アフターコロナの婚活方法とは? >>

ジムでの出会いはある!?スポーツジムで出会いたい人向けのコツ10選

ジムで出会うには 出会い
マリコ
マリコ

運動不足を解消するために、今度ジムへ通おうかなって思っているんだけど。

ジムでも出会いってあるのかな?あるとしたら、出会いに繋げるコツがわかると嬉しいなぁ〜

ハナオ
ハナオ

ジムは出会い目的の場所とは違うけど、トレーニングがきっかけでお付き合いに発展した人たちもいるよ!

出会いに繋げるためのコツを10個教えてあげるね!

「ジムで体を鍛えながら素敵な出会いができたらいいな」と思って、ジムに通うかどうか悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?

でも、ジムにいる人のほとんどは筋肉を鍛えたり、体力を作る目的で通っている人ばかり

そんな中で、男女の出会いにつなげるにはどうしたらいいのか分からない人が多いと思います。

そこで今回は、ジムに通いながら本気で出会いたい人向けに10個のコツをご紹介します。

今すぐパートナーを探したい方はこちら
出会いを探してみる1 出会いを探してみる2

このページの要点をざっくりいうと

ジムのコツは?

ジムで本気で出会いたいなら、男女共通のプログラムに参加したり、できるだけ同じ曜日や時間帯に通ったり、話しかけやすい雰囲気を作ったり、マシーンを丁寧に使ったりしましょう。

体を鍛えながらダイエットできて、しかも出会いがあれば素敵ですよね。

しかし、ジムに通っている男性の中にも「出会い厨」が少なからずいます。

やたら気軽に話しかけてきたり、すぐにLINEを交換しようと持ちかけたり、お金や投資、副業の話をしてくる男性には注意しましょう。

ジムには出会いがない?みんなの意見をまとめてみた

ジムに対するみんなの意見

スポーツジムには出会いがないのでしょうか?

婚活サービスなどと違い、スポーツジムでの出会いはなかなか難しいです。

スポーツジムに通っている人はトレーニングを目的にしているため、すでに恋人がいたり既婚者だったりする場合が少なくないでしょう。

そのため、ドラマみたいな出会いはそうそうなく、会費だけ払って終わることも多いようです。

ジムで出会うメリット・デメリットまとめ

ジムで出会うメリット・デメリット

ジムで出会いを探すには、メリットもありますが当然デメリットもあります。

良い面ばかり見て期待ばかりにならないように、メリット・デメリットをしっかりチェックしておきましょう。

メリット1:自分の体も鍛えられる

メリット1:自分の体も鍛えられる

ジムで出会いを探すメリットは、自分の体も鍛えられるという点です。

たとえ出会いが目的であったとしても、ジムに通ってしっかり運動することで自分の体が引き締まっていき、自然とモテる体型になりやすいのです。

継続して通うことで忍耐力もアップしますし、続けられることで大きな自信が生まれます。

恋活や婚活をする際に、自分磨きの一環として運動を始める人も多いですよね。

外見も中身も磨かれて、さらに出会いの可能性もあることは大きなメリットです。

メリット2:自然と会話が生まれる

ジムで出会いを探す次のメリットは、ジムに通うことで自然と会話が生まれるという点です。

初心者向けのジムやレッスンに通えば、最初はトレーナーさんとコミュニケーションをしっかりとる必要があり、自然と会話が生まれます。

そこから次第に他の利用者とも話せるようになってくるものです。

普段なかなか男性と話す機会がなくて、緊張してしまう…という人にも、おすすめです。

運動をしている最中の頑張っている表情も見られている可能性もあるので、「話をする程度なら恥ずかしくない」と思えるようになってくるのです。

メリット3:男性からの印象がいい

メリット3:男性からの印象がいい

ジムで出会いを探すメリットは、男性からの印象がいいということです。

女性がジムで体を鍛えて自分磨きをしていることは、男性からの印象がとてもいいのです。

また、ジム以外の場所で出会った男性との会話のネタとしても、かなり有力な武器となります。

最近では鍛えている男性も多いですし、「始めたい」と思っている男性もかなりいるでしょう。

ジム通いをしているからこそ盛り上がれる話題も多くなり、男性の心をぐっとつかめるかもしれませんね。

メリット4:スポーツが好きな人と出会える

当然ではありますが、スポーツジムに通っている人には、トレーニングや体を動かすことが好きな人が多いです。

ですから、自分もスポーツ好きであれば、同じ趣味を楽しめる男性と出会えるチャンスがあります。

交際に発展した後や結婚後も、一緒にジムに通って汗を流したり、2人でジョギングを楽しめたりするのは嬉しいですよね。

また、単純に「スポーツマン好き」な女性にも、ジムで出会いを探すメリットがあります。

「マッチョで頼もしい男性が好み」「さわやかな体育会系男子と結婚したい!」という女性は、ぜひジムに顔を出してみましょう。

メリット5:向上心のある努力家な利用者が多い

向上心のある努力家な利用者が多い

スポーツジムには、単にスポーツが好きなだけではなく、「体をきたえて仕事のパフォーマンスをアップしたい」「心身を健康に保ちたい」という意識の高い人もたくさんいます。

そんな向上心旺盛な努力家の男性と出会いたい女性にも、スポーツジムはぴったりです。

休日は家でゴロゴロ過ごす男性が多い中、わざわざジムに通って筋トレやダイエットを継続できる人はそれほど多くありません。

そのような男性は、目先の楽しみよりも長期的な努力で得られるメリットを重視できるため、何かと頼りになります。

また、自分に厳しくできるということは、仕事でも有能な人が多いでしょう。

特にビジネス街の近くにあるスポーツジムには、仕事のできるハイスペックな男性がたくさん通っていますよ。

デメリット1:出会いだけなら会費は高い

デメリット1:出会いだけなら会費は高い

逆に、ジムで出会いを探すデメリットは、出会いだけが目的なら会費が高いということです。

運動することよりも出会いをメインに考えている人にとっては、ジムの入会金や月会費はとても高額ですよね。

さらにトレーニングウェアや運動用のシューズもそろえるとなると、そこにかけるお金がもったいないと考える人も多いでしょう。

ジムは本来出会いの場ではなく確実に異性と出会えるわけではないので、すぐに辞めることになるとお金の無駄になりかねません。

無料体験を利用してみたり比較的安いジムを選んだりと、自分のお財布と相談して冷静に考えるようにしましょう。

デメリット2:出会い目的は印象が悪い

ジムで出会いを探す次のデメリットは、出会い目的は印象が悪いということです。

自然に仲良くなった相手でも、出会い目的だと分かると一気に嫌がられるようになることがあります。

Twitterでも男女問わず出会い目的の利用者には厳しい意見がありました。

印象を悪くしないためには、仲良くできる異性を探していることを最初から話す、あからさまに男性にばかり声をかけないなど、十分に注意しましょう。

デメリット3:出会い目的で通うと続かない

出会い目的で通うと続かない

何事も、まるで興味がないのに続けるのは難しいものです。

筋トレやスポーツ、健康増進などにまったく興味がない女性が、出会いだけを目的にスポーツジムに通っても、結局楽しめずにすぐやめてしまうことになります。

ジムのように出会いを目的としていない場所で出会うためには、ある程度長く通ってチャンスをつかまないといけませんので、「自分も体をきたえたい」「ダイエットしたい」などの目的がないと難しいでしょう。

むしろ、「婚活成功のためにジムで自分磨きがしたい」という気持ちが前提にあって、その上で「出会いもあるといいな」くらいの気持ちで通うのが正解かもしれませんね。

デメリット4:上手くいかなかったときに気まずい

スポーツジムに限りませんが、2人が同じ場所に出入りしている場合、仲がうまくいかなかった時に「通いにくくなる」というデメリットがあります。

たとえば、ジムで出会った男性にアプローチをしても断られてしまったら、「もう顔を合わせたくない」と思いますよね。

逆に、男性からアプローチを受けたけれど、ピンとこなくてお断りした…というような場合も、やはり通いにくくなります。

仮にジムで出会った相手と交際まで発展したとしても、いざ別れた時に気まずくなり、どちらかが退会することになる可能性は高いです。

ジムにそれほど未練がないのなら良いのですが、お気に入りのジムだった場合、やめるのは悲しいですし、また次のジムを探す手間もかかります。

そのようなデメリットもあることは、一応頭に入れておきましょう。

【必見!】スポーツジムで出会いたい人向けのコツ10選

ジムでのコツ10選

当月の利用者数合計は、21,597,027人で前年同月比▲4.2%と2カ月ぶりの減少となりました。
フィットネスクラブ利用者数は、18,583,859人で同▲4.7%と2カ月渕の減少。
スクール利用者数は、3,013,168人で同▲0.7%と12カ月ぶりの減少。
出典元:経済産業省『フィットネスクラブの動向(特定サービス産業動態統計速報(2019年10月))』

2019年9月時点のスポーツジム利用者数は、2,000万人以上もいます。

この「数」をうまく生かすことができれば、スポーツジムで出会うのも夢ではなさそうです。

今回は、「出会いたいけれど自分から話すのは難しい!」という人向けに10個のコツをご紹介します。

1.男女共通プログラムに参加

共通プログラム

通っているジムに男女共通のプログラムがあるなら、積極的に参加しましょう

プログラムに参加すると、開始時間や休憩時間が同じになりますので、顔見知りになって話すチャンスを作りやすいですし、同じメニューをこなすので共通の話題も生まれます。

ヨガなどの緩いものよりは、女性から見たら少しキツめの内容のほうが男性の参加者が多いので、そちらを選ぶようにしましょう。

マリコ
マリコ

なるほど!

プログラム選びにもコツがあるのね〜

ハナオ
ハナオ

プログラムによって参加者の男女比率が違うからね。

男性が多めのプログラムに参加するのがポイントだよ!

2.狙う人がいるなら同じ時間帯に通う

同じ時間帯

狙っている人がいるなら、同じ曜日の同じ時間帯で通うようにしましょう。

人と仲良くなろうと思ったら、まずは相手に認知されることが大切です。

同じ時間帯に通っていると、毎回見かける人が出てきます。

こちらが毎回「あの人今日もいるな」と思っているということは、相手も同じことを思っている可能性が高いということです。

毎回会っていれば接触回数が増えるので、覚えてもらいやすくなるというメリットがありますね。

また、話しかけるハードルも下がります。

マリコ
マリコ

じゃあ、一体いつの何時ぐらいにジムへ行けばいいのかな?

ハナオ
ハナオ

平日と休日で時間帯が違うから詳しく説明するね。

平日と休日で狙える時間帯が違う

特におすすめなのは、「平日の19時以降」「休日の10~17時」です。

平日の夜は仕事終わりの人が多いことから、比較的若い人に会える可能性が高くなります。

また、あえて休日にジムに来ている人を狙うのもおすすめ。

休みの日にスポーツジムに1人で来ているということは、彼女がいない可能性が高いからです。

3.事前に利用者層を調べておく

利用者層を調べておく

スポーツジムを選ぶ時に、どのような利用者がいるのか調べてから通うようにしましょう。

たとえば、公営のところは高齢者が多く、ヨガは女性ばかりなど、ジムによって会員層はかなり差があります

ジムがある場所や、どんなマシーンがあるのかによっても男女の比率が変わってくるので、ある程度確認してから会員になるといいでしょう。

家や会社から近いから通いやすいという理由だけでジムを決めてしまうと、実際に通い始めて「違う!」と気づき、時間もお金も無駄になってしまうことがあります。

できれば、事前に施設見学をしてみるのがおすすめですよ。

マリコ
マリコ

事前に雰囲気を知っておくのは大切よね!

ハナオ
ハナオ

そうだね!見学は無料だから積極的に利用しておこう。

4.話しかけやすそうな雰囲気作り

黙々と

出会い目的でスポーツジムに通うなら、普段から話しかけやすい雰囲気を作るように心がけましょう。

黙々とトレーニングをしている人には、なかなか話しかけづらいものです。

話しかけやすい雰囲気づくりとしては、たとえばイヤホンをしない、周囲の人とあいさつ程度の会話をするなど、普段からフレンドリーな感じを演出するのがおすすめです。

自分から話しかけられない人には、特に大切なポイントですよ。

5.じっくり攻めたいなら「おばちゃん」から

まずはおばちゃんから

ジムにいる「おばちゃん」と仲良くなっておくことで、ごくまれにですが男性を紹介してもらえることがあります。

実際に紹介してもらった人もいます。

自分から話しかけるのは苦手な人には、おすすめの方法ですよ。

友人や知人から紹介してもらう方法は、今も昔も有効です。

友達の紹介で付き合う方法解説。出会いから付き合うまでの流れは?
友達の紹介で出会う男女は全体の4人に1人と比較的多いものです。しかし中には残念ながらお付き合いに発展しない人もいますが、それは流れとポイントを知らないことが原因の一つと言えます。付き合うまでの流れとポイント、注意点を把握して幸せなカップルを目指しましょう。

6.スタッフと仲良くなっておく

スタッフと仲良くなる

マリコ
マリコ

スタッフさんやインストラクターの方とも仲良くなったほうがいいのかな…?

ハナオ
ハナオ

通いやすい雰囲気にするためには、スタッフさんやインストラクターの方と仲良くなっておくのも忘れてはいけないポイントだよ!

スタッフやインストラクターには毎回きちんと挨拶をするなど、定期的に話しかけて仲良くなっておきましょう。

スタッフやインストラクターを通して利用者と仲良くなったりすることもあるので、上手くいけばおばちゃん同様に、男性を紹介してもらえる可能性もあります。

出会いを求めてスポーツジムに通うなら、スタッフやインストラクター、利用者の男女関係なく全員と仲良くなろう!くらいの気持ちで通いましょう。

挨拶されたら元気よく返したリ、話しかけられたら世間話をしたり、気になることは聞いてみたりするなど、些細な努力が大事です。

これぐらいなら、自分から話しかけるのが苦手な人でもハードルが低いはず。

誰とでも気さくに話をしていれば、男性の印象も良くなりますよ。

7.マシーンは丁寧に使う

ジムのルール

スポーツジムでは、マシーンや施設の設備は丁寧に扱うようにしましょう。

そのほうが、スタッフや利用者からの印象が圧倒的に良くなるからです。

たとえば、

  • マシーン利用後は必ずタオルで拭く
  • マシーンの利用後は所定の位置に戻す
  • ダンベルなど重たい道具でも勢いよく落とさない
  • 大きい音を鳴らさないように使う

などです。

ルールで決められていることもありますが、実際は出来ていない人もいます。

ルールをしっかりと守るだけで、好印象を与えることが出来ますよ。

8.よりハイスペックな男性と出会いたいなら高級ジムへ

高級ジム

入会金や年会費などが高いスポーツジムには、ハイスペックの男性がたくさんいます。

ある程度のコストがかかりますが、大企業に勤めているようなハイスペックな男性と出会いやすい点はメリットです。

ジム内で他の利用者と交流できるイベントなどを開催しているところもあるので、体験入会して、一度雰囲気を見てみるのもいいかもしれませんね。

ただし、話しかけ方には気を付けるようにしましょう。

既婚者も多いので、それとなく確認してから仲良くするのがいいですよ。

マリコ
マリコ

仲良くなってから既婚者とわかるのはショックだから注意しないと!

ハナオ
ハナオ

ストレートに聞くのは気まずいと思うから、さりげなく聞くのがおすすめかな。

9.目立つアイテムを身に着けると効果大

目立つアイテムを身に着ける

スポーツジムで出会いを求めるなら、まずは相手に覚えてもらうことから始めなければいけません。

そのための方法の一つとして、「目立つアイテムを身に着ける」というものがあります。

たとえば、ピンクのウェアにイエローのシューズなど目立つアイテムにすると、人とかぶりにくいです。

できれば毎回同じ服装にすることで、より記憶に残りやすくなります。

また、話題のアイテムや日本未入荷のものなど、トレーニングマニアがつい話しかけたくなるようなアイテムを身につけるのもおすすめです。

「それ、どこのブランドですか?」というふうに、相手から話しかけてもらえることもあるかもしれませんね。

10.ジムから出る時まで気を抜かない

ジムを出るまで

スポーツジムでの出会いは、トレーニングルームだけではありません。

エントランスやエレベーターの中、ラウンジなど、ジムの中ではどこでも出会いのチャンスはあります

ジムの施設にいる限り、どこで誰に見られるかわかないので、常に見られている意識を持つようにしましょう。

ジムの行き帰りの服装や振る舞いにも注意が必要です。

せっかく男性から話しかけてもらうチャンスがあっても、ボサボサ頭ですっぴんだと興ざめされてしまいます。

シャワーやスパを利用した後も、どすっぴんでジムを出ないように気をつけてくださいね。

マリコ
マリコ

すっぴんで帰ろうとしてたから危なかった〜!

ハナオ
ハナオ

男性がびっくりしてしまうかもしれないから注意しようね…

実際に行って分かった!出会えるジム・出会えないジム

出会えるジム・出会えないジム

ジムといっても実は様々な種類があり、目的によって通う人のタイプが異なってきます。

また、場所によっては他の人と接触しないような仕組みになっているため、事前に「行こうとしているジムは出会いに適した場所か」を知っておくことが重要です。

ここでは、実際に通ってみて分かった「出会えるジム・出会えないジム」についてご紹介します。

マシンジム:私語禁止のところが多い。年齢層も高め

マシンジム

ここ数年流行しているマシンジムは、24時間営業のところもあり「仕事終わりでも通える!」と大人気です。

ただ、こういったジムに多いのが「私語禁止」というルール。

それぞれのマシンは1人で使うことが多いため、他の人と話すのは誰かとすれ違った時やマシンを交代する時くらいでしょう。

また、集中してトレーニングしているなかで話しかけられても不審がられることが大半です。

「それでもあの人と仲良くなりたい!」という場合は、

  • トレーニング中ではなくジム終わりに話しかける
  • 普段から目線を合わせるなどアピールしておく
  • 声を掛ける際に名刺や連絡先を渡す

といった、相手の警戒心を解きつつ次に繋がる方法で声をかけましょう。

パーソナルジム:他の人と話す時間ナシ

Q.パーソナルジムとは?

A.パーソナルジムとは、1人のお客様に対して1人のトレーナーが専属でサポートしながらトレーニングを行うジムのことです。

プロの監視のもとでのトレーニングは、怪我などのリスクを下げることができ、また正しく効果的なメニューは、効率的に結果を求めることが可能です。

引用元:RIZAP「よくある質問|パーソナルジムについて」

1対1でトレーニングしてくれるパーソナルジムは、実はマシンジム以上に出会いのない場所。

大半のジムが「個室」や「時間ごとの入れ替え」を行っているので、他の利用者とはすれ違う程度しか接触がありません。

マシンジムであれば他の利用者の声が聞こえてきて「あの人、素敵だな」と思うこともありますが、パーソナルジムになると自分かトレーナーの声がほとんど。

集中してトレーニングしたい!という方にはおすすめですが、出会いには向いていないと言えるでしょう。

ヨガ・ホットヨガ:男性もいるけれど…

ヨガ・ホットヨガ

CMなどでもよく見かけるようになったホットヨガ。

ヨガスタジオにはシャワーが付いているので、汗をかいてもさっぱりした状態で家に帰れます。

そんなヨガスタジオですが、男性会員が全くいないという訳ではありません。

体感では会員数の1割~多くて2割いるため、出会いもあるのでは?と考えるかたも多いでしょう。

ただ、ヨガスタジオはまだまだ女性会員が大半。

ヨガ終了後に話しかけるにしても、沢山の女性がいるなか男性に話しかけるにはかなりの勇気が必要です。

結局一番出会えるのはスポーツクラブ型ジム

やはり一番出会いに繋がりやすいのは、様々な施設やプログラムを備えた「スポーツクラブ型」のジムでしょう。

スポーツジムのメリット

  • 初心者でも始めやすく、様々なプログラムで続けやすい
  • 駅直結の施設が多いため仕事帰りでもOK
  • どのプログラムも気軽に参加できるものが多い
  • 自分のペースに合わせて利用できる
  • 会話が生まれやすく、仲間もできる

とにかく参加者が多いため、様々なプログラムに参加してみることが大切です。

無料で施設見学や体験も出来るので、まずは実際に施設の雰囲気を確かめてみて下さいね。

自分が普段から行きそうな時間帯に見学することで、大体の参加者層が分かりおすすめですよ。

おすすめ店舗を紹介!出会いを期待できるおすすめジム

おすすめのジムは

ジムと一言で言っても、「スポーツジム」や「ボルダリング」「マッスル系」など種類はいろいろあります。

その中で、出会いを求めるならどのジムがいいのでしょうか?

スポーツジム

スポーツジム

スポーツジムは、通い放題のところは高齢者が多いので、客層を見極める必要があります。

選ぶなら料金が高いところのほうが、ハイスペックの男性と出会える可能性が高くなります。

料金が高いジムに通うのは難しいという人は、駅近の大手のスポーツジムを選ぶのがいいでしょう。

通いやすいですし、仕事帰りの男性が来ることが多いです。

また、大手だと会員数が多いため、出会える男性が多くなるというメリットがあります。

コナミスポーツクラブ

「コナミスポーツクラブ」は、売上・施設数ともにNO.1の総合スポーツクラブです。

通常のマシンが並ぶジムだけでなく、ヨガなどのスタジオやプールもあり、多くのプログラムから自分に合った運動を選ぶことができます。

同じレッスンを受けている人との出会いにも期待が持てますよ。

シャワールームが完備されており、汗だくでジムから出ることはありません。

さらに大浴場やサウナ、エステなどの施設が充実しているところもあり、運動後にリラックスタイムを楽しめます。

施設の規模によってⅠ~Ⅳまでのカテゴリに分類されており、それぞれ利用料金が異なります。

コナミスポーツクラブの施設をチェックする

エニタイムフィットネス

最近話題となっている「エニタイムフィットネス」は、全国に店舗を増やしている24時間営業のスポーツジムです。

マシンジム特化型なので、プールやスタジオレッスンを利用しない人におすすめです。

マシンの使い方については無料でオリエンテーションを受けられるので、初めてでも安心です。

マシンジム特化型ですが、シャワー室完備のため利用しやすいのも嬉しいですね。

ただ、素敵な男性がいても基本的には私語禁止なので、トレーニング中に話しかけるのはNGです。

エニタイムフィットネス公式HPをチェックする

ボルダリング

ボルダリング

ボルダリングは1人で黙々とやるというよりは、誰かと一緒にやることが多いのでおすすめです。

共同作業をするため仲間意識が生まれやすいですし、仲良くなるスピードが早くなります。

しかし、出会い目的の男性が意外と多いので注意が必要です。

B-PUMP TOKYO秋葉原

「B-PUMP TOKYO秋葉原」は、国内最大規模のメガ・ボルダリングジムです。

初心者や中級者でエリアが分けられているため、「何となく気になる」という人にもおすすめです。

また、「ボルダー道場」という、スタッフが設定した課題に参加者全員で挑戦するイベントもあります。

出会いを求める人にはぴったりなので、参加してみるといいですね。

ボルダー道場は曜日や時間が決まっていますが、予約不要なので気軽に参加できますよ。

B-PUMP TOKYO秋葉原を見てみる

グラビティリサーチ梅田

グラビティリサーチ梅田は、大阪のグランフロント内にあるボルダリングジムです。

大阪駅・梅田駅から徒歩3分の好立地で通いやすく、初心者にぴったりです。

女性1人での利用客も多いですし、スタッフも丁寧にサポートしてくれるので安心して利用できます。

本格的に始めたい人はGRメンバーズプランを利用するのがおすすめです。

がっつり利用したい人にはとてもお得な料金プランで、ショップでの買い物特典やレンタル用品(一部を除く)無料などの特典も受けられます。

グラビティリサーチ梅田についてチェックする

マッスル系

マッスル系

男性が多いのですが、ストイックな人が大半です。

単純に身体を鍛える目的の人ばかりなので、「自分と同じレベルの人と同じ環境で鍛えたい!」という人におすすめです。

ゴールドジム

「ゴールドジム」は本格的にトレーニングをしつつ、出会いも求める人におすすめです。

エアロビクスやダンス系のレッスン、キックボクシングなどの格闘技系のスクールや加圧トレーニングなど、選択肢はとても豊富です。

ただし「ガチ勢」が大半なので、出会い目的の軽いノリで入会するのはおすすめできません。

本気で鍛えている男性も多いので、マッチョ好きの女性にはいい出会いがあるかもしれませんね。

ゴールドジムの情報を見てみる以上をまとめますと、出会いを求めてジムにいくなら「スポーツジム」が一番おすすめになります。

【要注意】ジムにも出没、「出会い厨」の見分け方

ジムにも出てくる出会い厨

ジムにも出会いを目的に通っている男性は、少なからずいます。

出会い厨を見分けるには、以下のような方法があります。

  • そんなに顔見知りでもないのに話しかけてくる
  • すぐにLINEを交換しようと持ち掛ける
  • お金や投資、副業の話をしてくる

顔見知りでもないのに気軽に話しかけてきたり、すぐにLINEを交換しようとする人は、体目的で近づいている可能性が高いです。

確かにそこから出会いにつながるかもしれませんが、遊びで終わることが多いですし、中には既婚者もいると思われます。

また、お金や投資、副業などの話をしてくる人にも要注意です。怪しいビジネスを紹介される可能性があります。

上記のような行動をする人は、はなから誠実な付き合いを求めていないため、相手にしないようにしましょう。

マリコ
マリコ

やっぱり真剣な出会いを目的としていない人もいるのね〜

ハナオ
ハナオ

どんなときでも自己防衛は忘れずにね!

まとめ:ジムでの出会いは回り道。近道するなら婚活を始めよう

ジムは回り道

ジムで出会いを求めるなら、普通のスポーツジムが一番おすすめです。

スポーツジムでは、男女共通のプログラムに参加する、同じ曜日や時間帯に通う、話しかけやすい雰囲気を作る、マシーンを丁寧に使うなどの工夫の積み重ねで、いい出会いにつなげることができます。

しかし、ジムでの出会いの確率は低く、回り道になる場合のほうが多いです。

そのため、ジムでの出会いは基本的におすすめできません。

近道したいなら、婚活アプリや結婚相談所などで婚活を始めましょう。

マリコ
マリコ

ジムだけじゃなく、マッチングアプリとかと同時進行してもいいかもね♪

ハナオ
ハナオ

それ、めちゃくちゃ良いと思うよ!

素敵な人と出会えるといいね♪

404 NOT FOUND | ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
自然に出会いたいと考えているあなたに、分かりやすく恋愛・婚活情報をお伝えするメディア。婚活アプリや結婚相談所に関する疑問や不安にもお答えします。
婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
出会い
hanamari_writer01をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました