アフターコロナの婚活方法とは? >>

年収600万円の男性と結婚する方法はある?最高の相手を見つけるための5つのポイント

年収600万円の男性との結婚 年収
マリコ
マリコ

結婚する相手の年収は、やっぱり600万円くらい欲しい!

でも正直、同年代にはなかなかいなさそう…

年収600万円台の男性を見つけて、幸せに結婚するコツって?

年収以上の価値あるお相手探しに婚活ハナコとタロウ

結婚するなら年収600万円くらいある男性がいいと思う女性は多いですよね。

でも実際に同年代にそんな男性はいるのでしょうか?

出会う確率が高い方法があるなら知りたいですよね。

そこでこのページでは、年収600万円の男性との結婚を実現するための婚活の方法や女性が意識して実行していくべきポイント、実際に年収600万円の男性と結婚したらどのような生活になるのかについて詳しくお伝えします。

年収600万円の男性との結婚に向けて何をすればいいのか、結婚後もイメージできる内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

今すぐ結婚相手を探したい方はこちら
相手を探してみる1 ページ内ジャンプ2

このページの要点をざっくり言うと

ジャケットとパンツで壁にもたれかかる男性

マリコ
マリコ

年収600万の男性って、どこに行ったら会えるんだろう?

ハナオ
ハナオ

年収の高い男性と結婚したいなら、自分から動くことが大切だよ!

年収600万円の男性は多くの婚活中女性のターゲットとなる30代には少ないのが現状です。

年収600万円の男性との結婚を実現させるためには、条件は高望みせずに妥協できるポイントを整理しておき、自分磨きも怠らないことが大切です。

年収600万円では、将来的にみて十分な収入とは言えません。

女性自身も少しでも家計の足しになるよう働く必要があると考えておきましょう。

年収600万円の男性のリアル。同年代に占める割合はどのくらい?

年収600万円の同世代男性

年収600万円の30代男性と結婚したい!と思っても、実際にどの程度いるのか分かりませんよね。

そこで年齢別の平均給与と、業種別の平均給与からわかる傾向をみていきましょう。

年収600万円を超えるのは45歳から

国税庁の調査によると、民間企業に勤める男性の年齢別平均給与は次のようになります。

年齢

平均給与

25~29歳

404万円

30~34歳

470万円

35~39歳

528万円

40~44歳

581万円

45~49歳

635万円

引用元:国税庁「平成30年分 民間給与実態統計調査」

表から分かる通り、平均給与が600万をこえてくるのは45歳からとなっています。

30代後半でやっと500万円を超えてきています。

30代前半ではまだ400万円台というのが現実です。

マリコ
マリコ

やっぱり400万円台が多いんだね…

ハナオ
ハナオ

600万越えの人と出会うのは、かなり厳しそうだね

年収400万円男性との結婚は不安?高望みせず円満な家庭を築く4つの秘訣
最近は年収400万円台の男の人も多いよね!でも、400万円台だと収入面で不安もありそう…今回は、6人に1人が結婚している年収400万円台の男性と、幸せに暮らしていくための4つの秘密って?

年収600万円の同年代男性と結婚するのはかなり難しい!

同年代男性と結婚するのは難しい

年収600万円の同年代男性と結婚するのは、かなり難しいと覚悟しておきましょう。

年収が高い男性は20代のうちに既に結婚してしまっていたり、独身だったとしても20代の女性にとってもターゲットになるため競争率が高くなってしまったりする傾向があるのです。

結婚相談所に登録している男性は比較的年収が高い傾向がありますが、35~44歳と45歳以上がそれぞれ4割ずつで、20~34歳は2割程度しかいません。

引用元:日本結婚相談所連盟「男性会員データ」

30代である程度年収があると、結婚相手に困っていないため積極的に婚活しておらず、出会うのが難しいんですね。

マリコ
マリコ

そっか、そのくらい年収があったらとっくに結婚してる人が大半だよね

ハナオ
ハナオ

30代男性で600万円もあれば、結婚相談所に入っても引く手あまただろうしね…

年収の高い年上男性がいいか、年収の低い同年代男性がいいか

ジェントルメンと普通の男性

600万円という年収の条件を満たすのは、どうしても年上、それも40歳を超えてくるような男性が多くなってきます

同年代がいいとなると、逆に年収は低い人が多くなってしまうでしょう。

しかし40代後半になれば平均給与が600万を超えてきます。

つまり今は500万円に満たなくても今後は年収が増えてきて、600万円を超えるようになる可能性が高いということです。

ただ、30代前半は500万に満たないとはいっても、これはあくまでも平均の話で年収600万円の男性がいないわけではありません。

同年代で少しでも年収の高い男性と結婚するには、どのような男性の年収が高い傾向があるのかを知っておくことが大切です。

年収600万円以上の男性の職業とは?職種が限られてくる?

年収600万円以上の男性の職業とは

国税庁の調査によると、業種別の平均給与で600万円に近いか、それ以上の業種は次の3つのみとなっています。

業種

平均給与

電気・ガス・熱供給・水道業

747万円

金融業・保険業

615万円

情報通信業

599万円

引用元:国税庁「平成29年分 民間給与実態統計調査」

ただ、こちらの調査は女性も含めた数字になっているため、500万円前半の製造業や教育関係の職種は600万を超える人も多いと考えていいでしょう。

また医療と福祉が同じジャンルになっており、医師など収入が高いと考えられる職種がもっとあるなど、上の表以外の職種は年収が低いというわけではありません。

ある程度の傾向として頭に入れておくといいでしょう。

マリコ
マリコ

ちょっと頑張れば700万円台の人とも出会えるかな~?

ハナオ
ハナオ

狙ってみる価値はありそうだよね!

【難しい】年収700万の男性と結婚するのは正直高望み?年齢別の婚活方法まとめ
結婚する相手の年収が700万もあれば、何があっても大丈夫な気がする! でもやっぱり700万は高望みなのかな? みんなが知らない、年収700万男性と効率的に出会う方法って?

確実に結婚したい!年収600万の相手と出会うための5つのポイント

出会うための5つのポイント

年収600万円の男性との結婚を実現するために、まず出会いに関して次の5つのポイントがあります。

アプリを使わない婚活を検討する

カフェのテーブルイメージ

婚活アプリを使わず、婚活するようにしましょう

婚活アプリはさまざまな種類があり、手軽に利用できるという魅力があります。

しかし厳密な年収確認がないため自己申告できてしまい、本当に年収が600万円ある男性を見つけにくくなっています。

中には遊びが目的で利用する男性もいます。

そういう男性が条件の良い女性に出会うために、女性に人気のある「年収600万」という数字を適当に選んでいる場合もあるのです。

年収600万で真面目に結婚を考えている男性なら、結婚相談所など、より信頼できるところを利用するはずです。

信用できる相手を確実に見つけるには結婚相談所の利用がおすすめです。

マリコ
マリコ

アプリは年収詐称も多いもんね~!

ハナオ
ハナオ

詐欺や業者を見分けるのはかなり難しいから、手っ取り早く婚活パーティーやお見合いをするのがおすすめだよ!

自分磨きは欠かさない

自分磨きは欠かさない

男性にばかり高い条件を求めるのではなく、自分も年収600万の男性に見合う女性になるよう自分磨きを欠かさないようにしましょう。

これは「見た目で勝負!」ということではありません。

ただ、まず結婚相手としての候補に自分が入るためには、少なくとも服装には気を使い、最低限の身だしなみは大切ですよね。

さらに自分に磨きをかけることで自信が生まれ、男性にも積極的に話しかけられるようになってくるはずです。

自分に自信が持てるようになると素敵な笑顔ができるようになり、男性がはっとするような内側からの輝きを手に入れられるのです。

マリコ
マリコ

自分磨きを頑張ったら、より高収入の男性に選ばれるかもな~!

ハナオ
ハナオ

高収入すぎるハイスぺ男性は苦難の道だよ…!

【知りたい】年収2000万の男性と結婚したい!確実に交際まで持っていくための7つの方法
結婚する相手の年収が2000万円なんて、夢のまた夢だよね! でも、出来れば叶えたい…! 年収2000万の男性と結婚するために、今からでも出来る婚活のコツを教えて!

妥協できるポイントを見つける

妥協できるポイントを見つける

とにかく「年収600万」にこだわるのであれば、ある程度年上でも仕方ない、職業も自分の理想とは違うけれど仕方ないと割り切る必要があります

年収も年齢もゆずれない!」と思っていると、どんどん条件のいい男性は結婚していってしまいます。

年齢はいくつくらいまでならOKなのか、職業にどの程度こだわりがあるのか、自分の妥協できるポイントを見つけておきましょう

少し遠い場所でも会いに行く

日本地図のイメージ

自分の住んでいる地域にだけ絞って相手を探していても、なかなか年収の高い男性に出会うことは難しいでしょう。

婚活をする中で相手の居住地の条件を、今考えているよりもっと広げてみましょう。

結婚したらどうせ引っ越ししますよね。

さらにその後、転勤で遠くの知らない土地に移り住むことも考えられます。

狭い範囲だけにとらわれず、少し遠いと思うような場所も範囲に入れて、積極的に男性と会ってみるようにしましょう。

マリコ
マリコ

素敵な男性と出会うためなら、海も山も越えてやる~!

ハナオ
ハナオ

その心意気だよ、マリコちゃん!

専業主婦になりたいことはアピールしない

専業主婦アピールをしない

年収600万の男性をねらっているなら、専業主婦になりたいという願望も強いのかもしれません。

ただ、それを男性にはアピールしないことが大切です。

専業主婦になることを条件としてしまうと、男性としても大きなプレッシャーになってしまいます。

結婚して子供ができて…と考えたときに、年収600万は余裕を持って生活していけるという数字ではなくなってきます。

パートやアルバイトなど、少しでも家計の足しになるように働く意思があることを見せておくようにしましょう。

実際、年収600万の生活ってどう?旅行には行ける?

年収600万の生活って

マリコ
マリコ

年収600万って、なんとなく余裕がありそうだけど実際はどうなのかな?

ハナオ
ハナオ

よし、じゃあその辺を詳しく見ていこう!

年収600万円なら、手取りは460万程度となります。

ボーナスを年間60万として残りを12で割ると1か月は約33万円です。

これをもとに、実際の生活について考えてみましょう。

家賃の相場

電卓とおうち

家賃は一般的に月の収入の2~3割と言われますので、33万の2割で6.6万、3割では9.9万円です。

夫婦二人であれば、2DKほどあれば十分です。

ただ、家賃は地域によって格差がとても大きくなってしまいます。

地方では2DKであれば家賃は6万程度で見つかる物件も多いでしょう。

一方、首都圏であれば10万近くかかってしまう可能性が高いです。

勤め先によっては家賃の補助が出たり社宅があったりすることもあります。

一概に「月収が〇万円あればこれぐらいの家に住める」と言えないので、住む地域の不動産のサイトなどで調べてみましょう

家賃7万程度までなら、それほど苦しくないというラインだと考えて大丈夫でしょう。

一か月あたりの生活費

一か月あたりの生活費

リクルートの調査によると、新婚夫婦の1か月あたりの生活費は次のようになっています。

全体に対して、1ヵ月あたりの生活費を尋ねたところ、「20~25万円未満」が37%で最も高く、次いで「15~20万円未満」が 21%、「25~30万円未満」が13%、「10~15万円未満」が11%、「30~35万円未満」が10%で続く。平均は21.2万円となった。

引用元:新生活準備調査2014 リクルートブライダル総研調べ

こちらはあくまでも平均なので、一般的な家賃や生命保険の支出なども考えると、25万程度が妥当な金額といえるでしょう。

1か月の手取が33万あれば余裕のある生活ができそうです。

マリコ
マリコ

このくらい年収があれば、しっかり貯蓄も出来そうだね!

ハナオ
ハナオ

経済的に余裕があるのはかなり嬉しい要素だよね~!

旅行やお出かけは可能?

地図とお花と旅行バッグ

マリコ
マリコ

私、実は海外旅行が趣味なんだ♪

結婚した後も旅行には行けそうかな?

ハナオ
ハナオ

子どもを産むかどうかによっても変わって来るけど、基本的にしっかり貯蓄すれば大丈夫そうだよ!

月の手取りが33万に対して、新婚夫婦の生活費は25万程度です。

月々8万円と、ボーナスとして除いておいた60万をそのまま貯蓄できるとすると、年間150万以上のプラスになります。

これだけ見るとかなり遊びに出費できる気がしますが、将来、子供を持つ、マイホームを買うことを考えると、できるだけ貯蓄に多く回したいですよね。

ただ、たとえば年に1度、近場に海外旅行に行く程度の余裕は十分にあります

「余裕がある」と思って、気にせず使ってしまうと後で苦しくなる可能性もあるので、貯蓄用の口座に給料から天引きで貯めておくなど、使い過ぎを防ぐ工夫も必要です。

子供が出来たら生活はどうなる?

子供が出来たら生活はどうなる

子育てにはとにかくお金が必要、というよりも、あれもこれもとお金をかけることができるため、年収が多いほどたくさん子供にお金をかけるようになってくるものです。

子供の将来のために教育費をためつつ、日々の生活に必要なものや習い事の費用もかかってくることを考えると、余裕を持って子育てをするには世帯年収は900万以上欲しくなってしまいます。

「2人なら余裕」と思っていても、出産後すぐに女性が働けないことを考えると夫婦だけの生活のうちから少しでも多く貯蓄しておくことが大切です。

年収600万円の男性にとって理想の女性像とは?

夜の街をさっそうと歩く女性

上のほうでご紹介したように、年収が600万円を超える男性は決して多くありません。

40代以上になると増えてきますが、結婚適齢期であるアラサー世代の平均年収は400万円台です。

そのような現実の中で、年収600万円の男性と結婚するためには、彼らに選ばれるような女性になる必要があります。

特に大切なのは、「癒し&サポート体制」です。

年収600万円稼ぐ男性は、どのような女性を理想の結婚相手としているのか、具体的に見ていきましょう。

仕事の忙しさを理解してくれる女性

手を差し出してハートを渡す

30歳前後で年収600万円を稼ぐ男性は、ある意味エリートです。

事業が成功して悠々自適の生活を送っている一部の人を除き、ほとんどが多忙で、激務に追われていると思います。

仕事ができる男性のもとには、どんどん新たな仕事がやってくるものです。

ですから、年収600万円稼ぐ男性と結婚したいなら、彼の忙しさを理解し、優しく支えてあげられるような女性でいなくてはいけません。

仕事や付き合いで帰りが遅くなっても、かまって攻撃をしたり、浮気を執拗に疑ったりしないことは基本中の基本です。

優秀なエリート男性は、仕事を邪魔されることを何よりも嫌いますので、くれぐれも注意しましょう。

居心地のよい家庭を築いてくれる女性

日向ぼっこして眠る柴犬

若くして高年収を稼いでいる男性は、責任のある仕事を任されていることが多いため、精神的にストレスを抱えやすいと言えます。

表面上はピシッとしていても、実は仕事の悩みで胃が痛くなっている男性は多いものです。

ですから、彼らは女性や家庭に「癒し」を求めています。

いつも機嫌が悪く、夫が帰ってくるなり愚痴をぶつけてくるような妻では、心が休まりませんよね。

早く帰りたいと思えるような居心地のいい家庭を築いてくれる、癒し系の女性が理想的です。

癒してくれそうかどうかは、付き合っている段階から分かります。

あまり細かいことを指摘したり、ことあるごとにダメ出しをしたりしないよう気をつけましょう。

自分が大切にしているものを尊重してくれる女性

宝箱から零れ落ちるガラス

仕事ができる男性は、自分なりの価値観・自分だけの世界を持っている人が多いです。

たとえば、仕事で成功している有名人を見ても分かりますが、彼らは人脈をとても大切にします。

特にビジネス仲間や友人、自分の家族などを大切にしている人が多いです。

そのため、せっかくの休日を付き合いに充てることも少なくありません。

また、持ち物にもこだわりがあったり、生活のルーティンが決まっていたりするなど、自分の世界を大切にします。

それを尊重して認めてくれる女性が、彼らの理想です。

「私は気に入らないから」という理由で否定したりやめさせたりする女性は、結婚相手として選ばれにくいため注意しましょう。

年収だけでなく内面を見てくれる女性

男性と女性のストリングアート

高年収男性あるあるの1つに、「お金目当てで近づいてくる女性にすぐ気づく」というものがあります。

20代や30代で年収600万円稼ぐ男性は十分なエリートですので、普段から女性にモテるはずです。

だからこそ、年収やスペックだけに惹かれて寄ってきているのか、それとも内面を見て好意を持ってくれているのかを、彼らはすぐに嗅ぎ分けます。

優秀な男性と結婚したいなら、間違っても「高年収男子狙いのハンターオーラ」は出さないようにしましょう。

第一、年収が高いからといって必ずしも人間的に素晴らしい人とは限りません。

年収や職業だけで「すごぉい!」と称賛したりせず、しっかりと相手の話を聞き、1人の男性として好きになれるかどうかを判断することは、自分のためにも大切です。

結婚するなら年収よりも重視したい3つのポイント

年収600万円の男性と結婚するコツなどについてお伝えしてきましたが、結婚相手となると収入以外にも注目したいポイントがいくつかあります。

特にしっかりチェックしておきたいのは、以下の3点です。

いずれも「価値観」に関係することですが、これらがズレていると、どんなに高収入でも不満やすれ違いの多い結婚生活になってしまいます。

それぞれについて、くわしく見ていきましょう。

価値観・フィーリングが合うか

離婚原因としてもっとも多いといわれるのが、「価値観の違い」です。

ブライダル総研(リクルートマーケティングパートナーズ)の行なった「離婚に関する調査2016」でも、男女ともに一番多い離婚理由は「価値観の違い」となっています。

最も多い離婚理由は「価値観の違い」。男性と比較し女性は「育児の非協力」「借金」「家事の非協力」の割合が高く、差が大きい

引用元:ブライダル総研「離婚に関する調査2016」

もし希望通りの年収600万円男性と結婚できたとしても、「人生において何を重視するか」という根本的な価値観が違うなら、結婚生活がうまくいかなくなる可能性が高いです。

将来、子どもが生まれてからも、教育方針の違いで揉めてしまうかもしれません。

生まれ育った環境の違う他人と暮らす以上、歩み寄りはもちろん大切ですが、「生き方の基盤」ともいえるような価値観だけは、共有できる相手を選んだ方が安心です。

何度かデートを重ねる中で、彼の価値観をしっかりチェックしましょう。

お金に対する考え方が合うか

こちらも価値観の1つになりますが、結婚生活では「金銭感覚」も非常に重要です。

お金に対する考え方や、基本的なお金の使い方が違う相手と一緒に暮らすと、うまくいかない可能性が高いでしょう。

たとえば、年収600万円を高収入ととらえるか、そうではないかも人によって違います。

女性側は十分な額だと思っていて、「少し贅沢したいな」と考えていても、男性側がシビアに貯金を優先させる人であれば、ケンカが多くなってしまうかもしれません。

また、趣味や子どもの教育などにどれだけお金をかけるかも、人それぞれです。

たとえば、物を買うことに意義を感じている人と、旅行や勉強などの形がないものにお金を使うことに意義を感じている人が夫婦になると、お互いに相手のお金の使い方が理解できず、揉めやすくなります。

このような金銭感覚も、デートをする中で見極めたいところです。

結婚生活のイメージが一致しているか

ひと口に「結婚」といっても、仕事はどうするか、家事の分担はどのようにするか、結婚後の友達付き合いはどれくらい重視するかなど、結婚生活のイメージは人それぞれ異なります。

どんなに好きで結婚しても、このあたりのすり合わせをしっかりしていないと、後から「こんなはずじゃなかった…」と悔やむ可能性が高いです。

特に「子どもの希望」「仕事のこと」「家事・育児の分担」については、展望が一致する相手を選ぶことをおすすめします。

片方は子だくさん希望、片方は子どもはいらない…ということが結婚してから判明するのは、悲劇ですよね。

また、特に女性が結婚後も仕事を続ける場合は、家事や育児をどう分担するかも必ず確認しておきたいところです。

後悔しないためにも、事前にどんな結婚生活を送りたいかを話し合っておきましょう!

【まとめ】年収600万の相手と結婚するにはある程度の妥協が必要

ある程度の妥協が必要

このページでは、年収600万円の男性との結婚について、現実的な数字を挙げながら解説してきました。

年収600万円は30代男性の平均給与より高く、簡単に見つかる相手ではありません

あれもこれもと全ての条件を満たす相手を探そうとすると、いい人を逃してしまう可能性があります。

ある程度妥協できるポイントを決めつつ、自分も選んでもらえるような努力をしましょう。

真剣に婚活を進めれば、年収600万円の男性との結婚は難しい話ではありませんよ!

マリコ
マリコ

よし、頑張って素敵な相手を探すぞ~!

ハナオ
ハナオ

まずは自分が相手に求めるものをしっかりイメージしてみてね!

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
年収
hanamari_writer01をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました