アフターコロナの婚活方法とは? >>

【難しい?】田舎で婚活するメリット・デメリットと婚活を成功させる3つの方法

田舎の婚活はやっぱり難しい 悩み
マリコ
マリコ

都会と田舎を比べると、やっぱり都会のほうが婚活は有利なのかな?

ハナオ
ハナオ

必ずしも「そう」と言い切れないよ。田舎の婚活にもいろいろなメリットがあるからね!田舎の婚活のメリットとデメリットを説明してあげよう。

田舎は都会に比べると人口が少ないですから、婚活するのはデメリットばかりだと考えている人は少なくないでしょう。

しかし田舎での婚活にもきちんとメリットがあるので、婚活を成功させるコツさえ知っておけば、都会の女性と同じように素敵な男性をゲットできます。

田舎での婚活のメリットとデメリットとともに、婚活を成功させる方法を3つご紹介するので、結婚願望がある女性はぜひ参考にしてくださいね!

今すぐ結婚相手を探すなら

婚活アプリで相手を探す

結婚相談所で相手を探す

このページの要点をざっくり言うと

田舎での婚活

「田舎での婚活はデメリットばかり」とこのように考えている人もいるかもしれませんが、もちろんメリットもあります。

反対にキラキラ輝いて見える都会の婚活にも、メリットだけでなくデメリットもあるものです。

田舎の婚活には田舎にしかない『メリット』があります。

そのメリットを知り、さらに婚活を成功させるコツをマスターしておけば、都会に住んでいなくても素敵な男性を見つけられるでしょう。

「田舎だから・・・」と嘆くのではなく、「田舎でも大丈夫!」と前向きに婚活をしていくのが成功への近道ですよ。

田舎は難しい?婚活人口はやはり都会のほうが多い

田舎は難しい?

「田舎の婚活は難しい」というイメージを持っている人は多いでしょうが、実情はどうなっているのか見ていきましょう。

全国に会員を持つエキサイト婚活の会員を地域別に見ると、関東を中心に都市圏に住んでいる人が多いことがわかります。

エキサイト婚活の地域

引用元:エキサイト婚活「会員データ」(2020年3月31日現在)

この結果から田舎は婚活人口が少ないと判断できますよね。

では次に、結婚・家族形成に関する調査報告書の「結婚支援事業の参考事例・現地ヒアリング調査」についての資料(P.28)を見てみましょう。

最上町においては、以前ならば青年団活動や郷土芸能の継承、地域のイベントやお祭り等が盛んにあったが、そのような未婚者同士が出会う機会も、近年少なくなっている。そうした状況を受け、行政による地元の男性と都市の女性との交流ツアーを実施することにした。

引用元:内閣府「結婚・家族形成に関する調査報告書

この資料から、最上町では昔は盛んだった地域のお祭りやイベント、青年団活動が少なくなっていることがわかりました。

昔よりも未婚者同士が出会う機会が少なくなっているため、田舎から都会へ出て婚活をはじめる人もいると予想できます。

これも田舎での婚活人口が少ない原因の一つと言えるでしょう。

マリコ
マリコ

田舎で交際出来たとしても、彼が上京して遠距離になる可能性があるもんね…

ハナオ
ハナオ

それはそれでかなり大変かも(汗)

遠距離婚活のコツ!婚活アプリや結婚相談所を遠距離でも上手に使う方法
婚活を始めようと思っても、「恋愛経験なしでも結婚できるのかな…」と不安に感じている人は多いのではないでしょうか。このページでは恋愛経験なしの女性が婚活する際のデメリットと、成功の秘訣について詳しくご紹介します。

田舎での婚活が難しい原因は?デメリット4つ

田舎での婚活デメリット

では次に、田舎での婚活が難しい原因とデメリットを4つご紹介します。

デメリットを見ると婚活を諦めたくなる人もいるかもしれませんが、デメリットがあるのは都会も同じです。

悲観的にならず、まずは現実と向き合おうとする心が大事ですよ。

1.結婚適齢期の男女の割合が少ない

結婚適齢期の男女の割合が少ない

当たり前かもしれませんが、地方の田舎は東京・大阪などの都心部に比べて人口が少ないですよね。

さらに結婚適齢期の男女は人口が多い都会のほうが出会いが多いのではと考え、都心へ移住することが多いので割合も少ないのです。

人が少ないということは結婚する人口も少ないということ。
そのため、田舎での婚活は『難しい』と言われるのです。

しかしこれはあくまでも『都会に比べて』ということですから、結婚適齢期の男女が全くいないというわけではありません。

あなたの周りの既婚者を見ると、田舎の中で相手を見つけた人もたくさんいるはずです。

たとえ人口が多くてもなかなか次につながらない人もいます。
『人口が少ない=結婚は絶望的』ではないことは覚えておきましょう。

結婚のタイミングはいつ?結婚の話をするのに最適なタイミングとは
結婚はタイミングが重要。しかし、男女で結婚に踏み切るタイミングが違い、その違いを知らないことで結婚するタイミングを逃してしまうこともあるのです。結婚のタイミングの男女差を知り、チャンスを逃さず幸せな結婚を手に入れましょう。

2.婚活パーティーなどのイベントが少ない

イベントが少ない

結婚適齢期の男女が少ない田舎では、参加する人が少ないので、婚活パーティーなどのイベントの開催も少ないのです。

これも田舎の婚活を厳しくする原因の一つと言えます。

ためしに『街コン』(https://machicon.jp/)でとある日の婚活イベントの件数を調査してみました。

結果は『東京394件 群馬21件』。
これを見ると、都会は田舎の10倍以上の件数の婚活イベントが開催されることがわかります。

しかし婚活イベントが少ないのは、ある意味仕方がないとも言えること。

婚活イベントは運営に費用がかかりますから、人が集まらないのにいろいろな場所で開催すると、運営会社は赤字続きになってしまうでしょう。

「もっといろいろな場所で開催してほしい」と思うかもしれませんが、田舎では現実的に厳しい場合が少なくありません。

3.婚活していることがまわりにバレやすい

.婚活していることがまわりにバレやすい

田舎では人口が少ないぶん、人との繋がりが密なので、家族や知人に婚活中であることがバレやすいのがデメリットです。

婚活パーティーに参加しても知り合いに遭遇する確率が高いため、「〇〇ちゃんが婚活パーティーに参加していた」「婚活してるってことは彼氏はいないんだね」という噂を流される可能性があります。

噂を流されても気にしない性格ならよいですが、あまり周りの人には知られたくないと思う人だと、田舎で婚活するのをやめて都会へ出たいと思うでしょう。

その結果、婚活人口は減り、イベントは少なくなり・・・といった悪循環に陥るのです。

しかし婚活は恥ずかしいことではないので、噂されても気にしないのが一番ですよ。

マリコ
マリコ

「マリコちゃん婚活してるのね〜」なんて言われたりしないかな!?

ハナオ
ハナオ

もし言われたとしても気にする必要はないよ!自然に結婚相手を見つけるのは難しい場合がほとんどだからね。婚活は別に恥ずかしいことではないから気にしないでおこう。

4.結婚に対する田舎の価値観が合わないことがある

田舎の価値観が合わない

田舎は都会よりも昔ながらの価値観を持っている人が多いものです。

たとえば『女性は家事・育児に専念するもの』『男性は働いて家族を養う』といった価値観などですね。

その結果、男性側の家に嫁いで義両親と同居をしなければならない、専業主婦しか選択肢がなく仕事をやめなければならないという条件でしか結婚できないパターンもあります。

そうなると中には、自分が理想とする結婚スタイルと合わない人が出てくるでしょう。

近ごろは男性側の両親と別居することや、共働きで生計を立てることも多いのですが、田舎の場所によっては昔ながらの価値観にこだわりを持っている可能性もあります。

いいこともある!田舎で婚活するメリット4つ

田舎で婚活するメリット

では次に田舎で婚活するメリットを4つご紹介します。

何度も説明しているように、田舎の婚活はデメリットだけでなく、田舎ならではのメリットもあるので安心しましょう。

メリットが魅力的に感じたなら、田舎での婚活が向いている証拠かもしれません。

1.出身が同じ相手と出会える確率が高い

出身が同じ相手と出会える

田舎で婚活をすると、地方から来た人より地元の人のほうが集まりやすいのが特徴です。

そのため、出身が同じ相手がいいと考えている人には、都会へ出るより、地元の田舎で婚活をしたほうがメリットを得られます。

育ってきた環境が同じだと共感できる部分が多く、安心しますよね。

また、相手も地元の人なら、結婚後に遠くへ引っ越しする必要がないケースが多いものです。

地元から離れたくない女性にとっては、そのまま今の地域にいられるのもメリットでしょう。

「都会の男性と結婚したい」「結婚後は地元から離れたい」と考えているなら、田舎での婚活より都会へ出たほうが早くお相手を見つけられます。

しかしその点にこだわりがないのなら、田舎でもじゅうぶん婚活はできるでしょう。

マリコ
マリコ

共感できる部分が多いと安心よね〜。

ハナオ
ハナオ

そうだね。特に都会の男性がいいとこだわりがないのなら、地元の男性のほうが安心感は強いと思うな。

2.田舎暮らしを希望する相手と出会える

田舎暮らしを希望

田舎で開催される田舎コンに参加すれば、田舎暮らしを希望する相手と出会える確率が高いと言えます。

田舎暮らしを希望するのは、もともと田舎に住んでいる人だけではありません。

都会の騒がしさに疲れていたり、ずっと都会暮らしで田舎に憧れていたりすると、都心などほかの地域からわざわざ田舎コンへ参加する人もいます。

そのような人がいる田舎コンへ参加すれば、出会いの幅も広がりますよね。

都会に出ることは、誰にとってもプラスになるわけではありません。

人が多いところが苦手だったり、ガヤガヤした場所が苦手だったりすると、結婚しても田舎暮らしを希望します。

もしあなたが田舎暮らしを希望しているなら、都会ではなく田舎コンに参加したほうが効率よく婚活できるでしょう。

3.自治体主催の婚活イベントは低価格なことが多い

マリコ
マリコ

田舎と都会って、婚活イベントの費用に差があるのかしら?

ハナオ
ハナオ

どこが主催するかによって多少の違いはあるけど、自治体主催のイベントなら田舎のほうが安いと思うよ!

婚活イベントにかかる費用を男女で比べると、女性のほうが安い傾向にあります。

しかし安いとはいえ無料ではないので、回数を重ねれば出費も増えていくでしょう。

都会で開催される婚活イベントはおしゃれなレストランやカフェで開催されることが多いですが、そのぶん参加費が高いのがデメリット。

それに対して田舎では民間の婚活パーティーだけでなく、自治体主体のイベントが多い傾向にあります。

自治体主催のイベントは民間のものより低価格で参加できることが多いため、参加のハードルも下がりますよね。

「気軽に参加したい」「参加費用をおさえたい」という人は田舎の婚活が向いています。

4.結婚の世話焼きをしてくれる人がいる

結婚の世話焼き

田舎は人のつながりが濃密なので、結婚の世話焼きをしてくれる人が都会よりも多いのがメリットです。

結婚は「する」と決めたら書類を決めて終わりではありません。

お互いの両親へ挨拶や結納、結婚式を挙げるにあたっての準備など、実はやるべきことがたくさんあります。

そのようなとき、世話焼きをしてくれる人がいると心強いですし、わからないことがあれば経験者に聞くことができますよね。

また、世話焼きをしてくれる人が全くしらない人だと、頼みにくいと感じたり信頼できるのが不安だったりもするでしょう。

田舎の場合は親戚や知人からの紹介が多いので、世話焼き人を信頼できるのもメリットです。

今すぐ結婚相手を探すなら

婚活アプリで相手を探す

結婚相談所で相手を探す

これで大丈夫!田舎での婚活を成功させる3つの方法

田舎婚活を成功させる方法

田舎での婚活のメリットとデメリットを知り、「このまま田舎で婚活を続けても本当に大丈夫なのかな・・・」と不安に感じた人もいるでしょう。

でも大丈夫です。
これからご紹介する田舎での婚活を成功させる3つの方法を知っておけば、都会に行かなくても結婚相手を見つけられるでしょう。

自治体主催の婚活イベントに参加する

まず一つ目は、自治体主催の婚活イベントに参加する方法です。

広報誌や地方紙、ホームページなどを定期的にチェックしてみましょう。

民間の婚活イベントもよいところがたくさんありますが、地元の価値観と合う人を探したいのなら、自治体主催のほうがおすすめ。

婚活イベントはどこが主催かで、参加者の特徴が変わってきます。

そのため、「婚活イベントならなんでもいい!」と考えないことも、婚活を成功させるために大切なこと。

「結婚後も地元に残りたい」「自分の価値観と合う人がいい」という人は、自治体主催のイベントをマメにチェックし、積極的に参加することからスタートしましょう。

田舎暮らしを希望する男女が集まる「田舎コン」に参加する

田舎コンに参加する

婚活イベントにはカラオケイベントやバスツアーイベントなどいろいろな種類がありますが、田舎で婚活するなら『田舎コン』もおすすめです。

田舎コンとは田舎への移住や田舎暮らしを希望する人が集まるもので、ほかの地方出身の参加者でも田舎暮らしに理解があるため、結婚後のイメージがしやすいのがメリット。

一泊二日など泊まりがけのツアーも多く、長い時間一緒に過ごすことで、気になる相手と親密になりやすいのも田舎コンのよいところです。

まだ田舎コンに参加したことがない人は、お試し感覚で一度参加してみると、意外と早くお相手が見つかるかもしれませんよ。

オンラインの婚活サービスを利用する

3つ目の方法はオンラインの婚活サービスを利用するというものです。

婚活アプリや婚活サイトなど、オンラインで利用できるサービスであれば、田舎でも多くの男性を見つけられるでしょう。

ただしオンラインの婚活サービスは、都会と比べると田舎に住んでいる登録者は少ないという特徴があります。

そのため、オンライン婚活だけに頼っていると、なかなか婚活が進まないこともあるので、リアルでの交際と並行して利用するのが成功へのコツです。

一つだけでなくいろいろな方法を試して、素敵な結婚相手をゲットしましょう。

マリコ
マリコ

なるほど!オンライン婚活を上手に利用するといいのね。

ハナオ
ハナオ

うん!あとは年代別の攻略方法もあるから、この記事も参考にしてみるといいよ。

婚活がうまくいかない疲れた!婚活地獄から抜け出すには?
素敵な出会いを求めて婚活をしてもなかなかうまくいかず、「疲れた・・・」と感じてはいませんか?婚活がうまくいかないのには理由があるので、解決策を知って結婚相手をゲットしていきましょう!あわせて年代別の攻略法もご紹介します。

まとめ:田舎でも婚活できる!積極的な行動がカギ

田舎だと婚活が成功しないというわけではなく、アプローチのコツをおさえておけば、都会の人に後れを取ることなく婚活ができます。

ただし積極的な行動が『カギ』となるので、田舎だからとマイナス思考にならず、あらゆる方法でアクティブに婚活にチャレンジするのが大切ですよ。

理想の相手と出会うために、できることからスタートしましょう。

マリコ
マリコ

田舎でも婚活できないって諦めないことが大事なのね!

ハナオ
ハナオ

そうだね。もしどうしても「彼氏ができない・・・」って悩んでしまうなら、この記事にヒントがあるかもしれないから参考にしてみて!

結婚したいのに彼氏いない!相手がいない女性が実践したい7つのこと
「結婚したいけれど彼氏ができない」と、このように悩む女性は決して少なくありません。結婚するためには、彼氏ができてからもさまざまな山を乗り越えないといけませんよね。結婚したいのに彼氏がいない女性がとるべき正しい行動を知って、素敵な男性との結婚を目指しましょう。
婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
悩み
hanako_marriageをフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました