アフターコロナの婚活方法とは? >>

「結婚諦めたらできた」は本当?婚活を本当に諦めたらどうなる?

もう結婚を諦めた女性へ コラム
マリコ
マリコ

もうこんな年になっちゃった…私、そろそろ本気で結婚を諦めた方がいいの?

諦めるべきなのは分かってるけど、まだ一人で生きていく決心がつかない(泣)周りはどうしてるのかな?

ハナオ
ハナオ

そんなことない!とは言っても、やっぱり苦しかったりするよね。

今回は、実際に結婚を諦める決断をした人に話を聞いたよ!

「年齢的に厳しい」と結婚を半ば諦めていませんか?

婚活がうまくいかないと、「もう結婚を諦めたほうがいいのかな」と弱気になってしまいますよね。

このページでは、実際に結婚を諦めた女性がその決断をした理由や、諦めて良かった人、後悔した人の経験談をご紹介します。

よく考えずに結婚を諦めて後悔してしまうことがないように、しっかりチェックしてくださいね。

このページの要点をざっくりいうと

ソファに座り込む女性

女性が結婚を諦めた年齢は40歳や45歳が多くなっています。

「自分はもう若くない」「子供はもう無理」と思うことが理由としては大きいでしょう。

年齢の他には一人のほうが楽、出会いがないといった理由で結婚を諦めた人が多いです。

諦めたことを後悔してしまわないためには、自分がなぜ結婚したいと思っていたのか、まだ可能性があるのではないかをしっかり考えることが大切です。

年齢だけが理由で結婚を諦めてしまうと、後悔することになりかねないのです。

【何歳?】女性が結婚を諦めた年齢ランキング|最多は40代

芝生と王冠

さまざまなアンケートを調査した結果、女性が結婚を諦めた年齢のランキングは以下のようになりました。

1位:40歳

2位:45歳

3位:35歳

4位:38歳

5位:50歳

マリコ
マリコ

やっぱりアラフォーの年代が多い!

ハナオ
ハナオ

40代に入ると、世間的にも「一人で生きていくんだな」って思われるのがやるせないよね。

上位の40歳、45歳について、なぜそこで諦めてしまう人が多いのか見ていきましょう。

最初のポイントは「40歳になった時」

やはり40の大台に乗ると、結婚を諦めてしまう女性が多くなります。

結婚に対しては、20代ならまだまだ余裕だと感じていますよね。

30代になり少しずつ焦りが強くなっていき、35歳を超えて肌や体力の衰えを強く感じるようになると「もうヤバいかも」と感じていきます。

そして40歳。単なる数字ではあるのですが、「30代」と「40代」の響きの違いが与える精神的ダメージは強く、自分が「おばさん」だと認める気持ちになってしまい、結婚も諦めてしまうのです。

45歳を過ぎると、子供を諦める女性が多い

40歳ではまだ結婚を諦めていなかった女性が、45歳で「諦めた」と思ってしまう大きな原因が「子供はもう無理だろう」という現実にあります。

40歳過ぎでは既に自然妊娠は難しく、体力的にも厳しくなってくるものの、完全に諦めてしまう年齢ではありません。

しかし45歳にもなると不妊治療をしても妊娠の可能性はほぼゼロに等しくなります。

結婚をしたい理由として子供を持つことが大きな要素だった女性にとっては、45歳は「子供を諦めた」年齢となり、そのまま結婚も諦めてしまうということなのです。

マリコ
マリコ

この年になると、親からの「結婚しろ」攻撃も無くなるのがまた辛くて…

ハナオ
ハナオ

兄妹に子供がいればいいけど、一人っ子だったりすると辛いよね

「結婚しろ」とうるさい親のホンネ|結婚しろと言われた時5つの対処法
親から「結婚しろ」としつこく言われるとうんざりしてしまいますよね。このページでは親子の結婚バトルの実情や、親が結婚を迫る理由を探ります。また、親からの「結婚しろ」攻撃を穏便にかわす方法も伝授します。

【辛い】女性が結婚を諦めた理由ランキング1位は「年齢」

頭を抱える40代女性

マリコ
マリコ

みんなが結婚を諦める理由って、年齢だけじゃないの?

ハナオ
ハナオ

多くの場合は年齢だと思うけど、最近は「一人の方が楽」といったポジティブな理由も増えてきているよ!

続いて女性が結婚を諦めた理由をご紹介します。

こちらもさまざまなアンケートを調査した結果、以下のようなランキングになりました。

1位:年齢的に無理だから

2位:1人のほうが気楽だから

3位:出会いがないから

4位:婚活に疲れたから

5位:仕事が楽しいから

上位の理由について、詳しく見ていきましょう。

「もう若くない=結婚できない」と考える女性が多数

ハワイで挙式を挙げるアラフォーカップル

1位はやはり年齢です。

もちろん年齢だけでなくいろいろな理由が重なって諦めた人がほとんどでしょう。

ただ最終的なきっかけは数字としてハッキリ突きつけられる「年齢」になってしまうのです。

女性はどうしても男性よりも年齢を意識しやすく、若いことが良いこと、つまり年を取ることを良くないことと感じてしまいます。

「男性も年齢を重要な条件と思っているはず」と感じているので、「もう40代だから誰にも選ばれるわけがない」「男性はどうせ若い子がいいんだ」と結婚を諦めてしまうのです。

さらに「子供も産めないから結婚する意味がない」と結婚することへの意欲を持てなくなってしまう人もいます。

自分にとって「結婚する意味」がなくなって諦めてしまうんですね。

30代で恋人と別れた女性は、結婚を諦めやすい!? 

3位の「出会いがないから」と回答している女性の中には、「30代半ばで恋人と別れて以降、男性と縁がない」という女性も多くなっています。

30代で恋人がいる状態だと、結婚を意識していた人がほとんどでしょう。

まだ30代前半なら別れた後でも前を向けそうですが、半ば以降に別れを経験してしまうと、そこから結婚に向かうモチベーションが生まれてきませんよね。

そして「またうまくいかないのでは?」と臆病になってしまうのも仕方がないでしょう。

「出会いがない」というのは、「出会いを探していない」ということ。

結婚に対して前向きになれないまま諦めてしまう人も多いのです。

マリコ
マリコ

友達も恋人と別れてから婚活を始めたけど、あまりの現実の厳しさに諦めてた…

ハナオ
ハナオ

まだまだいける!って思ってると、思ってる以上に大変なんだよね…

婚活の現実は厳しい?40代・50代婚活女性が理想に近づくコツは?
30代・40代・50代女性ではどのような婚活の現実が待っているのか気になりませんか?このページでは各年代での婚活の現実と成功のコツ、30代以上の女性が婚活で気を付けたいポイントを詳しくご紹介します。

他にもある!女性が結婚を諦めた「年齢以外」の理由3つ

女性が結婚を諦めるのは、年齢だけが理由ではありません。

まだ20代や30代前半でも、さまざまな理由で結婚を諦める女性たちがいます。

決して最初から結婚という選択肢を除外していたわけではなく、婚活もしていたのに、何らかの理由で「あ、ダメだ」と諦めてしまうケースもあるのです。

たとえば、以下のような理由が考えられます。

それぞれについて、くわしく見ていきましょう。

結婚相手の条件を妥協できなくて諦めた

「婚活をがんばってみたけれど、結婚相手に求める条件をどうしても譲ることができず、結局相手が見つからずに諦めた」というパターンです。

「妥協して結婚するくらいなら一人で生きていく」という考えも、それはそれで1つの選択ではあります。

ただ、本当はまだ諦めたくないのなら、妥協ではなく「譲歩」と考えて、どうしても譲れない条件だけに絞ってみることが大切です。

あれもこれもと高望みすると、なかなか相手が見つかりませんが、1つや2つくらいの条件ならチャンスはあります。

たとえば、

  • 高収入なら顔や年齢は譲歩できる
  • イケメンなら、それ以外の条件は二の次
  • 優しくて定収入があれば、もうそれでOK

といった具合に、絶対に譲れない条件以外にはこだわらないようにするだけでも、選択肢は広くなるはずです。

自分に自信をなくしてしまった

婚活をするうちに、どんどん自分に自信をなくしてしまい、ついに結婚を諦めてしまうパターンです。

婚活をすると、イヤでも自分の市場価値が分かってきますし、アプローチした相手からお断りされることも当然あります。

そうしているうちに、「自分で思っていたほどには男性から求められていない」ということに気づき、自信をなくして諦めてしまうのです。

しかし、実際には「市場価値が0円」の女性はいません。

確かに、年齢やその他の条件によってモテ度は変わりますが、誰にでもそれぞれ「ターゲット層」があり、自分を選んでくれる相手は必ずどこかにいるものです。

自分が合うと思っていた男性と合わなかっただけ、という可能性も高いので、ターゲット設定(アプローチする男性)をもう一度見直してみましょう。

婚活を続けることに疲れてしまった

いわゆる「婚活疲れ」から結婚を諦めてしまう女性たちもいます。

婚活を始める前はすぐに相手が見つかると思っていたのに、1年2年と予想以上に結婚が決まらない人は実際少なくありません。

そのうち、初対面の男性と会い続けたり、デートを断られたりするのがストレスになって、「もういいや」と諦めたくなるのもムリはないですよね。

そんなふうに婚活に疲れた時は、「いったんお休み」の期間を設けましょう。

「婚活するか、やめてしまうか」の二択ではなく、ひとまず中断すればOKです。

その間、趣味や旅行などをたっぷり楽しんで英気を養ったら、また婚活に挑む気持ちになるかもしれません。

白黒つけずに、まずは休息して、自分らしさを取り戻すことから始めてみてくださいね。

結婚を諦めた女性のその後…諦めたら楽?後悔はしない?

窓際にたたずむウェディングドレスの女性

結婚を諦めた女性は、その後、そのことについてどのように感じているのでしょうか。

「諦めて良かった」という前向きな声と、「諦めなければよかった」という後悔の声をご紹介していきます。

「結婚を諦めて良かった」と思う女性たちの声

立ってこちらを見るアラフォー女性

「結婚を諦めて良かった」と晴れやかな気持ちで過ごす2人の女性たちの声をご紹介します。

一人目は「もう婚活を頑張らなくて済む」と穏やかな表情を見せるSさん。

今は自分の人生に割と満足してます。

「30代半ばで婚活を始めたものの、同時に何人もの男性とやり取りをしたり、毎週のようにデートに出かけたりする生活が苦しくなってきました。

 

挙句の果てに、自分が結婚相手に何を求めているのか、そもそも結婚したいのかどうかもわからなくなってしまって…。

自分自身を追い詰めてしまっていたんですね。

結婚を諦めた今は、寂しさを感じる瞬間は確かにありますが、好きな仕事に打ち込んで毎日楽しく生活しています。」

続いては「自分にはそもそも結婚は無理と気付いた」と話すMさん。

諦めたことで、スーッと心が軽くなったんです。

「昔から気が強いって言われるんですけど、私、すごくこだわりが強くて。

家の中も自分の生活しやすいように整っていないと嫌なんですよね。

結婚は『できればいいな』と思っていたんですが、ある時『誰かと一緒に暮らすなんて無理!』と気付きました。

私には無理だと諦めたその瞬間から、スーッと気持ちが軽くなって、気楽な一人暮らしを満喫しています。」

マリコ
マリコ

結婚を諦めるってネガティブなことだと思ってたけど…

新しい人生の一歩になることもあるんだね!

ハナオ
ハナオ

ポジティブに気持ちを切り替えられるといいよね!

「結婚を諦めなければよかった」と後悔する女性たちの声

ソファーに座って涙を流す女性

逆に「結婚を諦めなければよかった」と後悔する2人の女性の声をご紹介します。

まずは「やっぱり一人はさびしい」と暗い表情のAさん。

憧れの職業に就いて、とにかく仕事人間だった私にとって、結婚はマイナスのイメージでした。

周りが結婚していくと、多少は不安になりましたが『私には必要ない』と自分を納得させて、最初から諦めていたんです。

でも最近、がむしゃらに働いていた頃にはなかった寂しさを、ふと感じる瞬間が増えてきて、やっぱり『ずっと一人はツラいよな…』と思って。

一人でも大丈夫って見栄を張っていたのかなと後悔しています。

次に「せっかく婚活していたのに…」と話すRさん。

親にうるさく言われて仕方なく婚活を始めたんですが、あまりやる気もなくダラダラと続けていました。

とりあえず親に『婚活はしている』と見せつつ、おとなしく結婚することに反発する気持ちもあったのかもしれません。

でも、こんな中途半端な気持ちで相手が見つかるわけもなく、時間だけが過ぎてしまいました。

そのうち親も諦めたのか、何も言わなくなり私も結婚を諦めたんです。

でもこの先ずっとひとりかと思うと、ゾッとしてしまって。

 

『もっと真剣に婚活をしていれば今頃幸せな結婚生活を送っていたのかな…』とツラくなってしまうことがあります。

マリコ
マリコ

こういう現実も、やっぱりあるよね

ハナオ
ハナオ

なんとなく諦めるんじゃなく、きっぱり決断した方がよさそう

結婚は諦めなくてもいい。何歳からでも結婚できると言える理由

笑顔でハートマークを作る新郎と新婦

年を重ねても、婚活がうまくいかなくても、結婚を諦めてしまうことはありません。

今の時代、結婚する年齢は人によってさまざまで、何歳からでも結婚できるのです。

国の統計を見ても、これは明らかです。

平成10年には女性の初婚年齢は30代に入ると大きく減少し、40代を超えるとほぼゼロに等しい状態でした。

しかし平成20年では明らかに30代での初婚が増え、さらに平成30年には30代後半から40代での初婚の割合が増えています。

図10 初婚の妻の年齢(各歳)の構成割合

初婚構成割合

引用元:厚生労働省「平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況」

つまり、40代でも結婚できる可能性は十分にあるということ。

年齢を理由にして結婚を諦めてしまうことはないのです。

婚活の年齢層も拡大。40代以上でも出会いはある!

リクルートの調査による、独身女性における婚活サービスの利用経験の割合を見てみましょう。

 

2016年

2017年

2018年

2019年

20代

17.9%

15.1%

17.9%

23.1%

30代

24.4%

24.0%

26.0%

32.1%

40代

19.3%

16.9%

19.5%

27.2%

引用元:婚活実態調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

どの年代でも独身女性が婚活サービスを利用する割合が増えていますが、40代の独身女性は4人に1人以上が利用しており、諦めてしまうことなく婚活していることが分かります。

婚活市場には確かにアラサー世代が多いですが、40代・50代の女性も以前より増えているのです。

【事実】諦めたら結婚できた人もいる!?

夜景を背景にされるプロポーズ

結婚を諦めた女性の中には、その後に自然な出会いで結婚できた人もいます。

幸せな結婚生活を送るEさんにお話を伺いました。

「仕事が忙しくて結婚しないまま40歳になって、結婚を諦めたんです。

その後、仕事も落ち着いたし新しい趣味でも始めようと、前から興味があった陶芸教室に通い始めました。

陶芸教室の先生がとても素敵な方だと思っていたら、バツイチで今は独身だったんです。

先生からお食事に誘っていただいて、そこから自然に交際に発展し、48歳で結婚しました。

結婚は完全に諦めていたので、何があるか分からないなと自分でも驚いています。」

続いて50代のKさん。

出会いがなくて40歳過ぎに一度は結婚を諦めました。

でもやはり寂しいと思うようになっていたんです。

たまに職場の友達と行くバーがあるんですが、たまたま一人で行ったときに飲みに来ていた男性と意気投合したんです。

その後、何度かお会いしてから『結婚を前提にお付き合いしてほしい』と言っていただきました。

こんなことになるとは、本当に驚いています。」

【まとめ】女性は40代で結婚を諦める人が多い。でも年齢を理由に諦める必要はないかも

テーブルに置かれた花束とはーバリウム

このページでは女性が結婚を諦めた年齢やその理由、実際に諦めた人の声をご紹介しました。

男性よりも年齢を意識やすい女性にとって、「40歳」という数字は大きくのしかかってきて「もう結婚できない」と諦めてしまいがちです。

しかし、現在は40代を過ぎても婚活をしている女性は多いですし、十分に結婚の可能性はあります。

自分がなぜ結婚したいのか、年齢だけに捉われていないかを冷静に考えてみると、諦めるべきではないとハッキリ気付ける人も多いはずです。

あなたが「あの時結婚を諦めなければ良かった…」と後悔することにならないことを願っています。

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
コラム
hanako_marriageをフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました