アフターコロナの婚活方法とは? >>

【これで安心】年収800万の男性と結婚するために押さえておきたい7つのポイント

年収800万円の男性との結婚 年収
マリコ
マリコ

出来ることなら、年収800万の男の人と結婚したい!

でも正直、ただ待っているだけではそんな人現れなさそう…

「いつか出会いたい」を「今、出会う」に変えるために出来ることって?

年収800万円の男性との結婚を望んでいる女性は少なくないでしょう。

ただ、同年代ではなかなか見つからないですよね。

このまま「いつか出会えるかも」と待っているだけでいいのでしょうか?

年収800万円の男性と結婚するために何かできることがあるなら知りたいですよね!

そこでこのページでは、年収800万円の男性と結婚するために最低限押さえるべきポイント7つをお伝えします。

また実際の結婚生活についてもご紹介していきます。

高望みとあきらめる前に、ぜひ実践して理想の結婚相手を見つけましょう!

今すぐ結婚相手を探したい方はこちら
相手を探してみる1 ページ内ジャンプ2

このページの要点をざっくりいうと

年収800万円の男性と結婚するには、しっかりとした金銭感覚を持ち、自立した女性であることが大切です。

年収800万円の独身男性は数が少ないので、婚活に特化したサービスを利用しましょう。

ただ、年収800万円は余裕で生活していける額ではありません。

しっかりと夫婦で人生設計を立て、贅沢をせずに子育てやマイホームのための資金、老後への備えを蓄えられるようにしましょう。

マリコ
マリコ

やっぱり年収800万円もの人と結婚しようと思ったら、自分磨きも大切になってくるね…!

ハナオ
ハナオ

もし専業主婦になりたいと考えているなら、より頑張る必要がありそう!

今回は、今から実践できる婚活方法をお伝えするよ。

【保存版】年収800万男性と結婚するために押さえるべきポイント7選

押さえるべきポイント7選

年収800万円の男性との結婚実現のために、押さえておくべきポイント7つをご紹介していきましょう。

1.家事が出来ることをそれとなくアピール

マリコ
マリコ

やっぱり料理や洗濯はちゃんと出来るようになっておきたい!

ハナオ
ハナオ

家事が出来る人と出来ない人なら、やっぱり出来る人の方が選ばれやすいもんね!

料理など基本的な家事が出来ることを、それとなくアピールしましょう。

結婚後、専業主婦になるつもりがない人も同様です。

今は夫婦で家事を分担することが当たり前になってきています。

とはいえ、年収が800万円の男性であれば、かなり仕事が忙しいと考えられます。

結婚後は女性が家事をする割合が増えるのはある程度仕方ないことです。

そこで、家のことを安心して任せられることは、男性にとっても大切な条件となってくるのです。

豪華な料理を作れる必要はありません。

普段から自分でご飯を作る、掃除する、洗濯するといった基本的な家事を、結婚後困らない程度にこなせるようにしておきましょう。

2.確実に出会うならアプリやサービスの利用は必須

アプリやサービスの利用は必須

職場や合コンなど、自然な形で出会うことを望む人も多いかもしれませんが、年収が800万円もある人と簡単に会えるとは考えにくいです。

数が決して多くない、年収800万円の男性と確実に出会うには、婚活アプリや結婚相談所など、婚活に特化したサービスの利用がおすすめです。

特に結婚相談所は、さまざまな情報を登録して費用も支払う必要があるため、相手の素性がはっきりしています。

結婚するための出会いの場なので、合うと思える人が見つかれば結婚までスムーズに進む可能性も高くなります。

婚活アプリは手軽に利用できますが、収入や年齢などは自己申告になるため遊び目的で適当に申告している男性も存在しますので注意しましょう。

マリコ
マリコ

詐欺に引っかからないように、気を付けないとな…!

ハナオ
ハナオ

20代で医者で年収1000万円とか、明らかにおかしい人は避けてね!

3.常に自分磨きを忘れない

相手を探すばかりではなく、選んでもらえる女性でいるために常に自分磨きを忘れないようにしましょう。

年収800万円のようなハイスペックの男性には、多くの女性が群がってきます。

その中で自分を選んでもらうのは、「相性がいい」だけでは難しいのです。

これは見た目を良くするという意味ではありません。

仕事に対して真剣に取り組む、さまざまな分野にアンテナを張って知性を身につける、休みの日でもダラダラせずに規則正しい生活をするなど、「大人の女性」としての魅力を手に入れる努力が必要なのです。

自分の内側が磨かれてくると自分に自信を持てるようになり、容姿だけではない美しさに男性はハッとするはずです。

マリコ
マリコ

そっか、自分磨きって見た目を良くするだけじゃなく内面も変わることなんだね!

ハナオ
ハナオ

相手と、大人同士として尊敬しあえる関係になることが大事だよ!

4.お金の管理はきっちり行う

年収800万円の男性には、お金に不自由せずに暮らしたい女性が群がってくるはずです。

その中で「お金があるだけどんどん使ってしまうのでは?」と思われる女性は、男性から選ばれませんよね。

確かに年収は条件だけれど、将来的な不安を少しでも減らしたい、子供にお金をかけてあげたいなど、未来へのビジョンをしっかり持っているのかは大きなポイントです。

計画的にお金を使えて少しずつでも貯蓄している、節約を心がけているなど、ちょっとしたことでも男性にとって「家計を任せて大丈夫か」を判断する材料になります。

自分のお金に関する考え方をアピールできるよう、普段からお金の管理に気を付けるようにしておきましょう。

5.一人でも生きていける力を身に付ける

一人でも生きていける力を身に付ける

最初から「男性に養ってもらう」という気満々の女性を好む男性はなかなかいないはず。

男性も今は高収入だとしても、この先何があるか分からないとどこかで不安に感じているものです。

そこで男性に「いざという時に、この人となら一緒に乗り越えられそう」と思われるような自立した女性であることが大切です。

結婚後にパートや在宅ワークなど、少しでも自分の力で稼ぐつもりがある、男性一人に全て依存するのではないという気持ちや、それを実現できるスキルを持つようにしましょう。

マリコ
マリコ

一番理想的なのは、やっぱり共働き?

ハナオ
ハナオ

それはそうなんだけど、やっぱり仕事は大変だよね。

しんどさを感じるなら、結婚後にパートを始めてみるだけでも相手は安心すると思うよ♪

6.妥協できるポイントをきっちり整理する

妥協できるポイント

年収800万円の男性をターゲットにする場合、年齢や容姿が自分の条件にそぐわないことも多くなってくるものです。

自分がどこまで妥協できるのか、ポイントをきっちり整理するようにしましょう。

年収が800万円もあって独身ということは、「親と同居が絶対」など、女性にとっては抵抗があるような条件が男性側にある場合も考えられます。

いくら条件が良くても同居はありえないとか、年齢は40歳くらいまでならOK、離婚歴があっても問題ないなど、ポイントはいろいろありますよね。

書き出してみると自分が結婚相手に何を求めているのかが明確になって男性選びもスムーズにできるようになりますよ。

マリコ
マリコ

譲れない「年収800万円」のために、自分が妥協できる点を見つけていくってことだね!

ハナオ
ハナオ

正解!最初にしっかり考えておけば、婚活時にかなり役立ってくれるよ!

7.相手の話はじっくりと聞く

相手の話はじっくりと聞く

男性に会った時には、相手の話をじっくりと聞くようにしましょう。

普段、張り詰めた環境で仕事をしている男性にとって、自分の話を聞いてくれる存在は癒しになります

でも、ただ相槌を打っていればいいのではなく、しっかり話の内容を覚えていることが大切です。

次回会った時に、「あ、それってこの間、お話に出てきた○○さんですか?」なんてさりげなく話ができると「ちゃんと覚えてくれてるんだ」と男性は好印象を持つこと間違いなしです。

会話を楽しめる相手かどうかは、結婚相手を選ぶ上でとても重要な要素です。

マリコ
マリコ

友達と会う時も、自分の話を覚えていてくれると嬉しいよね!

ハナオ
ハナオ

時には聞き役に回って、相手の心を癒してあげるのも大切だよ!

年収800万男性が結婚相手に選ぶ女性の特徴は?

年収の高い男性が妻として選ぶ女性には、実はいくつかの特徴があります。

なんとなく「可愛くて甘え上手な女性」というイメージがあるかもしれませんが、そうとも限らず、「賢くてしっかりした大人な女性」のほうが好まれることも多いんですよ。

恋人として付き合うのとは違い、結婚相手となると高年収の男性はよりシビアな視点で女性を見るのです。

上で挙げた7つのポイントを押さえるとともに、ぜひ「年収800万円の男性に選ばれやすい女性像」も意識しておきましょう!

学歴・教養のある女性が選ばれる

一般的に、年収の高い男性はそれなりに学歴があり、頭の回転が速い人が多いです。

そのため、結婚相手にもある程度の知性を求める傾向がみられます。

遊びの関係であれば、若くてキレイなだけの女性でもいいのですが、一生を共にするパートナーとなると、自分と同じレベルの会話ができる女性を選びたがるのです。

また、将来子供ができた時のことを考え、「賢い子に育ってほしい」と考える男性もいます。

そうなると、遺伝子的にも優秀な女性を求める傾向が強くなるでしょう。

そこで、年収800万円の男性を狙っている婚活中の女性には、知性や教養を磨くことをおすすめします。

今から高学歴を目指すのは難しいかもしれませんが、知性は何歳からであっても高めることが可能です。

新聞や本を読む習慣をつけるなどして、ワンランク上の会話を楽しめるようにしましょう!

派手な女性より家庭的な女性

高年収の男性の妻は、どちらかというと地味で家庭的な女性が多くみられます。

ファッションも落ち着いた保守的なものを選ぶことが多いですし、ハイブランドの物をこれ見よがしに身につける人も意外と少ないです。

高収入の男性はモテるため、美人で派手さのある女性を彼女にすることが多いのですが、結婚となるとやはり違います。

家庭や家計を奥さんに任せることが多いため、自然と家庭的な女性を選ぶ傾向が強まるのです。

ちなみに、年収800万円台は払う税金も多く、あれこれ差し引かれると手元にはそれほどお金が残らなかったりします。

子供を私立の学校に行かせるなどすると、そこまでセレブな生活はできないため、倹約家の女性のほうが好まれるのです。

ですから、家計管理能力や節約スキルを磨いておくことも大切ですよ。

「自分で幸せになれる女性」が魅力的

年収800万の男性は仕事の優先順位が高い場合が多いため、「女性のためにすべてを捧げる」という考えは持っていないかもしれません。

稼げるということは、社会的な能力が高いということでもありますから、付き合いで出かける機会もそれなりに多いでしょう。

そんな彼らにとって、「玉の輿に乗って幸せにしてもらおう!」ともくろんでいる女性は主体性に欠け、あまり魅力的に見えないようです。

仕事で忙しい時や、付き合いの飲み会で留守にする時に「さみしい」と言われ続けていては、身が持ちませんよね。

時々可愛く甘える程度なら問題ありませんが、「あなたがいないとダメ」という態度は基本的にNGです。

高年収の男性と結婚したいなら、「自分の機嫌は自分で取り、男性に依存しなくても自分で幸せになれるような女性」を目指しましょう!

現実問題。年収800万の男性の割合は?

年収800万円の男性は7人に1人

現実的な問題として、年収800万円の男性はどのくらい存在するのでしょうか?

国税庁の調査による、民間企業に勤める男性の年間給与額と構成比をご紹介します。

区分

人数(千人)

構成比(%)

800万円超 900万円以下

1,282

4.4

900万円超 1000万円以下

845

2.9

1,000万円超 1,500万円以下

1,492

5.1

1,500万円超 2,000万円以下

302

1.0

2,000万円超 2,500万円以下

104

0.4

2,500万円超

130

0.4

合計

4,155

14.2

引用元:国税庁「平成29年分 民間給与実態統計調査」

データによると、年収800万円を超えている男性は、全体の14%、つまり7人に1人程度ということになります。

マリコ
マリコ

意外と多い!これなら私にも可能性があるかな…?

ハナオ
ハナオ

努力すれば、かなりの高収入男性と出会えるかもしれないね!

【知りたい】年収2000万の男性と結婚したい!確実に交際まで持っていくための7つの方法
結婚する相手の年収が2000万円なんて、夢のまた夢だよね! でも、出来れば叶えたい…! 年収2000万の男性と結婚するために、今からでも出来る婚活のコツを教えて!

同年代の年収800万男性と結婚することはできる?

転職サービスdodaの調査による、年齢別年収800万円超えの比率から、同世代との結婚が可能なのかをみてみましょう。

  • 20代…6%
  • 30代…9%
  • 40代…0%
  • 50歳以上…9%

引用元:転職サービスdoda 「平均年収ランキング【年齢別】」

20代では、なんと200人に1人程度しかいません。ほぼ不可能と考えましょう

30代でもまだ20人に1人くらいと、非常に少ないことがわかります。

医師や弁護士、電気やガスなどのインフラ系、IT関連や金融業といった年収が高めの職種に絞れば、出会うことは不可能ではありません。ただかなりハードルが高いです。

40代ならグッと増えて、7,8人に1人程度になりますが、既婚者も多いだけでなく男性は20代の女性と結婚したいと考える人が多いことを覚えておきましょう。

年収800万男性の手取りは約650万円!子供が産まれたらどうする?

子供が産まれたらどうする

年収が800万円では手取りは多くても650万程度です。

夫婦2人の生活なら余裕のある金額かもしれませんが、子供を持つと出費が膨らんでくることは考えられますよね。

将来設計をしっかり組み立てておかないと、あまり貯蓄できずに過ぎてしまう可能性もあります。

子育てに関しては「お金がこれだけあれば十分」という金額は、簡単に決められるものではありません。

それに、成人したときのために少しでも多く残しておいてあげたいですよね。

子供を持つことを考えているのであれば、共働きも視野に入れておく必要があります

パートや在宅ワークなど、あまり収入の多くない働き方でも家計の足しになります。

男性に頼りきるのではなく、自分も働くほうが楽に生活できるでしょう。

マリコ
マリコ

そっか…子供も欲しいけど、正直専業主婦のほうがいいなあ…

ハナオ
ハナオ

「子供が欲しい」「専業主婦になりたい」どちらも叶えるなら、やっぱり年収1000万円くらいは欲しいね…

年収1000万の男性と結婚したい!出会う方法や女性に必要な条件って?
年収1000万円といえば、女子が一度は憧れるものだよね~!でも、そんな人と出会うのはかなり難しいのが事実…年収1000万の人と出会って、幸せになるための5つの秘訣って?

老後も考えたい時代。年収800万で貯金は出来る?

少しでも老後に向けてお金を貯めておきたいところですが、実は年収が800万円でも子育て世代には余裕の数字ではありません

特に都心部では月々の家賃やマイホームの購入資金が地方と比べて高く、住居費が家計を圧迫してしまいがちです。

夫婦二人の間は少々狭くて古い物件でも我慢して家賃を抑え、少しでも多く貯蓄するようにしましょう。

マイホーム購入の自己資金を増やせるので、最終的に支払う額が大きく変わってきます。

また保険をこまめに見直してライフステージにあったものを選ぶなど、ちょっとした出費を抑えることを心がけて贅沢をしなければ、老後に向けた貯蓄も可能でしょう。

まとめ:年収800万の男性と結婚するなら容姿だけではダメ。まずは自分磨きを

容姿だけではなく自分磨きを

このページでは年収800万円の男性と結婚するためのポイント7つと、男性の年収の現状、年収800万円での生活についてお伝えしました。

年収800万円の20代男性はほぼいないと考えましょう。

30代でも職種が限られてきます。

容姿だけでは結婚は実現できません。

男性に「家庭を任せて大丈夫」と思われるような金銭感覚を持った自立した女性であることが大切です。

年収800万円は余裕で遊んで暮らせる額ではありません。

「結婚後は夫婦で協力するんだ」という自覚を持って、男性に選んでもらえるよう自分磨きを続けていきましょう!

マリコ
マリコ

自分自身も自立していることが重要なんだね!

ハナオ
ハナオ

可愛いだけでは高収入男性と結婚できないよ。今日からでも自分磨きを始めよう!

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
年収
hanamari_writer01をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました