アフターコロナの婚活方法とは? >>

36歳・37歳女性の結婚は難しい?早く結婚したいと思った時どうする?

36・37歳からの婚活 年齢
マリコ
マリコ

36歳・37歳女性だけど結婚したい!

 

でも、何から始めればいいんだろう?

今から始めても結婚できる?

 

このページでは36歳・37歳で結婚した女性の特徴や、結婚するためにするべきことを解説するよ。

あなた1人に2人のカウンセラーがサポート婚活ハナコとタロウ

36歳・37歳で女性が結婚したいと思っても、実現は難しいのか疑問ではありませんか?

30代も後半になると40歳までに結婚できるのかなと不安になりますよね。

ついつい条件の良い相手を求めてしまう反面、親からのプレッシャーを感じて「早く何とかしなきゃ」と焦る気持ちもあるでしょう。

そこでこのページでは、36歳・37歳で結婚できる女性にはどのような特徴があるのか、また結婚するために何ができるのかをくわしくご紹介していきます。

あなたの不安や焦りを、婚活に向かう力にきっと変えられますので最後までお読みください!

今すぐ結婚相手を探すなら

婚活アプリで相手を探す

結婚相談所で相手を探す

年間360名と出会える結婚相談所

このページの要点をざっくり言うと

マリコ
マリコ

35歳過ぎてからの結婚はもう無理?

ハナオ
ハナオ

焦らずに婚活すればまだ十分間に合うよ。

36歳・37歳での女性の結婚は決して難しくありません

36歳・37歳で結婚できる女性には、精神的にも経済的にも自立し結婚に対する地道な努力をしているという特徴があります。

そこで36歳・37歳での結婚を実現するためには、結婚への見栄や世間体にとらわれずに人と会う機会を増やすようにしましょう。

また出会った男性が結婚相手にふさわしい相手かどうかを見極める目を持つことが大切です。

 外出自粛中に!お家でできる婚活方法3選 

ハナコのプロフィール婚活ライターハナコ

1位の王冠No.1 マッチドットコム \登録・検索が無料/

30代婚活に強い!AI判定であなたにぴったり合う人をご紹介

2位の王冠No.2 ユーブライド \累計会員190万人/

結婚に真剣な会員が多いから安心♪独身証明の提出が可能

3位の王冠No.3 マリッシュ アプリ内で通話可能

再婚活の方を応援!女性会員は無料で利用できる♪

【焦りは禁物】36歳・37歳女性の結婚確率は?40歳までに結婚できる?

約2割が結婚

総務省の国勢調査によると、2015年時点で35~39歳女性の未婚率は23.9%です。

さらに10年後の2025年の50歳女性の未婚率の推計値は18.9%となっています。

参照:平成29年版 少子化社会対策白書

つまり、35~39歳の女性が50歳になる頃までに、およそ5%の女性が結婚しているという推計になります。

「5%」「20人に1人」というと少なく感じるかもしれませんが、35~39歳で未婚だったうちの約2割が50歳までに結婚するということです。

「40歳までに結婚しなきゃ!」と思ってしまいがちですが、40代でも結婚できるチャンスは十分にあるので、「誰でもいいから早く結婚しなきゃ」と焦る必要は全くありません。

ハナオ
ハナオ

35~39歳で未婚だった女性のうち、5人に1人が50歳までに結婚しているよ!

マリコ
マリコ

50歳までに結婚できる人が5人に1人なら、40歳までに結婚できる人はもっといるってことよね~!

先輩に聞く!36歳・37歳で結婚できる女性の特徴は

先輩に聞く共通点

36歳・37歳で結婚できている女性には、以下の4つのような特徴があります。

条件だけで男性をふるいにかけない

条件だけで

ハナオ
ハナオ

条件よりも、まずはその人をよく見ることから始めよう!

マリコ
マリコ

条件よりも相性が大事になってくるのね。

36歳・37歳での結婚には、条件で男性をふるいにかけるのではなく、まずその人のことをよく知ることが大切です。

もちろん結婚相手に求める条件をいくつか考えることは、悪いことではありません。

ただ相手のことをよく知る前に「この条件に当てはまらない」と簡単に結婚相手の候補から外してしまうと、「自分に合う人」を逃してしまうことにつながるかも。

結婚相手は一方的に選ぶものではなく、相性が良いかどうかが重要な決め手です。

自分との相性がどうなのかを見極められるよう、条件にとらわれすぎないようにすることが大切です。

自分の良さに気づき、年齢にふさわしい振る舞いをしている

年相応にふるまう

マリコ
マリコ

自分の良さを引き立たせるようなメイクと服装を心がけたいね~。

ハナオ
ハナオ

無理して若作りすると、余計に老けて見えることもあるしね…。

 

若く見える努力より、年相応の服装やメイクがおすすめだよ。

36歳・37歳で結婚できる女性はがんばって若作りしようとせず、自分の良さに気づいて年齢にふさわしい振る舞いをすることができます。

この年齢になると、若い頃からの体力や肌の衰えを感じることが増えていくでしょう。

でも若い女性を見ても「自分もまだまだ若い!」と張り合うことはありません。

逆に服装やメイクが20代の頃のような可愛らしさを求めているままでは、自分の魅力を半減させてしまいます

歳を重ねることは決して悪いことではないのです。

自分を客観的に見て良さを知っていて、自信を持っている、落ち着いた女性はとても素敵です。

精神的、経済的にも自立している

精神的・経済的にも

マリコ
マリコ

36歳・37歳で実家暮らしはマズイかな…。

ハナオ
ハナオ

男性から自立していないと思われるかもね…。

仕事もフリーターだと心配されるよ。

36歳・37歳で結婚できる女性は、精神的にも経済的にも自立しているという特徴もあります。

まだ20代の若い頃であれば、さまざまな場面で男性を頼ったり、金銭的に援助してもらったり、余裕があると派手にお金を使ってしまったりすることも許されるでしょう。

ただ36歳・37歳になるといろいろな経験を経て精神的に自立でき、経済的にも将来を考えて貯蓄できる計画性を持っているかどうかは、男性も重視するポイントです。

自分の生活は自分で管理する、お金があるからといって散財しない自立した女性は男性からも尊敬される存在でしょう。

結婚に必要な努力をしている

必要な努力を

マリコ
マリコ

結婚に必要な努力って?

ハナオ
ハナオ

結婚に必要なのはとにかく「出会い」!

出会いを増やすための行動をしよう。

36歳・37歳での結婚には、相手に巡り合うために積極的に婚活を進めていくことが大切です。

 

上の3つのような条件を満たしていたとしても、ただ相手が現れるのを待っているだけで簡単に結婚にたどりつくことはできません。

結婚になかなか縁がない理由の多くが「出会いがない」ことですよね。

36歳・37歳になると、まわりも結婚している人が多くなるため、職場と家との往復になってしまいがち。

これでは出会いを求めることは難しいですよね。

結婚できた女性たちは、何もせずに結婚相手に巡り合えたわけではなく、自分から動いているのです。

 外出自粛中に!お家でできる婚活方法3選 

ハナコのプロフィール婚活ライターハナコ

1位の王冠No.1 マッチドットコム \登録・検索が無料/

30代婚活に強い!AI判定であなたにぴったり合う人をご紹介

2位の王冠No.2 ユーブライド \累計会員190万人/

結婚に真剣な会員が多いから安心♪独身証明の提出が可能

3位の王冠No.3 マリッシュ アプリ内で通話可能

再婚活の方を応援!女性会員は無料で利用できる♪

なぜ?36・37歳女性の結婚が難しいと感じる理由

「そうは言っても、やっぱり30代後半となると結婚は難しいよ…」とあきらめモードの女性も多いかもしれませんね。

「少し婚活してみたけれど上手くいかなかった」という女性も少なくないと思います。

実際は、いくつであっても結婚できるチャンスはあるのですが、現実的に年齢の壁が立ちはだかることがあるのも事実です。

ただ、その中には自分しだいで取り除けるものもありますよ。

ここでは、36歳・37歳の女性の結婚が難しいと感じる理由をいくつか挙げてみたいと思います。

男性を見る目が厳しくなっている

36・37歳ともなると、仕事でもプライベートでもたくさんの男性を見てきていますよね。

その結果、良くも悪くも男性を見る目が養われてしまっていて、自然とジャッジが厳しくなっている女性は意外と多いと思います。

たとえば、せっかく出会いがあっても第一印象で「頼りなさそう…」「センスがちょっと…」「仕事できるのかな…」と判断してしまい、「いい人がいない」状態になってしまうのです。

ただ、これは自分の意識しだいで解決できます。

自分の経験や直感だけで決めつけず、何度か会って相手の男性をよく知ろうとすることが大切です。

また、自分自身が完全無欠ではないように、男性にもパーフェクトを望まないようにしましょう。

むしろ「一から“いい夫”に育て上げる」くらいの気概が大切です!

年齢制限が35歳までの婚活イベントばかり

「さあ、婚活しよう!」と一念発起して行動しようとしたのに、いざフタを開けてみたら「35歳まで」になっている婚活パーティーやイベントが多くてガッカリ…。

そんな経験のある女性も多いかもしれません。

確かに、婚活パーティーや街コン、一部の結婚相談所の中には、女性の年齢を35歳以下に限定しているところもあります。

アラフォー女性が参加できるものとなると、男性は40〜50代を対象としているものが多く、それはそれでちょっと…ということもあるでしょう。

ただ、大手の婚活パーティーの中には「アラフォー同士の出会い」をテーマとするものもありますし、「年上女性×年下男性」のパーティーもあります。

また、婚活サイトやマッチングアプリなどは年齢制限のないものも多いので、信頼度の高いところを選んで利用を検討してみてくださいね。

30代後半から妊活の難易度が上がる

36歳・37歳の女性の結婚が厳しくなるもっともシビアな理由は、「妊娠率が下がるから」でしょう。

実際、女性が30代後半から妊娠しにくくなることは医学的な事実です。

日本生殖医学会のホームページでも、「女性は年齢を経るにしたがって「妊孕性(妊娠する力)が低下する」ことが説明されています。

“不妊の頻度は25歳~29歳では8.9%、30~34歳では14.6%、35~39歳21.9%、40~44歳では28.9%と報告されており、30歳から不妊症が増加、つまり自然に妊娠する確率が減っていることがわかります。”

引用元:一般社団法人 日本生殖医学会「Q22.女性の加齢は不妊症にどんな影響を与えるのですか?」

このように、30代前半と後半では妊娠率・出産率が変わってくるため、子どもがほしい男性は30代前半までの女性を望むことが多いのが事実です。

ただ、世の中には子どもにこだわらない男性たちもいます。

妊娠や出産のことを自分でもプレッシャーに感じすぎてしまうなら、最初から「子どものいない結婚生活でもOK」の男性を中心に探した方が気楽かもしれませんね。

結婚したい36歳・37歳女性が今からすべきこと

ためにすべきこと

では結婚したい36歳・37歳の女性は具体的に何をしていけばいいのでしょうか。

結婚に近づくためのポイントは以下の5つです。

30代半ばで始める本気の婚活婚活ハナコとタロウ

結婚に対する見栄や世間体にとらわれない

マリコ
マリコ

36歳・37歳で結婚って、周囲の人はどう思うだろう…?

ハナオ
ハナオ

年齢に囚われなくて大丈夫!

 

40歳過ぎて素敵な男性と出会う人もいるし、タイミングは人それぞれだよ。

この際、結婚に対する見栄や世間からどう見られるかは、もう頭の中から消し去ってしまいましょう

36歳・37歳での結婚は確かに少し遅めかもしれません。

でも平均と比較することには何の意味もありません。

あなたが自分に合った結婚相手に巡り合えればそれでいいのです。

「この歳まで独身でいるなんて恥ずかしい」「友達に自慢できるような男性を捕まえる!」

ついこういう考えにとらわれがちですが、結婚するのは友達に見せつけるためではありませんよね。

見栄を捨てられずにいると、つい相手の条件に目がいってしまいます。

「どう見られるか」は気にせず、自分に合う相手を探すようにしましょう。

親への義務感や罪悪感を捨てる

義務感・罪悪感を捨てる

マリコ
マリコ

両親に孫を見せたいし、結婚するなら急がないと…。

ハナオ
ハナオ

焦りは禁物!

親よりもまず自分の幸せな結婚を想像してみて。

36歳・37歳になると、親からのプレッシャーもかなり感じますよね。

「早く結婚しないと申し訳ない」「孫の顔を見せてあげなきゃ」という思いが湧いてきてしまいます。

でも親は「自分の娘に幸せになってほしい」というのが本心なはず。

そして「幸せになる=早く結婚する」ではなくてもいい、と思うのが親心です。

親に早く安心してもらいたいから、と結婚を焦ってしまうことは、自分の結婚相手を見極める眼鏡を曇らせてしまうでしょう。

これでは仮に結婚はできても「幸せな結婚」にたどり着くのは難しくなってしまうかもしれません。

親への罪悪感は捨てて、自分の幸せをつかむことを第一に考えましょう。

結婚の可能性のない男性とは付き合わない

マリコ
マリコ

付き合っている男性が結婚してくれそうにない場合は?

ハナオ
ハナオ

焦りは禁物だけど、時間に余裕がないのも確か。

結婚できる可能性がないなら思い切って見切りをつけよう!

36歳・37歳では「この人と結婚はないな」と思うような男性と付き合っている時間の余裕はありません

条件で男性をふるいにかけることは良くありませんが、その男性と一緒に暮らしていく未来が想像できないのであれば、付き合う必要はないでしょう。

仮に自分は本気でも、相手は遊びだったり、実は既婚者だったりする可能性もあります。

そのような男性に振り回されることのないように、相手に結婚の意思があるのかどうかも見極めてから付き合いましょう。

結婚歴のある男性も結婚相手の視野に入れる

視野に入れる

マリコ
マリコ

離婚歴のある男性ってどうなんだろう…?

結婚生活を一度失敗してるってことだよね。

ハナオ
ハナオ

今の時代、離婚は珍しいことじゃないよ。

離婚歴のある男性と結婚して幸せな家庭を築いている人も多いしね。

自分が初婚だからといって、結婚歴のある男性を敬遠することはありません。

厚生労働省の「婚姻に関する統計」によると、離別・死別で離婚歴のある男性が再婚する場合(相手の女性は初婚)の平均年齢は平成27年で39.1歳となっています。

参照:夫妻の初婚-再婚の組合せ別にみた平均婚姻年齢及び年齢差の年次推移

年齢的にも同世代で釣り合いも取れています

離婚歴があると「何か問題がある男性なのかも」と思うかもしれませんが、現代では離婚自体が珍しいものではなく、単に「合わなかった」という理由が多いものです。

一度失敗しているからこそ、男性も結婚生活を維持していくために何が大切かを学んでいるので、合えばうまくいく可能性が高いです。

むしろ結婚相手として積極的に視野に入れてしまいましょう。

38歳・39歳の婚活についてはこちらを参考にしてくださいね。

38歳・39歳女性の結婚は難しい?40歳直前に結婚した人の方法とは?
38歳・39歳の独身女性は結婚できるか心配になるものですが、決して難しくはありません。このページでは38歳・39歳女性が結婚できない理由や、結婚を実現させるための4つの具体的な方法をお伝えします。

人と会う機会を自ら作る

ハナオ
ハナオ

自ら人と会う機会を作れば、思うわぬところで結婚相手と出会えるかも!

チャンスは逃さずにね。

マリコ
マリコ

習い事やイベント、同窓会、友達からの紹介など出会いのチャンスを大事にしよう~!

向こうから相手がやってくるのを待つのではなく、自分から人と会う機会を積極的に作っていきましょう。

新たな趣味を探して、教室やイベントなどに出かけていく、同窓会を企画するなど、単なる「参加者」以上の動きをすることで自然と人と関わる機会が増えていきます

特に同窓会は「参加者」なら当日だけですが、企画側に回ることで打ち合わせから密に関わることができます。

同級生が今どうしているのかを事前に把握することもできますし、会の中心的存在になることで当日話ができる人も必然的に増えるでしょう。

同窓会や友達からの紹介は出会いの大きなチャンスで、そこから結婚に発展することはよくあることです。

「まだ独身だから恥ずかしい」と思わず、積極的に動いていきましょう。

まとめ:見栄や世間体にとらわれず、結婚への地道な努力を

地道に努力しよう

このページでは36歳・37歳で結婚できる女性の特徴や、結婚するために何ができるのかをご紹介してきました。

36歳・37歳になると「結婚したい」という感情を見栄や世間体が邪魔してしまうものです。

でも結婚は友人に見せるためにするものではありませんよね。

あなた自身の幸せをつかむために、今回ご紹介したようなポイントを実行してみてください。

地道な努力は必ず素敵な結婚相手へとあなたを導いてくれるでしょう。

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
年齢
hanamari_writer01をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました