アフターコロナの婚活方法とは? >>

結婚したいのかわからない女性の共通点4つと、自分の本心を知る方法

結婚したいのか分からない 悩み
マリコ
マリコ

いざ婚活を始めたのだけど、なんだか「本当に結婚したいのかな?」なんて思えてきちゃった。

ハナオ
ハナオ

結婚したいのかわからないまま婚活をすると、結婚後に離婚をしてしまうかもしれないんだ。

自分の本心を見極める方法を教えるから、結婚したいのかどうか一度考えてみてね。

なんとなく婚活をはじめたけれど、「本当に自分は結婚したいのかな?」と悩む人は少なくありません。

婚活したいのかわからない女性には4つの共通点があるのですが、もし自分が当てはまっていたとしても対処法を知っておけば大丈夫です。

将来の選択を後悔しないために、本心がわからないときは対処法を試して、一度心をリセットしましょう。

今すぐ結婚相手を探したい方はこちら
相手を探してみる1 ページ内ジャンプ2

あなた1人に2人のカウンセラーがサポート婚活ハナコとタロウ

このページの要点をざっくり言うと

結婚したいのかわからない女性

結婚を目的に婚活をスタートしたけれど、なんとなく乗り気ではなくなり、もしかすると本当は結婚したくないのではと不安になる女性もいますよね。

結婚したいのかわからない女性には4つの共通点があるので、悩んだときはまず、自分が特徴に当てはまっていないか確かめてみましょう。

そしてこの記事でご紹介する『自分の本心を知る6つの方法』を試せば、結婚に対して自分が本当に思っていることがわかるはずです。

気持ちを整理して、明るい未来に繋がる選択をしましょう。

マリコ
マリコ

自分がどうしたいのか分からなくなって来ちゃった…

私、結局どうしたいんだろう?

ハナオ
ハナオ

周りが結婚していったり、親から結婚を急かされると悩むし疲れるよね。

一旦周囲のことは置いておいて、自分の気持ちに耳を傾けてみて!

結婚相談所仲人【このページの監修者】Takahiro
オンライン対応の結婚相談所「婚活ハナコとタロウ」代表カウンセラー。
Twitterはこちら

結婚したいのかわからないと悩む女性たちの声

悩む女性たちの声

結婚したいのかわからなくなる女性の特徴を説明する前に、まずは実際に悩みを抱えている女性のリアルな声をTwitterで見ていきましょう。

この方は自分が結婚したいのかどうかわかっていませんが、将来一人だと寂しくなるだろうと心配しています。

今、結婚したいと思っていなくても数年後先の気持ちは変わっている可能性がありますよね。

この方は率直に結婚したいかわからないと呟いています。

一言しか呟いていないところがリアルな雰囲気を感じますよね。

「周りの人が結婚するから」という理由で婚活をスタートする人は決して少なくありません。
周りに流されてする婚活は、果たして自分の本心なのでしょうか。

このように、自分が結婚したいかわからないと訴える女性は少なくないので、「自分だけかも・・・」と不安に思う必要はありません。

実は根深い?結婚したいのかわからない女性の共通点4つ

女性の共通点4つ

それではさっそく、結婚したいのかわからない女性の共通点を4つご紹介していきます。

問題は『結婚したいか、したくないか』とシンプルに見えますが、実は根深いのかもしれません。

あなたはこの中に当てはまる特徴がありますか?

1.結婚に対して漠然とした不安・恐怖がある

結婚に対して漠然とした不安や恐怖がある女性は、結婚しなきゃと行動していても、本心では「結婚したくない」と思っているので、本当はどちらなのか迷います。

自分の親が不仲だった、すでに結婚している友達が夫の愚痴ばかり言っている、不倫や浮気の話をよく聞くなどの状況にいると、結婚に対して漠然とした不安・恐怖を抱いてしまうのです。

その結果、「なんだか結婚に積極的になれない」といった状況に陥ります。

内閣府の調査(資料P.47)によると、『結婚生活を送る上での不安要素』として、『配偶者と心が通わなくなる・不仲になること』を挙げる女性が61.2%と最も多いことがわかっているのです。

結婚生活を送る上での不安要素[
男性では、「経済的に十分な生活ができるかどうか」が57.2%と最も高いが、女女性では、「配偶者と心が通わなくなる・不仲になること」(61.2%)が最も高く、次に「配偶者の親族とのつきあい」(58.5%)

引用元:内閣府「結婚観

この調査結果を踏まえて、

  • 結婚しても上手くいかないことが多い
  • もしかすると結婚しないほうが幸せかも
  • 不仲にならない人を見つけられるのか
というような気持ちが強くなると、結婚したいのかどうかわからなくなります。

2.仕事が順調で忙しい

仕事が順調で忙しい

仕事が順調で忙しいというのも、結婚したいのかわからない女性の特徴の一つです。

仕事が順調だと、これまで積み上げてきたキャリアが出産・育児によって崩れることを恐れます。

そのため、婚活をはじめても、なかなか結婚に踏み切れないので上手くいかないのです。

内閣府の調査(資料P.38)によると、理想の『結婚後の夫婦の働き方』として、『夫婦ともに働こうと思う』と回答をした20代女性は71.5%という数字となっています。

結婚を希望している者で結婚していない20~40歳代の男女に、結婚後の働き方について聞いたところ(単一回答)、60%以上が結婚後「夫婦ともに働こうと思う」と回答した。

引用元:内閣府「結婚や子育てに関する意識調査

これを見ると、結婚後も働く意思のある女性が多いとわかりますね。

しかし結婚・出産を乗り越えても、独身時代と同じように働けるとは限りません。
出産前後は仕事ができませんし、復帰しても働く時間が制限されます。

そのため「仕事をしたいから結婚に乗り気でない」と感じる女性の割合は決して少なくないのです。

3.婚活がうまくいかず疲れている

マリコ
マリコ

最近、収穫ナシの婚活続きなのよね・・・。

ハナオ
ハナオ

上手くいかないと心身ともに疲れてしまうよね・・・。それが迷いの原因かもしれないな。

結婚したいのかわからない女性に当てはまる特徴には、『婚活がうまくいかず疲れている』というものもあります。

はじめは結婚したいと思ってスタートした婚活でも、なかなかうまくいかないと、「こんなに辛い思いをしてまで本当に結婚したいのか」「自分には需要がないんじゃ?」とネガティブな思考に陥ってしまうのです。

1回、2回の失敗は誰にでもあることですが、半年、1年と婚活を続けてもうまくいかないと、心が折れてしまうのは不思議ではないでしょう。

また、婚活をすることで徐々に理想と現実のギャップを理解していくと、妥協するくらいなら結婚しなくてもいいのでは、と疑いはじめてしまいます。

婚活がうまくいかない疲れた!婚活地獄から抜け出すには?
素敵な出会いを求めて婚活をしてもなかなかうまくいかず、「疲れた・・・」と感じてはいませんか?婚活がうまくいかないのには理由があるので、解決策を知って結婚相手をゲットしていきましょう!あわせて年代別の攻略法もご紹介します。

4.自分がどんな人生を送りたいかよく分かっていない

どんな人生を送りたいか

周りの友達が婚活をしているからという理由でスタートすると、自分がどんな人生を送りたいかわかっていない状態なので、結婚したいかわからなくなってきます。

結婚は簡単に決められるものではなく、

  • どのようなキャリアを積みたいのか
  • どのような家庭を持ちたいのか、または持ちたくないのか
  • 子供は欲しいのか、欲しいなら何人なのか
  • どこに住みたいのか
など、細かい理想を整理してからでないと決定できません。

しかし自分の人生に向き合うことは、自分のスペック(現実)に向き合うことでもあるため、「めんどう」「怖い」と感じて避けてしまう人が多いのです。

そのまま婚活をはじめてしまうと、フワフワした気持ちのままですから、男性からアプローチされても、結婚に向いているのかそうでないのか判断できませんよね。

曖昧なまま婚活を続けることで、次第に「そもそも私は結婚したいの?」という疑問を抱き始めるのです。

マリコ
マリコ

理想のビジョンをきちんと描いておくことが大事なんだね!

ハナオ
ハナオ

そうそう!正直に自分の気持ちを吐き出したら、見えてくるものもあるかも。

あなたの本心は?結婚したいのかわからない時の対処法6つ

あなたの本心は

結婚したいのかわからないときのために、対処法を6つご紹介します。

このままズルズルと時間だけが過ぎていかないよう、できることから進めていきましょう。

1.結婚に対する不安・恐怖の要因と向き合う

結婚に対して不安や恐怖を持っている人は、まずはその要因と向き合うことが大切です。

親の不仲によるトラウマや友達の話など、たいていは自分以外の人が原因ですよね。
そのため、『他人は他人、自分は自分』と区別して考えるのが解決のコツ。

また、不安と恐怖の要因は自分でもわかっていないことは多いものです。
「なんとなく不安」「なんだか怖い」と感じる人はわかっていない証拠。

その場合はまず自己分析をする必要がありますので、

  • なぜ恐怖・不安を感じるのか
  • どのようなときに感じるのか
  • 他人の話を自分に置き換えていないか
などを整理してみましょう。

そうすれば結婚に対するネガティブな感情から離れることができ、前向きに婚活がスタートできるようになるでしょう。

2.仕事に一生を捧げて後悔しないか考えてみる

後悔しないか考えてみる

仕事が忙しい人の対処法としては、今は仕事が順調で続けたいと思っていても、結婚せずに仕事に一生を捧げて後悔しないかを考えてみることです。

もちろん仕事一筋で生きることを否定はしません。
しかし『夫婦や家族の愛』というものを、本当に経験しなくてもよいのか、一度は真剣に考えないと、のちのち後悔する人もいます。

実際には結婚後も仕事が順調な女性もいるので、まずは「結婚したら仕事はできない」という思い込みをなくすことも大切。

家族の愛より仕事を取りたいのか、それとも仕事をセーブして共働きをしてもよい程度なのか、よく考えてから答えを出しましょう。

3.婚活をしばらく休んでみる

繰り返し婚活に失敗し、「もう疲れた・・・」と感じているのなら、婚活をしばらく休んでみるのも一つの方法です。

婚活に疲れを感じると、どうしても気持ちに迷いが生じ、自分の本心がわからなくなってしまいます。

そのような場合、いったん婚活から離れてみると、また前向きになれて「結婚したい!」という気持ちになれるでしょう。

婚活から離れたら、

  • 友達と過ごす時間を増やす
  • 趣味の時間を持つ
  • 結婚関係の情報をシャットアウトする
などを試してみるのがおすすめ。

そうすれば違う視点から自分を客観視でき、「結婚したいのかどうか」自分の本心が見えてくるはずです。

4.既婚者・未婚者それぞれの話を聞く

既婚者・未婚者の話を聞く

上手くいっていない既婚者の話ばかり聞いていては、結婚に対してネガティブな感情を持ってしまうのも無理はありません。

そのため、

  • 上手くいっている既婚者と上手くいっていない既婚者の話
  • 未婚者で満足している人とそうでない人の話
をバランスよく聞くと正確に結婚したいのかどうかの判断ができるはず。

既婚、未婚ともにメリット・デメリットの両方があるので、どちらも知ったうえで結婚したいかどうかを考えると、後悔のない選択ができるでしょう。

いいところだけ見ると後からショックを受けますし、悪い話ばかり聞くとネガティブになってしまうことを忘れないでくださいね。

5.一人で生きていく未来を具体的に想像する

今の日本はまだ結婚して家族と一緒に過ごす人のほうが多いため、1人で生きていくことは思ったより難しいと感じる人は少なくありません。

今は仕事や趣味が充実していて「1人のほうが楽」だと思っていても、未来の自分が同じ考えとは限らないのです。

大きな病気にかかったとき、親や兄弟が亡くなったあと、自分の介護が必要になったときなど、未来に起こりうることを具体的に想像し、それでも1人で生きていたいか自問してみることは必須。

もしそこで「やっぱり寂しいかも・・・」と感じた人は、結婚したいというのが本心と言えるでしょう。

女性が独身で寂しいと感じる5つの瞬間|一生独身はやっぱり寂しい?
好きで独身の道を選んだ女性でも、ときには寂しさを感じることもありますよね。かと言って今すぐに彼氏や旦那を作るのは難しいでしょうが、なんとか寂しさを解消する方法はないのでしょうか?今回は独身女性が寂しいと感じる瞬間と、寂しさを解消する方法をご紹介します。

6.自分の理想の生き方を明確にする

理想の生き方を明確に

結婚したいかどうかわからないときは、自分の人生設計が明確でないことが多いので、どのような生き方をしたいのか具体的に描いて見るとよいです。

たとえば、

  • 仕事はどのようにしていきたいのか
  • どのような家庭を築きたいのか
  • 子供は欲しいのか
  • 住む場所はどこがよいのか
  • 共働きか、専業主婦か
  • 家を買うか買わないか
  • どのようなライフスタイルにしたいのか
などを考えてみてください。

理想の生き方については詳細であればあるほど、その設計図の中に『結婚』が必要かどうかが見えてきます。

そこで具体的に結婚のイメージがわいてきたら、本心は結婚したいということでしょう。

結婚は必要ないと判断した人も、気持ちは変わることがあるので、定期的に自問自答をしておくのがおすすめです。

好きなのに.. 彼氏と結婚したいのかわからないのはなぜ?

結婚したいのかわからない

今現在彼氏がいる人でも、相手と結婚したいのか正直わからないと悩む人はいます。

ある程度の年齢であれば結婚を目先のゴールと考えそうなものですが、それなのに結婚したいのかどうかわからなくなるのはなぜでしょう。

それには実は2つの理由があるのです。
2つの理由を知らず、「結婚したいかわからない」という気持ちのまま、ズルズルと関係を続けていては貴重な時間が無駄になってしまいます。

あなたは当てはまっていないか、一度チェックしておきましょう。

彼のどこかに不満があり、引っかかっているから

彼氏がいるのに結婚したいかわからないのは、彼のどこかに未解決の不満があるからです。

たとえば、

• 家事が嫌い
• 喧嘩すると喋らなくなる
• 謝らない
• 気分屋
• ありがとうを言わない
など、普段はスルーできる細かいことでも、結婚生活を想像すると不安材料になると、「結婚したいかわからない・・・」という気持ちになります。

結婚は長い間生活をともにするものですから、不安材料が多いと成り立ちません。

一度今の彼氏と話し合い、不満に感じているところを伝えてみるとよいでしょう。

もし話し合っても不満が解決しない、不満に思う点が多いという場合は、今の彼とは結婚に向かない可能性があるので、お別れという選択肢も視野に入れたほうがよいかもしれませんね。

年収・学歴.. まわりの意見に流されているから

マリコ
マリコ

周りの人に相談をしたんだけど、余計に頭がぐちゃぐちゃになっちゃった〜。

ハナオ
ハナオ

なるほどね。周りの意見に流されすぎていると、自分の心に迷いが生じたりするよ。

彼氏と結婚したいと思っていても、学歴や年収、家柄など、世間的に重視されている要素に不満があるので、結婚をためらっているパターンは少なくありません。

しかしその不安要素は本当に自分の価値観なのか、一度よく考えてみてください。
ただまわりの意見に流されているだけではないのか、自問すること大事です。

たしかに学歴や年収が大事と考えている人はたくさんいます。
だからと言って、あなたにとっても全て『絶対に必要か』と問われたとき、素直に必要だと言えない人もいるはず。

高収入ではなくても、生活に困らないだけのお金があればよいと考えている人もたくさんいるので、まわりの意見に流されてしまわないよう、一度自分の心と正直に向き合ってみましょう。

まとめ:自分の本心に向き合って後悔のない選択を!

後悔のない選択を

「結婚しないといけない」「高学歴・高収入の相手がよい」というのはあくまで一般論であり、必ずしも自分にも当てはまるというわけではありません。

もし「結婚したいかわからない」と悩んでいるのなら、まずは自分の本心と向き合うと、後悔のない選択ができるはずですよ。

自分の未来は自分で決めるものなので、まわりに流されないようにしましょう。

周りが結婚していくのが辛い|周囲の結婚ラッシュに負けない方法って?
周りの人が次々と結婚しても、焦らず自分のペースでいられる人もいれば、反対に焦る人もいますよね。結婚していく人を見て焦るのには5つの理由があり、プレッシャーに打ち勝つ方法を知っておくことで、焦ることなく婚活を続けられます。
タイトルとURLをコピーしました