アフターコロナの婚活方法とは? >>

38歳・39歳女性の結婚は難しい?40歳直前に結婚した人の方法とは?

38・39歳で結婚できない理由 年齢
マリコ
マリコ

38歳・39歳の独身女性は結婚できるか心配になるものだよね。

決して難しくはないみたいだけど本当かな?

38歳・39歳女性が結婚できない理由って?
結婚を実現させるための4つの具体的な方法を紹介するよ♪

あなた1人に2人のカウンセラーがサポート婚活ハナコとタロウ

38歳・39歳でまだ独身でいることに不安や焦りを感じてしまいますよね。

もう結婚できないんじゃないか」と悲観的になっている人もいるのでは?

実際にどのくらいの人が40歳を手前に結婚できているのかも気になりますよね。

そこでこのページでは38歳・39歳女性の結婚率や38歳・39歳で結婚できない理由と結婚を実現させるための方法をご紹介します。

40歳を目前にして追い詰められているあなたも、どのように結婚に向かって行動していけばいいのかが分かります。

最後までお読みくださいね!

今すぐ結婚相手を探したい方はこちら
相手を探してみる1 ページ内ジャンプ2

年間360名と出会える結婚相談所

このページの要点をざっくり言うと

マリコ
マリコ

38歳・39歳の結婚ってもう諦めるべき?

ハナオ
ハナオ

男性の外見やスペックを気にせずに内面を重視すれば、可能性はまだあるよ。

38歳・39歳女性の結婚は決して難しいことではありません

ここまで結婚しなかった38歳・39歳女性には出会いがなかった、結婚願望がなかったなどのパターンがあります。

さらに38歳・39歳で結婚できない女性には自分も外見でアピールしようとし、男性もスペックや外見で判断してしまうといった傾向があります。

結婚を実現させるには、自分磨きも相手選びも内面を重視しましょう

将来を見通せる男性かどうか判断できる目を持っていれば幸せな結婚にたどり着けるでしょう。

38歳・39歳 女性の結婚率は?

確率は低くないよ

ハナオ
ハナオ

40代前半までに結婚できる人は5人に1人もいるよ。

マリコ
マリコ

30代女性の20%が結婚できるってことだね~。

総務省の平成27年国勢調査によると、35~39歳女性の未婚率は23.3%、40~44歳女性の未婚率は19.1%となっています。

引用元:総務省「平成27年国勢調査抽出速報集計結果」

同じ平成27年の統計なので、単純に比較はできませんが30代後半から40代前半にかけて約4%の女性が結婚すると読み取れます。

たった4%では少なく感じるかもしれませんが、30代後半で結婚していない23.3%のうちの4%なので、5人に1人くらいは結婚できるということです。

さらに結婚する気がない人も含まれるので、もう少し確率は高いと考えていいでしょう。

結婚を諦めるのはまだ早いことが分かりますよね!

40歳になるともうダメ?

40歳を超えても大丈夫!

平成27年の国勢調査によると、40~44歳女性の未婚率は19.1%となっています。さらに45~49歳では15.3%です。

引用元:総務省「平成27年国勢調査抽出速報集計結果」

年齢が5つ上がると約4%ずつ未婚率が減少しています。

つまり、未婚の19%のうちの4%なので5人に1人ぐらいが結婚できるという計算になります。

また、厚生労働省のデータによると男性が再婚の場合の初婚女性の平均年齢は32.9歳と、男女とも初婚の場合の29.0歳より年齢が上がります。さらに再婚の男性の平均年齢は39.6歳となっています。

引用元:厚生労働省「平成 28 年度 婚姻に関する統計」

再婚男性の平均年齢は40歳女性ともちょうど良いですし、女性の平均年齢は男性が初婚の場合より4歳も上がっており、40歳くらいで結婚する人も男性が初婚の場合より多いと考えられます。

40歳を超えるともう結婚できないのでは?と思うかもしれませんが、そういうわけでもないんですね。

【まだ遅くない】41歳・42歳女性が今から始める婚活のリアルとは?結婚は厳しい?
41歳・42歳女性が結婚したいと思っても、もう遅いのでしょうか?このページでは、いざ婚活を始めようと思ってもどうしていいのか分からない女性のために、41歳・42歳女性の婚活のリアルと、結婚を実現させるためのポイントをお伝えします。

38歳・39歳独身女性によくあるパターン。あなたはどのタイプ?

よくあるパターン

38歳・39歳で独身の女性には、次のようなパターンがあります。

あなたもどれかに当てはまるのではないでしょうか?

出会いに恵まれなかった

出会いに恵まれず

マリコ
マリコ

確かに、結婚って出会いに恵まれないとできないものだよね。

ハナオ
ハナオ

38歳までに何人かとお付き合いした経験はあっても、結婚には至らなかったという人も多いだろうね。

38歳・39歳で独身の女性には、これまで出会いに恵まれなかったというパターンがあります。

職場に圧倒的に女性が多い、同世代の男性が周りにいない、地元から離れて就職したので職場以外に友人がほとんどいないなど、出会いが少ない場合も多いですよね。

また、仕事に熱中してばかりで出会いを求めて動くことをしてこなかった人もいるでしょう。

結婚する気はあっても、いい出会いに恵まれなければ結婚にたどり着くことは難しいですよね。

恋愛・結婚に臆病だった

臆病だった

マリコ
マリコ

大きな失恋をしてトラウマになった人や、一度も男性と付き合ったことがない人…恋愛に対して臆病になる人は様々だよね。

ハナオ
ハナオ

さらに友達と自分を比べちゃうと自信も失くしちゃうよね。

考えすぎると行動できなくなってしまうから気をつけて!

恋愛・結婚に臆病だったという人も多いのではないでしょうか。

「同性の友人はきれいに着飾ってメイクをしているけれど、それに比べて自分は地味で薄化粧…」と自分を否定的にとらえてしまう人もいます。

まわりの女性と比べると「自分なんて…」と思ってしまうんですね。

このように自分に自信が持てないと、男性から興味をもってもらえるわけがないと男性と関わることからも遠ざかってしまうのです。

これでは自分から結婚どころか恋愛からもどんどん逃げることになってしまって、結婚できないままでいることになっている状態です。

出口の無い恋愛をしていた

出口のない恋愛

マリコ
マリコ

38歳・39歳にもなると、周囲の素敵な男性はみんな結婚していたりするよね…。
不毛な恋をしてしまう気持ちがわかる気がするなぁ。

ハナオ
ハナオ

結婚したいなら、しっかり自分を持つことが大事だよ。

男性に流されないようにね。

不倫や結婚する気が全くない男性と、出口の無い恋愛をしていたというパターンもあります。

このままではダメだとわかっていても、不倫にハマってしまったり、結婚どころか働く意思もないような男性に貢いでしまったりと辛い恋愛をしてきた人もいますよね。

「結婚したいから」という理由だけでは別れるきっかけにならず、その生活からなかなか抜け出せずにずるずると続けてしまうことになったのではないでしょうか。

結婚願望がなかった

願望があまりなかった

そもそもこれまであまり結婚願望がなかったというパターンの人もいますよね。

「そのうち結婚するだろう」くらいには考えていたかもしれません。

でも「結婚したい」と思ったことは一度もなかった、誰かと一緒に生活するなんてイメージできない、仕事も趣味も自由に楽しみたい!などと考えて今まで生きていたことが、結婚を遠ざけてきたんですね。

今までは仕事一筋で頑張ってきて結婚に全く興味がなかったけれど、40歳を手前にしてふと「結婚したい」という気持ちが生まれてきたという人もいるのではないでしょうか。

マリコ
マリコ

結婚願望が今までなかったのに、どうして結婚したくなっちゃうんだろう?

ハナオ
ハナオ

人生の折り返し地点でもある40歳を目の前にして、今まで以上に将来を深く考えるようになったんじゃないかな。

相手の年収へのこだわりが強い

こだわり強すぎ

マリコ
マリコ

年収が高い人と結婚して、周囲を見返したい~!

ハナオ
ハナオ

あまり高望みしすぎると良い人を逃すかもよ…。

「年収が〇百万以上ないとダメ」と年収のラインを決めて相手を選んでいると結婚が遠のいて当然です。

特にこの年齢になってくると、自分がかなり高収入を得ている可能性があります。

ということは男性より年収が高いこともあるでしょう。

「自分より収入が低いと生活のレベルが下がるのでは」と不安に感じてしまう人もいます。

年収に気を取られ過ぎてもっと大切なものを見失ってしまうのです。

結婚に踏み切らない彼氏がいた

踏み切らない彼氏

マリコ
マリコ

今は煮え切らない彼も、いつかは結婚してくれるんじゃないかな…?

ハナオ
ハナオ

いつかっていつ?5年後10年後だったら?

もし、いつかは来なかったら?

自分の時間を大切にね。

「いつかは結婚するだろう」と思いながら、ずるずると結婚しないまま交際・同棲を続けていると結婚するタイミングを逃してしまうことになります。

「事実婚」のようなカップルも増えていますし、実は彼氏自身が「別に結婚しなくてもいい」と思っているかもしれません。

この年齢になって1年以上の交際で進展がないままなら、この先も変化がない可能性は若い頃より大幅に上がります。

今更他人と暮らしたくないと感じている

いまさら他人と暮らせない

マリコ
マリコ

一人の生活に慣れちゃったら、他の人と住めないんじゃないかなぁ?

不満やストレスが溜まりそう…。

ハナオ
ハナオ

人に合わせて生活するのは大変だもんね。

結婚はしたいけれど、今更他人と一緒に暮らすことに抵抗を感じている人も結婚は難しいでしょう。

このような人は、しっかり稼ぎがあって芯の強いキャリアウーマンタイプの女性に多い傾向があります。

自分ひとりでも特に困ることもなく自由に生活できているのに、一から誰かと生活を始めて相手に合わせなければならない場面もあるなんて…と結婚生活に疑問を感じてしまうのです。

婚活市場における38歳・39歳女性の需要は?

「そもそも38歳や39歳じゃ、結婚相手として需要がないのでは…」と思っている女性もいるかもしれません。

もちろん、20代の女性に比べると需要が下がってしまうことは避けられませんが、婚活では50代以上の女性でも結婚に成功しています。

年代によって違うのは、「どの層からモテるか?」ということです。

婚活市場における自分の需要を正しく知っておくと、ターゲットとするべき層が明確になりますので、成功率も上がります。

38歳・39歳の需要について、しっかり把握しておきましょう!

40代後半男性からのアプローチが多い

38歳・39歳の女性の需要がもっとも高いのは、40代後半の男性たちです。

「え?そんな年上?」と思われるかもしれませんが、実際のところ結婚相談所でもそれくらいの年齢の男性を紹介されることが多いと思います。

なぜかというと、「40代後半の男性は自分の子どもを望まない人が多いから」というのが大きな理由です。

女性は結婚相手に自分と同年代を求める人が多いのですが、30代後半の男性はまだ子どもを希望する場合が多いため、20代~30代前半の女性を選びたがる傾向が見られます。

その点、40代も半ばを過ぎた男性は子どもへのこだわりが少ないため、アラフォーの女性も視野に入れて婚活をしているのです。

女性にとっては、ある意味プレッシャーを感じずに済みますので、子どもにこだわらない女性は特に40代後半の男性も候補に入れるといいかもしれませんね。

離婚歴のある男性も選択肢に入れる

38歳・39歳の女性にぜひ目を向けてもらいたいのが、離婚歴のある男性です。

婚活市場における38歳・39歳女性の需要は、残念ながら決して高いとはいえないため、成婚の可能性を上げるには条件を広げることが大切になります。

婚姻歴がない男性にこだわりすぎると、選択肢が狭まってしまいますので、できれば離婚歴のある男性も候補に入れてみましょう。

離婚歴があるからといって、人間的に問題があるとは限りません。

何度も結婚と離婚を繰り返している、自分の浮気が原因で別れてばかり、などであれば別ですが、そうでないならパートナーとして前向きに検討する余地は十分あります。

むしろ、離婚という経験から多くのことを学んでいる魅力的な男性もたくさんいますので、先入観を持たずにデートしてみてくださいね。

婚活サービスを利用して需要を高める

38歳・39歳女性の中には、自然な出会いにこだわる人もいます。

しかし、30代後半になると職場でも友人関係でも既婚者が増えてくるため、自然な出会いや紹介での出会いは少なくなることが一般的です。

また、もし出会いがあったとしても、相手の男性に結婚願望があるかどうかは分かりません。

30代後半の女性が本気で結婚を目指すなら、結婚相談所などの婚活サービスを利用するのがおすすめです。

婚活なら結婚したい男性の母数が多いところで相手探しができるため、自身の需要を高めることができます。

特に「少しでも早く結婚したい!」と考えている女性は、日常での自然な出会いだけに賭けるのは効率が良くありません。

婚活市場には、30代後半の女性を選択肢に入れて活動している男性もたくさんいますから、ぜひ1つは実践してみてくださいね。

38歳・39歳で結婚できない4つの理由

できない4つの理由

38歳・39歳で結婚できない女性には、次の4つのような理由があります。

見た目で勝負している

見た目で勝負している

マリコ
マリコ

女性はいくつになっても外見が重要じゃない~?

ハナオ
ハナオ

外見は重要だけど、そこだけ磨いても男性は振り向いてくれないかも…。

自分の内面ではなく、見た目で勝負していると結婚が遠のいてしまいます

もちろん外見を磨くことは女性にとって大切ですし、自信につながるので悪いことではなく、むしろ続けていければいいことです。

ただ、見た目だけで男性から気に入られようとするのは間違いです。

美人は3日で飽きる」と言われますよね。

40歳を目前にして、若く見られることへのこだわりも強くなっている頃です。

大人としての落ち着きや魅力よりも、少しでも若く見えることが男性からもモテるポイントだと思って必死に若作りしてしまうと、男性から引かれてしまうこともあるでしょう。

若い頃のモテた自分を忘れられない

自分を忘れられない

マリコ
マリコ

20代はモテてたから、その気になればまたモテるはず!

ハナオ
ハナオ

今の自分は、若い時の自分と同じじゃないということを自覚しようね。

若い頃にモテていた自分を忘れられないことも理由としてあるでしょう。

「あの頃はこんな男性からアプローチされていたんだから、自分にはもっと条件のいい男性が寄ってくるはず」と、いつまでも過去を引きずって高望みしていると結婚できないままになってしまいます。

過去のいい思い出は忘れたくないものですが、それはそれとして現状を受け入れられるかどうかが結婚できるかどうかのカギを握るのです。

「昔はモテてたし…」と40代を過ぎてから婚活を始めた場合、どんなことになってしまうのか?体験談を伺ってみました。

【辛い】43歳・44歳の結婚はもう諦めるべき?5人の体験談から見える真実
43・44歳の女性はもう結婚を諦めるべきなのでしょうか?このページでは婚活サービスを利用して40代前半で結婚を実現できた5人の女性の体験談と、そこから見えてくる婚活方法を詳しくご紹介します。

キャリアを捨てたくない

38歳・39歳にもなると、バリバリと働き続けてかなりのキャリアを積んでいる女性も多いでしょう。

結婚してそのまま働き続けられるならいいとしても、転勤などで男性に合わせて職場を離れる可能性があると考えるだけで、「今まで積み上げてきたものを捨てたくない」と結婚を躊躇してしまうのではないでしょうか。

38歳・39歳ならまだ出産・育児で仕事を離れる可能性もあります。

それを考えると結婚に踏み切れずにいる女性もいますよね。

マリコ
マリコ

もっと多くの女性が、仕事も出産も選べる時代になれば良いのにね。

ハナオ
ハナオ

そうしても仕事を辞めたくないなら、旦那に子育てを任せたり、主夫をしてもらったりするのも考えてみるのはどうかな?

男性よりも年収が高いことしばしば

男性よりも

マリコ
マリコ

男性より収入が高いのって何が問題なの?

ハナオ
ハナオ

男性は自分より収入の低い女性を好む傾向があるんだ。

マリコ
マリコ

女性は女性で、自分より収入が高い男性の方を希望することが多いよね。

ハナオ
ハナオ

同じ年収の人で妥協するか、収入で判断せずに男性を選ぶかした方が良さそうだね。

38歳・39歳になれば男性よりも年収が高いことも珍しくないでしょう。

本当は夫婦2人の収入が多いと生活に余裕が出るのでいいことなのですが、男性は自分より収入の低い女性を好む傾向があります。

逆に女性も自分より収入の高い男性を好む傾向があります。

38歳・39歳女性では、そもそも結婚相手として適当な年齢の独身男性が少なくなっている中で、自分より収入が高いほうがいいという条件がネックになってしまうのです。

38歳・39歳女性が結婚できるための具体的な方法

36・39歳女性

38歳・39歳女性が結婚を実現させるために、次の4つの具体的な方法を伝授します。

40歳までに始める本気の婚活婚活ハナコとタロウ

年齢相応の大人らしさをアピールする

ハナオ
ハナオ

「今」の自分に合った努力をすることで、新しい自分の魅力が引き出せるよ!

マリコ
マリコ

40歳のメイクや服装を研究してみるのも良いかもね~!

40歳を目前にして、いつまでも若作りするのはやめましょう

女性はつい「若さ」にとらわれてしまいますが、男性は落ち着いた大人の女性に魅力を感じるものです。

「でも男性は若い子が好きでしょ?」と思いますよね。

確かにたまに遊ぶ程度なら若い子がいいかもしれませんが、結婚相手としては年相応の振る舞いができる女性を選ぶはずです。

この先何十年も一緒にいる相手になるわけですから、「今若く見える」ことをアピールすることはあまり意味がないのです。

男性をスペック・外見だけで判断しない

スペックや外見だけで

ハナオ
ハナオ

外見やスペックで選んでしまうと、本当に自分に合った人を逃すことだってあるよ!

マリコ
マリコ

外見やスペックだけで「自分に合わない!」と決めつけるのはよくないね~。

ハナオ
ハナオ

その通り!

ちゃんと話さないと相手の本当の良さがわからないものだしね。

今まで高望みする傾向があった人は特に、男性を年収や職種などのスペックや外見で判断するのはやめましょう

男性の表面的な情報だけで候補から外していては、本当に自分に合う相手を逃してしまうことになります。

知人からの紹介や顔見知り程度の人など、よく知らないのに「この人は違う」と思ってしまうことが今まであったかもしれません。

でも、よく話してみないとわからないことはたくさんありますよね。

異性に限らず同性でも、最初は苦手だと思っていたのにいつの間にか意気投合することは珍しくないはずです。

少ない情報だけで相手を選り好みするのではなく、自分との相性を確かめるためにも複数回会ってみるようにしましょう。

将来が見通せる相手とだけお付きあいする

マリコ
マリコ

将来が見通せる相手ってどんな人?

ハナオ
ハナオ

もちろん結婚願望のある男性!

さらに、自分と結婚観が似ているかどうか、何十年先も一緒に暮らすイメージができるかも大事だよ。

不倫や経済面などに大きな不安のあるような男性ではなく、お互いに結婚願望があり、現実的に結婚を考えられる相手とだけお付き合いするようにしましょう。

結婚は恋愛感情だけではうまくいかない部分があるものです。

自分と相手との将来に明るい未来が見えないのであれば、そういう相手とのお付きあいはやめるべきです。

10年、20年先も一緒にいることを考えたときに、夫婦で幸せな生活を送ることができそうなのか、冷静に判断しましょう。

「もっといい人がいるかも」という思いを捨てる

もっとという考え

マリコ
マリコ

本当にこの人で良いのかな?って思っちゃう時もあるよね…

ハナオ
ハナオ

今のお相手よりも素敵な男性に会える保証はどこにもないよ。

「この人なら結婚しても良いかも」と思えたなら、「もっと」と欲張ると大切な人を逃しちゃうかも…。

「結婚してもいいかな」と思う相手が現れても、「もっといい人がいるかも」と思ってしまって踏み切れないでいると、結婚を逃して後悔してしまうかもしれません。

「いい人」がなかなか現れなかったから、今まで結婚せずに来ている人も多いはずです。

この先もっといい人が現れる保証はありませんし、現れたところでまた「もっと」と思ってしまうかもしれませんよね。

せっかく「結婚してもいい」と思えたなら、「もっと」という考えは捨てて思い切って決断しましょう。

仕事にやりがいを感じている男性を選ぶ

マリコ
マリコ

仕事を楽しんでいるかどうかより、年収が高い方が大事じゃないの?

ハナオ
ハナオ

年収が高いからと言って、結婚生活が上手くいくとは限らないよ。

相手の仕事への姿勢を評価しよう!

年収ははっきり数字に表れるので判断しやすいのですが、それよりも仕事にやりがいを感じていることを重視して男性を選びましょう。

せっかく年収の高い男性と結婚できても、家に帰ってきて愚痴ばかり言ったり、いやいや仕事に出かけていったりするようでは、この先ずっと支えていくのも辛いですよね。

女性の収入がそれなりにあるのなら、結婚することで男性の労働意欲はさらに下がってしまう可能性があり、急に仕事を辞めたと言い出すかもしれません。

年収にばかり気をとられるのではなく、仕事に対する姿勢を見て判断するようにしましょう。

まとめ:自分の内面を磨き、相手の内面を重視すれば結婚は難しくない

決して難しくない

このページでは、38歳・39歳女性が結婚できない理由と、どのようにすれば結婚できるのか具体的に4点お伝えしました。

晩婚化が進んで40代手前での結婚もそれほど珍しいことではありません

結婚相手を選ぶ際に大切なのは、スペックや外見など表面的なことではなく内面を重視し、自分と合うのかを判断することです。

また、あなた自身も自分の外見にとらわれず、大人の女性として自信を持って輝けるように自分の内面を磨いていきましょう。

そうすれば幸せな結婚はそんなに遠くないはずです!

 外出自粛中に!お家でできる婚活方法3選 

ハナコのプロフィール婚活ライターハナコ

1位の王冠No.1 マッチドットコム \登録・検索が無料/

30代婚活に強い!AI判定であなたにぴったり合う人をご紹介

2位の王冠No.2 ユーブライド \累計会員190万人/

結婚に真剣な会員が多いから安心♪独身証明の提出が可能

3位の王冠No.3 マリッシュ アプリ内で通話可能

再婚活の方を応援!女性会員は無料で利用できる♪

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
年齢
hanamari_writer01をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました