アフターコロナの婚活方法とは? >>

婚活で告白される女性になる方法は?婚活で告白されたら保留はOK?

婚活で告白される女性になる方法って? 方法

婚活で出会った男性と何度かデートをして「真剣に交際してもいいと思っているのに、告白されない」と悩んでいませんか?

もし告白されるためにできることがあるなら、実践してみたいですよね。

そこでこのページでは、婚活で告白されない5つの理由と告白されるための方法、告白された時の対処法と上手な断り方について詳しくご紹介します。

モヤモヤしたままデートをし続ける時期を終わらせるためにも、ぜひ参考にしてくださいね! 

あなた1人に2人のカウンセラーがサポート婚活ハナコとタロウ

このページの要点をざっくりいうと

男性に花束を渡されて嬉しそうな様子

婚活で告白されないのには、男性に勇気がない、告白する必要性を感じていないなどの5つのケースが考えられます。

真剣に結婚を考えている男性から告白を引き出すには、「絶対OKしてもらえそう」と思ってもらうことが最大の秘訣です。

告白されて返事を迷っているなら、男性と一緒にいて「楽しいか」「居心地がいいか」「欠点が気にならないか」の3点をチェックしましょう。

告白をお断りする場合には、男性が傷つかずに次の女性に向かえるように、上手に「ごめんなさい」と「ありがとう」を伝えることが大切です。

婚活で告白されない理由|考えられる5つのケースとは

もやもやした顔のゴールデンレトリバー

女性が婚活で告白されない場合、主に考えられる5つのケースについて解説していきます。

「告白されない」と悩んでいるなら、どれか当てはまりそうなものがないか男性の様子を思い出してみてください。

①まだ告白する勇気が出ない

草をはむキリン

まず考えられるのが、「男性にまだ告白する勇気が出ない」というケースです。

真剣に女性との結婚を考えていて告白したいとは思っているけれど、自信がないためになかなか告白できないのです。

特に最近の草食系男子が増えているせいか、このケースが増えています。

「玉砕してもいいからとにかく気持ちを伝えたい!」という男性があまりいなくなっているのです。

フラれて傷つくことを恐れていて、女性が明らかにOKしてくれそうな雰囲気でない限り告白はせず、匂わせる程度で女性が察してくれるのを待っているというわけです。

②結婚を前提に付き合えるかどうか検討中

ファイルを見て検討中の男性

次に考えられるのが、「本当に結婚を前提に付き合えるかどうか検討している」段階だというケースです。

普段の恋愛でも軽い気持ちでは付き合えないような「慎重派」の男性に多くなっています。

婚活では「3回目のデートで告白」が良いとされていますが、男性はもっとゆっくり考えたい、そもそも回数を気にしていないという場合もあります。

もしかしたら他に候補となる女性が存在していて、迷っているのかもしれません。

ただ、このようなケースでは告白までたどり着いたら、もう男性の気持ちとしてはほぼ結婚に向けて固まっている可能性は高いです。

③まだ先だが、しっかりと計画している

3つ目は、今はまだだけれど「告白することは決めていて計画をしている」というケースです。

「記念日を大切にしたい」「サプライズが好き」といった男性は、告白も1つのイベントと考えてしっかり計画を立てていることが多いです。

女性の誕生日やクリスマスなど、大きなイベントが近い場合にはそこに合わせて告白する計画を練っているかもしれないですね。

④告白の必要性を感じていない

ケンカに疲れる女性

4つ目は、「告白の必要性を感じていない」というケースです。

まだ告白をしていないのに、「デートをしているんだし、もう付き合っているようなもの」と男性が思い込んでいるということです。

結婚相談所では、「仮交際」と「真剣交際」がハッキリと分けられているので、このようなことはありません。

しかしそれ以外の出会いの場合は、特にルールが決まっているわけではないので、思い違いをしてしまうことが起こりやすいのです。

⑤遊び目的である

ベッドに座ってケンカする男女

5つ目は、男性が「遊び目的である」というケースです。

最初から結婚する気がなく、遊び相手になってくれればそれでいいと思っているということです。

体目的の「ヤリモク男」だったり、真剣にではなく女性とデートを楽しみたいだけだったり、中には既婚男性だったりする場合もあります。

このような男性は、自分の都合のいいように女性を利用しているだけで、現状を維持したいと思っています。

告白を期待しても無駄なので、さっさと「もう会わない」選択をしましょう。

【これで決着!】婚活デートで告白されるための3つの方法

オシャレドレスでデートする女性

ここからは婚活デートで告白されるための3つの方法をお伝えしていきます。

告白されない理由としては男性が「勇気を持てない」というケースが多くなっています。

告白されるためには基本的には「告白したらOKをもらえそう」と思われることがポイントです。

デート中は笑顔で楽しく&連絡もマメにとる

ベトナム料理を食べるカップル

デート中は笑顔で「楽しい」という思いをストレートに示し、会っていない時にはマメに連絡を取ることが重要です。

男性が告白する勇気を持てるように、できるかぎり女性からの好意をしっかり示すことはとても有効な手段です。

なかなか告白されないからと、少し落ち込んだ素振りを見せてしまうと「デートが楽しくないのかな」「嫌われてしまったかな」と男性は不安になってしまいます。

会っている間はたくさん笑って楽しく過ごすようにしましょう。

また、会えない日でもしっかり連絡をして、自分の中に男性の存在があることを示していきましょう。

もし真剣に交際を考えているなら、女性の好意を感じたら告白してくれるはずです。

「押しすぎたかも。少し距離を置いてみよう」と素っ気なくしてみるといった駆け引きをするのは、かえって男性の自信を無くすことになるので逆効果です。

将来の話を振ってみる

将来の話を振ってみるのも、告白されるために有効な手段です。

女性は結婚を焦っているように思われるのが嫌で、なかなか結婚の話をする勇気がない人も多いですよね。

でも、婚活中に出会っているのですから結婚の話をするのは自然なことです。

2人の将来の話をナチュラルに振ってみることで、「あなたと結婚を前提に付き合う気がありますよ」と男性にアピールできるのです。

もし男性が女性を「遊び相手」と考えてデートしているのであれば、その時の反応で何となく見抜くことができるはずです。

単にデートを楽しむだけでなく、先に進むために現実的な話をする時間も取りたいですね。

「私たち付き合ってるの?」と聞いてみる

空に浮かぶハテナマーク

いつまでも告白されない場合には、思い切って「私たち付き合ってるの?」と聞いてみましょう。

男性はそのつもりでいたなら、告白の必要性を感じていなかったということになりますよね。

告白する勇気がなく「雰囲気で察してほしい」という男性も中にはいるので、むしろ聞いてくれるのを待っているのかもしれません。

婚活での告白の保留はOK?男性からの告白に悩んだ時にするべきこと

悩んでしまう女性

では告白をされたけれど、まだ「YES」と言える覚悟が持てない場合にはどうすればいいでしょうか。

婚活での告白の保留はOKなのか、告白されて悩んだ時の対処法をお伝えしていきます。

保留はアリ。でも返事の期限を決めることが大切

OKの札をもつ女性

婚活で告白をされた場合に、保留するのは「アリ」です。

ただ、返事をする期限をしっかり決めて伝えておくことが大切です。

真剣に交際するとなれば、結婚に向かって大きく一歩を踏み出すことになります。

結婚は今後の人生を大きく左右する分岐点なので、簡単に返事ができないのも仕方ありません。

でも相手が結婚を急いでいるかもしれませんので、長く引き留めておくのは良くないですよね。

また、キープしていると思われないようにするためにも、いつまでに返事をするか伝えるようにします。

告白された時点から最長でも1ヶ月先までと期限を決めて、その間にしっかり考えて答えを出しましょう。

答えに迷った時に考えたい3つのポイント

答えに迷った時には、次の3つのポイントについて考えてみましょう。

  • 一緒にいて楽しいか?
  • 一緒にいて居心地がいいか?
  • 相手の欠点が気にならないか?

この3つすべてに「YES」と思えるのであれば、告白をOKすることをおすすめします。

ざっくりとしたポイントのように思えるかもしれませんが、長く結婚生活を送っていく上でこの3つはとても重要なのです。

さらに婚活での告白は、一般的な恋愛よりは真剣度が高いとは言っても正式なプロポーズではありませんよね。

告白をOKすることは、そのまま結婚するかどうかを決めるということではないのです。

もし交際してみて、どうしても結婚を考えられなくなったのであれば、別れることもできます。

結婚するかどうかは、ちゃんと交際してみてからいろいろなポイントをチェックしていけばいいので、深く考えすぎずに3つのポイントを重視するようにしましょう。

告白に「ごめんなさい」する時のルール

お断りのポーズを取る長髪女性

告白をお断りする場合には、次のことに気を付けましょう。

  • ハッキリと断る
  • 欠点を指摘するようなことはしない
  • 結婚相談所の場合は担当者を通してOK

相手が「まだ可能性があるかも」と思ってしまう、気を持たせるような断り方は良くありません。

かといって無駄に傷つける必要もないので、「あなたのこんなところが無理」とダメ出しをするのはNGです。

たとえば次のように断れると、とても丁寧ですし男性に気持ちも伝わります。

そのように思ってくださって、お気持ちはとても嬉しいです。

でも○○さんとの結婚生活をイメージすることができなかったので、お断りさせてください。ごめんなさい。

一緒に過ごせた時間は楽しかったです。

○○さんに素敵な出会いがあることをお祈りしていますね。

これまでありがとうございました。

もし結婚相談所で出会って告白と同時に真剣交際を申し込まれた場合には、担当者を通じで断ってかまいません。

男性が少しは落ち込むとしても、前向きな気持ちで次の女性を探していけるように、上手にお断りしましょう。

待っても告白されない!女性から告白するのはアリ?

いつまで待っても告白されない場合は、女性から告白するのもアリです。

できれば男性からのほうが望ましいですし、こういう時にしっかり決めてくれる男性のほうが頼りがいはあります。

でも「男性から」にこだわり過ぎる必要もないので、素直に気持ちを伝えてしまいましょう。

男性の答えが「YES」なら結婚に大きく踏み出すでしょうし、仮に「NO」だとしても結婚の可能性がない男性に費やす時間を減らすことができます。

あなたに迷いがないなら、告白することにデメリットはないんです。

気持ちを込めて告白できるといいですね。

【まとめ】婚活中は「告白したら絶対OKをもらえそう」と思われることが秘訣!

郵便ポストと手紙

このページでは婚活中の告白について、「されない場合」に考えられる理由や告白されるためにできること、「された場合」の対処法を詳しくご紹介しました。

最近では男性が自信を持てずに告白できないケースが増えています。

告白されるためには「告白にOKをもらえそう」と思われる態度を取り、いい意味でハードルの低い女性になることが最大の秘訣です。

男性が煮え切らない場合には女性からの告白もアリですよ。

もし告白をお断りする場合は、男性を傷つけないように上手に「ごめんなさい」を伝えたいですね。

あなたが告白を経て、素敵な男性と結婚に向けた一歩を踏み出せるようにお祈りしています。

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
方法
hanako_marriageをフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました