アフターコロナの婚活方法とは? >>

コロナで婚活どうすればいい?アフターコロナの婚活方法をプロが解説

アフターコロナで婚活はどうなる?
マリコ
マリコ

外出自粛がこのまま続けば、私の結婚どうなるんだろう・・・。

ハナオ
ハナオ

アフターコロナの世の中に合った婚活をすれば大丈夫♪

特に現在パートナーがいない方は、これからどうやって出会いを求めていけばいいのかわからないですよね。

今後の生活が不透明な中、結婚を意識している方にとっては不安な状況が続いていると思います。

アフターコロナの生活がどのように変わっていくかは想像がつきません。

そんな中で私達は生活様式にあった出会い方や婚活方法に適応していく必要があります。

その一つが、婚活のオンライン化です。

直接的に出会うことを極力避け、オンライン上で出会うというものです。

そこでハナマリでは緊急事態宣言解除後の婚活方法について、考えてみたいと思います。

マリコ
マリコ

アフターコロナの婚活方法をそれぞれチェック♪

  1. マッチングアプリ(婚活サイト)
  2. 結婚相談所
  3. 婚活パーティー
結婚相談所仲人【このページの監修者】Takahiro
オンライン対応の結婚相談所「婚活ハナコとタロウ」代表カウンセラー。
Twitterはこちら

このページのまとめ

チェックリストと赤いペン

  • 新しい生活様式に従った生活はいつまで続くかわからない。したがって婚活スタイルを変えるほうが早い。
  • 大手はオンライン婚活サービスを続々導入中
  • マッチングアプリはデートまでオンラインで可能、結婚相談所はオンラインでお見合いが可能、婚活パーティーはオンライン上でお見合いができるようになった。オンライン婚活はアフターコロナの世界で定着する可能性が高い

新しい生活様式に従えば、自然な出会いはますます難しくなる

部屋着で悩む女性

2020年5月4日厚生労働省から新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式が公表されました。

新規感染者数が限定的となり、対策の強度を一定程度緩められるようになった地域(以下「新規感染者数が限定的となった地域」という。)であっても、再度感染が拡大する可能性があり、長丁場に備え、感染拡大を予防する新しい生活様式に移行していく必要がある。

引用元:厚生労働省『新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました』

感染防止対策を軸に、移動や働き方、食事、娯楽やスポーツなどあらゆる場面で対応を迫られることになります。

こういった不自由な生活がいつまで続くかはわかりません。

しかし新しい生活様式にしたがって生活を続けていると、日常生活の中での「自然な出会い」は今後増々期待できなくなります。

職場でもプライベートの場面でも人を避けることが基本になるため、いつの間にか意気投合、自然な雰囲気で仲が良くなるというチャンスが減ることが予想されます。

つまりこれまで以上に自ら結婚に向けて活動しなければ、アフターコロナの世界では結婚するのが難しくなります。

オンライン上で出会って交際するのが常識になる?

2つの家をつなぐネット

「アフターコロナの世界ではネット上や、オンラインを活用して婚活するのが当たり前」

当たり前というと言い過ぎかもしれません。

しかし、恐る恐る対面で会うというよりも、気軽にオンラインで会いたいという方が増えることは予想できますね。

ネットでの出会いに怖さや抵抗感がある方も少なくないですが、マッチングアプリや結婚相談所、パーティー会社などは、すでにオンラインメインの婚活に向けてシフトしています。

マッチングアプリを利用して、ネット上で出会いを求めるという方は多いでしょうが、デートやお見合いもビデオ通話やカメラを活用してオンラインで行うのが常識という世界がもうすぐそこまできているのです。

とはいえ、全ての婚活サービス提供事業者が、オンラインに対応できているわけではありません。

そこで当サイトでは大手主要婚活サービスのオンライン対応状況についてまとめました。

アフターコロナの婚活方法についてチェック♪

  1. マッチングアプリ(婚活サイト)
  2. 結婚相談所
  3. 婚活パーティー

これら3つのジャンルに分けて紹介します。

婚活サイト・アプリのオンライン対応は?

ペアーズの公式サイト

元々オンラインでの出会いを前提としている婚活サイトやマッチングアプリですが、初対面を含めたデート機能をオンライン上で可能にしたシステムを導入する会社が増えています。

その先頭を走っているのがペアーズです。

マッチングアプリの中ではいち早くビデオデートシステムを導入しました。

ペアーズ内のシステムを利用して、交際が成立するまで匿名で会話できるのが強みです。

ペアーズアプリをダウンロード

Omiaiもオンラインデートに対応していますが、LINEやZOOMなどの外部機能を使わないといけないため、若干ハードルが高くなります。

ブライダルネット、ユーブライドといった老舗の婚活サイトやアプリについては、今後の導入が望まれるところです。

ちなみにオンラインデート機能については、「タップル誕生」、「Dine」などマッチングアプリのほうが導入は早いです。

ただし年齢層が10代後半から20代後半までが多いため、婚活目的での利用者が少ないのが残念ですが、30代までの方なら有効に使えるでしょう。

結婚相談所のオンライン導入状況は?

右手でOKの指を作るスーツ姿の職員

当サイトで把握できている主要大手結婚相談所11社のオンライン導入状況は次のとおりです。

(公式サイト及び、プレスリリースより調査:2020年5月25日現在)

結婚相談所のオンライン対応状況

入会前のカウンセリング・面談についてはほぼ全社でオンライン対応できています。

中でもオーネット、IBJメンバーズの2社と関西に拠点を置くフィオーレがオンラインへの素早い対応を見せています。

オーネット

WEBお見合いサービスがスタート。オンラインでアドバイザーに相談できる他、オンラインパーティーも実施。おうちで婚活を推奨している結婚相談所です。

ペアーズエンゲージ

マッチングからお見合いまでを匿名で行えるサービスを導入。2020年5月からサービス提供エリアが拡大され、今後注目の結婚相談所です。

IBJメンバーズ

業界最大手の仲人型結婚相談所で、高品質のサービスが受けられます。
オンラインお見合いにも対応しています。

大手ではありませんが、ペアーズエンゲージがマッチングからお見合いまでを匿名で行えるサービスを導入しています。

ペアーズエンゲージ

これまでは関東のみのサービス提供でしたが、2020年5/15から関西・東海地方へのサービス提供も開始されるので、今後の展開に注目したいところです。

オンラインお見合いはスマートフォンを持っていれば実施可能です。

ペアーズエンゲージのサイトをチェック

またオンラインお見合いが不安という方は「スマリッジ」の利用も検討してみてください。

スマリッジ

スマリッジはネット完結型の結婚相談所です。

低価格ながらもオンラインアドバイザーが在籍しています。

ZOOMによるオンラインお見合いでの実績も高く、ZOOMお見合いの方法などについても質問が可能です。

スマリッジのサイトをチェック

オンラインお見合いは、カメラのセッティングなど事前に予習すべきこともありますが、わざわざお見合いに出かけなくていい、交通費やお茶代がかからないなどのメリットのほうが大きいので、積極的に利用してみるべきでしょう。

婚活パーティーのオンライン対応状況は?

オンラインパーティー

婚活パーティーについてもオンライン対応が進んでいます。

カメラ付きのビデオ通話システムを使用して、グループ通話または1対1で会話を行います。

司会進行役がいるため、対面でのパーティーと同じ感覚で楽しめます。

パーティー会社についてはパーティーパーティ、オトコン、ホワイトキーなどがいち早くオンライン開催を実施しています。

PARTY☆PARTY

男女比が良いからカップリング率が高い
満席率平均85%!受付でのご本人様確認も100%徹底

オトコン(OTOCON)

2013年から、のべ開催数“8万回”
成婚率にこだわるの結婚相談所「パートナーエージェント」が運営

ホワイトキー

1対1の全員平等会話スタイルだから初めての方でも安心。
恋活パーティーの運営実績20年以上。身分証明書提示で安心運営。

一方で、パーティーによってはプロフィールカードがない、マッチングタイムがないなど対面でのパーティーと若干異なる部分はあります。

またオンラインで初対面の人と連続で話をするのは、対面に比べて精神的に疲れることも多く、元々パーティーが苦手な方には不向きだと言えます。

まとめ:新しい婚活スタイルに合わせた活動を

ネットを通じて出会う男女イメージ

オンラインによる婚活サービスをジャンルごとに紹介してきました。

これまで婚活サービスを利用したことのある方からすれば、違和感を感じるかもしれません。

オンライン活用に抵抗のある方は「いつか普通に婚活できるようになったら始めよう」と思うかもしれませんね。

そういう考えもいいですが「今できることをしよう」と考えるほうが、結婚への道は近いと言えます。

その時々の生活スタイルに合わせられる人が、不自由な時代でも楽しみながら暮らせるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました