アフターコロナの婚活方法とは? >>

《体験談》マッチドットコムは評判以上!口コミどおり出会えるか紹介

マッチドットコム 方法

マッチドットコムで婚活を始めてみたいけれど、使い方がイマイチよく分からないと悩んでいませんか?

他のアプリとの違いや、女性もお金がかかるのか、本当に出会えるのかなど知りたいことはいっぱいありますよね。

そこでこのページではマッチドットコムの基本情報から向いている人、機能や口コミ、料金まで徹底的に解説していきます。

あなたにマッチドットコムが向いているのか、どうすれば出会いに近づけるのかが分かる内容になっていますので、最後までご覧ください!

マッチドットコムとは?外国人にも出会えるアプリ!

マッチドットコムの概要

マッチドットコムに登録する

マッチングアプリ「マッチドットコム」はどんなアプリなのか、まず基本的な情報をお伝えしていきます。

ポイントは次の3つです。

一つずつご紹介します。

世界24か国で使用されている人気アプリ

世界地図とミニチュアの飛行機

マッチドットコムは世界24カ国、15言語でサービスを行っており利用者は1,500万人ととても多い、世界最大手のアプリです。

世界でのサービス開始は1995年で、オンラインデーティングの先駆者とも言えます。

日本への参入は2002年で、マッチングアプリの代表的存在として、長く使われ続けています。

アメリカ生まれのアプリなので、他の日本の恋活・婚活アプリとは違った点が多いのが特徴的です。

サクラや既婚者が発生しにくいシステム

結婚指輪をはめた男の人の指

マッチドットコムではサクラや既婚者が発生しにくいシステムを採用しています。

提出できる書類の数が7種類と他のアプリに比べてとても多く、プロフィールを見るだけでどの証明を提出しているのかすぐに分かるので、怪しい人かどうか一目瞭然です。

また、無料で会員になることはできるのですが、「いいね」を送る程度でメッセージのやり取りはできません。

ちゃんと使うには男女ともに同額の料金が必要なので、そもそもサクラや既婚者が寄ってきにくいという特徴があります。

これだけでもとても安心できるアプリだと言えますね。

恋活にも婚活にも使える!

小さなハートの緩衝材

マッチドットコムは恋活にも婚活にも使えます。

多くのアプリは恋活メイン、婚活メインのどちらかになってしまいますが、マッチドットコムはどちらのユーザーも多いです。

「恋活」といっても、軽いノリではなく真剣に恋人を探したい人がほとんどなので、遊び目的の利用には向いていません。

ユーザーの中にはメッセージの交換ができない無料会員も多いのですが、アプローチの方法次第で判別することもできるので、真剣な人を探せます。

また、同性のユーザーも検索できるのでLGBTの方にも優しく、趣味の合う友達を探せるという一面もあります。

使う人の目的によって、さまざまな使い方ができるのがマッチドットコムの大きな特徴です。

マッチドットコムに登録する

マッチドットコムの評判大調査。おじさんしかいない!?

一面のクローバーとハート型のお花

マッチドットコムの評判や口コミをTwitterやアプリストアで集めました。

良い口コミ・悪い口コミの両方があり、マッチドットコムならではの機能への高評価や、逆に年齢の高さへの不満が見られました。

利用した人の正直な感想はとても参考になりますので、マッチドットコムを利用するかどうか判断基準の一つにしてくださいね。

良い口コミ:外国人にとっては「使ってるのが当たり前」?

まずは良い口コミをご紹介します。

“男女どちらも有料の利用者が多いアプリだからか、遊びじゃない真剣な出会いを求めてる方が多い印象です”

 “操作が基本的に分かりやすく、 条件なども細かく設定ができるので助かります。 本人確認なども出来ているか否か確認できるのは有難い。”

“使った感じ①都市部の方の登録②外国人お目当ての方の登録が多い気がしました。ので該当する方にはオススメだと思います。”

参考:Google Play

“海外の人も多く、英語が得意な人は向いている”

“私は、matchで今の主人と出会い、結婚しました。それまで2人と会いましたがピンとくるものがなく、3度目で決めました。3年お付き合いしてから、結婚してmatchには、感謝しております。”

参考:App Store

真剣な会員が多い、条件が細かく設定できる、外国人目当ての人が多いなど、マッチドットコムならではの良いところが見えてくる口コミばかりでした。

悪い口コミ:利用者の年齢層が高すぎる…

次に悪い口コミも見てみましょう。

“無課金でも登録してる人が表示されていて送っても向こうは返信出来ないとかいう謎の仕様。”

 “・かなり使いづらい。 ・料金が他のマッチングアプリより高い部類。 ・年齢層が高すぎる ”

“PC版に比べて情報量が少なすぎます。このアプリはあくまでPC版の補助としか使わない方が良いと感じました。”

参考:Google Play

年齢層が高すぎるという声が多く、アプリ版への不満も見られました。

また、もともとアメリカで開発されたサービスなので他の日本のアプリと比べて異なる点が多く、使いづらいと感じる人も多いようです。

【体験談】マッチドットコムを実際に使ってみた感想

マッチドットコムは、最近やっと有名になりだしたアプリと言うこともあって、いくら世界中にユーザーがいるといっても不安の方が勝ってしまいます。

そこで、実際に婚活中の筆者がマッチドットコムを利用して実態を確かめてきました!

体験した人

ハナコのプロフィール婚活ライターハナコ

婚活中の20代後半女性です。
好きなものは映画、苦手なものはブラックのコーヒー。
周囲の結婚ラッシュに焦り、少し前からアプリや結婚相談所で婚活中!
ファーストコンタクトでよく行くカフェの常連さんになりつつあります。

主にチェックしたのは「①会員の質」「②どのくらい『いいね』が来るのか」「③安全性は大丈夫なのか」の3点です。

それではご覧ください!

登録は約5分!すぐに活動を始められた

マッチングアプリの中には、会員登録やプロフィールの登録でやたら時間のかかるものもあります。

その点マッチドットコムは登録が早かった!

最初にメールアドレスを入力して会員登録という点では他のアプリも同じですが、その後にネックとなりやすい「プロフィール入力」がかなり簡単でした。

質問の一例

  • 自分の体型はどの位?
  • お酒はどれくらい飲む?
  • あなたの結婚歴は?

2~4択の中で自分に合うものを選んでいくだけなので、あっという間に終わったのを覚えています。

いいねはすぐにつく!

驚いたのは、登録後すぐにいいねが3~4人から来たこと。

いわゆる『新人狩り』のようなものだとは思うのですが、会員数が少ないアプリだと勝手に思っていたのでこの反応の速さは嬉しかったです!

メッセージもいくつか来て、「私、このアプリならいけるかも?」なんて思ってしまいました(笑)

でも、落とし穴が…

とりあえず様子見ということで、数日間ちょこちょこログインしながらいいねやメッセージの増え具合を見ることに。

結果、3日間で100以上のいいねを獲得することが出来ました!

メッセージも10人以上から来ており、「こんなに!?もう選びきれないよ~(笑)」と有頂天に。

その中には「初めまして!」だけの人や明らかにコピペした文章を送ってきている人もいたものの、「めちゃめちゃタイプだったのでメッセージしました!」など好感を匂わせるものも。

また、海外の方(おそらく日本在住)から英語でメッセージが来たのはマッチドットコムならではだなと思います。

マッチドットコムの会員層は?

こちらを見て微笑む少女

次にマッチドットコムを利用している会員層を詳しく見ていきましょう。

自分に向いているアプリかどうかを判断するには、男女比と年齢層がとても大切になります。

希望する相手の条件に当てはまる人が多ければ多いほど、出会う確率も高くなるからです。

男女比・年齢層の順にご紹介します。

男性が圧倒的に多く、女性有利

マッチドットコム利用者の男女比は7:3と言われています。

公式サイトを見てみると「男女比1:1」と書かれているのですが、これは無料会員を入れた全ての登録者なのでしょう。

実際に口コミを見てみても男性からの「女性が少ない」という声が多くありました。

いいねやメッセージを送っても反応がなく、「女性は無料会員が多いのでは」と感じている男性が多い印象です。

つまり、真剣に相手を探したくて有料会員になっている人の中には男性ユーザーのほうが多いので、女性はかなり有利ということです。

もちろん女性自身の年齢、探す相手の年齢層にもよりますが、女性の利用者にとっては出会いに期待できるアプリです。

年齢層は比較的高め。30代以上がメイン

マッチドットコム利用者の年齢層はマッチングアプリの中でも比較的高めで、30代以上がメインとなっています。

女性が有料なこともあって、まだそこまで真剣に相手を探すつもりのない20代女性は少なく、その20代女性と出会いたい20代男性も少ないということです。

逆に真剣に結婚を考えている30代以上が多く、男性では特に30代・40代、女性では30代がメインのユーザーとなっています。

最も多い年齢層が自分のターゲットとなる人にとっては、ピッタリのアプリと言えるでしょう。

マッチドットコムに登録する

マッチドットコムの機能まとめ。他のアプリより使いやすい?

可愛いネイルでスマホを操作

マッチドットコムの機能を詳しく見ていきましょう。

マッチドットコムには独自の機能が多く、マッチングしやすくなっています。

特徴的なのが「デイリーマッチ」です。

ホーム画面にあなたにおすすめの人が10人ほど紹介されるので、気になるなら「いいね」、イマイチなら「×」を選択すると、また1日後に新しい紹介があります。

回答したデータが蓄積されて、よりあなたの好みにあった人が紹介されるようになるシステムです。

他にも次の機能についてご紹介しますね。

  • 両想い・想われマッチ
  • 足跡機能
  • いいね・ウィンク・お気に入り

WEB版とアプリ版の違いにも触れていきます。

WEB版とアプリ版で機能が違うことに要注意

PCとスマホの両方を触る人

マッチドットコムではWEB版とアプリ版でできることに違いがあります。

アプリ版でできないことは次の3つです。

  • 希望する相手の居住地域を後から変更できない
  • 詳細検索で相手の容姿を細かく設定できない
  • 他のユーザーの証明書を確認できない

逆にWEB版でできないことと言えば、通知が来ないことくらいでしょうか。

また、WEB版・Android版・iOS版で選べるプランや料金に違いがあり、しっかり把握せずにアプリ版から加入すると損をしてしまう可能性もあります。

このようにいろいろと差があるので、後ほどご紹介する口コミにもあるように、アプリ版が使いにくいという声が多くありました。

もちろんスマホでもWEB版は使えるので、そちらのみの利用でも問題ありません。

しかし、やはり手軽に利用できるのはアプリですよね。

使いたい場面によってWEB版とアプリ版を使い分けるといいでしょう。

相手探しにぴったり!「両想い・想われマッチ」

男の人と女の人のマーク

マッチドットコムには「両想い・想われマッチ」という機能があります。

WEB版・アプリ版の両方で使えます。

「両想いマッチ」は、相手と自分の希望条件がお互いにマッチしている人を表示してくれます。

マッチングする可能性が非常に高く、時間をかけて検索する必要がないのでとても有効な機能です。

「想われマッチ」は、相手が求める条件に自分が当てはまっている場合に表示されます。

こちらは自分の希望条件に合う人が表示されるわけではありません。

ただ、自分のことを気に入ってくれそうな人を見つけることができる機能は、とても貴重です。

自分が求める条件ばかり追いかけていても、なかなか相手からいい返事が来ないという人は、想われマッチで表示される人の中からいい人を探してみるとマッチングの可能性が高いですよ。

両想い・想われマッチは、自分で検索条件を入れなくてもおすすめしてくれるので、時間のないときでも最低限ここはチェックしておくようにしましょう。

無言でアプローチ「足跡機能」

インスタ調の背景についた足跡

マッチドットコムには足跡機能があります。

プロフィールを見た人の履歴が「足跡」として残るのです。

足跡を残した人のプロフィールをチェックする人も多いので、さりげなく自分の存在を相手にアピールすることができます。

ただし、足跡だけでアクションを起こしていないよりは、「いいね」を送るほうがマッチング率は上がります。

足跡は「プロフィールを見た」というだけで、どのように感じたのかは伝わらないので足跡付けばかりするのはおすすめできません。

特に人気のあるユーザーにはたくさんの足跡が付いていますし、それ以前にいいねやメッセージが多く届いているので、足跡までチェックしていない可能性大です。

逆に足跡を付けてくれた相手は、あなたに興味を持ってくれたということなのでプロフィールを見てみてもいいですね。

気になる人がいたら「いいね」やメッセージを送ってみると、返事が来る可能性は高いですよ。

使い分けが重要!「いいね・ウィンク・お気に入り」

グリーンの背景と良いねボタン

マッチドットコムで相手に興味があることを示す方法には「いいね・ウィンク・お気に入り」の3つがあります。

  • いいね…「あなたに興味があります」という意思表示
  • ウィンク…「いいね」より気軽に「気になるなぁ」と気持ちを伝える手段
  • お気に入り…かなり気に入った人を登録しておけるリスト

ざっくりとした意味合いはこのような感じです。

具体的には下のような違いがあります。

 

いいね

ウィンク

お気に入り登録

制限

無制限

1日50人まで

100人まで

確認方法

「つながり」の「いいね」から確認

通知が来る

通知が来る

無料会員

見られない

見られない

気に入っている度合いとしては、「お気に入り>いいね>ウィンク」と思っておくといいでしょう。

つまり、自分をお気に入り登録してくれている人は、かなり脈ありということです。

自分にアプローチが届いた場合は、積極的にお礼のメッセージを送ってみるといいですよ!

アプローチにおすすめなのは「いいね」

相手へのアプローチにおすすめなのは「いいね」です。

ウィンクはもっと軽い挨拶程度の機能なので、相手にも軽く流されてしまう恐れがあります。

さらに「いいね」は相手が無料会員だと見ることができません。

つまり自分が送った「いいね」に対してリアクションがあった場合、相手が有料会員である可能性が非常に高いということです。

「いいね」は他のアプリでは一日に送れる数が制限されていることが多いですが、マッチドットコムでは無制限に送れるので、気になる相手にはどんどん送りましょう。

「いいね」だけでは物足りない、もう少し好意を伝えたい相手にはメッセージも一緒に送ると効果ありですよ。

そして「この人とマッチングしたい!」と思える人が見つかったら、お気に入り登録しましょう。

相手にも通知が行きますので、自分の本気度をアピールする方法としてかなり有力です。

ただ、最初からいきなりお気に入り登録だと、重いと受け取られる可能性もあるので、先に「いいね」を送って少し反応を見てからでもいいですね。

マッチドットコムの料金まとめ。無料会員と有料会員の違いを解説!

電卓を使う手元

マッチドットコムの料金を詳しく見ていきましょう。

マッチドットコムにはスタンダードプランとプレミアム(ハンドル)プランの2種類があります。

 

1ヶ月

3ヶ月

6ヶ月

12ヶ月

スタンダードプラン

WEB版

3,980円

8,379円

(2,793円/月)

14,802円

(2,467円/月)

21,000円

(1,750円/月)

Android版

3,980円

8,379円

(2,793円/月)

14,802円

(2,467円/月)

iOS版

プレミアムプラン

WEB版

9,801円

(3,267円/月)

16,200円

(2,700円)

26,400円

(2,200円/月)

Android版

9,801円

(3,267円/月)

16,200円

(2,700円)

iOS版

5,000円

10,800円

(3,600円/月)

18,799円

(3,133円/月)

WEB版とAndroid版には大きな差はありませんが、iOS版はスタンダードプランへの加入ができず、プレミアムプランも割高になっています。

iOS版でプランに加入するメリットはほとんどないので、ブラウザからWEB版を使ってプランに加入するといいでしょう。

次に無料会員と有料会員の違いを見てみましょう。

 

無料会員

スタンダードプラン

プレミアムプラン

会員検索

プロフィール閲覧

ウィンク送信・確認

いいね送信

もらったいいねの確認

×

足跡の確認

×

メッセージの確認

×

メッセージの送信

×

詳細検索

×

メッセージ既読確認

×

×

プロフィール優先掲載

×

×

検索結果に出やすくなる

×

×

くらべてみると、無料会員はほとんど何もできないことが分かります。

検索して気になる人にいいねを送ったとしても、相手が返してくれたいいねやメッセージを見ることができないのです。

スタンダードプランではほとんどの機能が使えるので、基本的にはこのプランで大丈夫でしょう。

プレミアムプランは送ったメッセージの既読確認ができるので、相手が有料会員なのか判別できます。

さらに検索結果で目立つように表示され、自分を見つけてもらう確率がアップします。

短期間でがっつり婚活したい人はプレミアムプランを使ってみるのもいいですね。

 

マッチドットコムが向いているのはどんな人?

パソコンとおしゃれな板

マッチドットコムは幅広い層が利用できるアプリですが、特に向いているのは次のような人です。

一つずつ解説していきます。

年上男性と出会いたい女性

紋付き袴と振袖で歩くカップル

マッチドットコムは年上男性と出会いたい女性に向いています。

男性ユーザーのボリュームゾーンは30代と40代なので、20代で年上の男性との出会いを希望する女性にピッタリです。

特に30代の男性には20代女性と出会いたい人も多いので、相手探しに困ることはないでしょう。

全体的に男性の年齢層が高く、「思ったより高すぎる」という声も多いほどです。

30代以降の女性でも「年上の男性がいい!」という人には出会いのチャンスがとても多いアプリです。

外国人と出会いたい人

外国人にプロポーズされる女性

マッチドットコムは外国人と出会いたい人にも向いています。

世界中で利用されているアプリなので、日本在住の外国人も出会いたいなら「まずマッチドットコム」という人が多いです。

日常では外国人に出会えたとしても恋活・婚活中の人をピンポイントで探すのは難しいですよね。

外国人との出会いにこだわるあなたにはピッタリのアプリですよ。

ただし、日本で使えるマッチドットコムは日本専用のものです。

他の国専用のマッチドットコム登録者とはマッチングしませんので、「世界中の人と出会うチャンスあり!」と勘違いしないようご注意ください。

真剣に相手探しをしたい人

ピンクの背景とハートの素材

真剣に相手探しをしたい人にもマッチドットコムはおすすめです。

マッチドットコムは婚活アプリの中でも真剣度が高い人が多いと評判です。

プロフィールや写真の公開には審査があり、不正防止策を徹底しています。

会員登録後に審査を通過した人でないと、メッセージのやり取りなどができなくなっているのです。

審査は厳しく、公開までに数日かかることもあります。

登録者全ての情報をしっかり管理し、24時間体制の運営で利用者の安全を守っています。

サクラや既婚者が怖い!という人でも安心して利用できますね。

マッチドットコムをおすすめできない人とは?

木にもたれかかる女性

マッチドットコムは婚活アプリの中でもかなり幅広い人に適したアプリですが、おすすめできない人もいます。

どちらかに当てはまる人は、マッチドットコムを使っても自分の希望する相手に出会える可能性が低いので、他のアプリを使うことをおすすめします。

条件について一つずつ見ていきましょう。

同年代の男性と出会いたい20代女性

椅子に座って考え込む女性

同年代の男性と出会いたい20代女性にはマッチドットコムはおすすめできません。

良くも悪くも、マッチドットコムは会員の年齢層が高いです。

20代男性の登録は少ないので、20代、特に前半で同年代と出会いたいという女性には選択肢がほとんどないということになりかねません。

逆に若い女性と出会いたい30代・40代の男性は多いので、年上からのいいねやメッセージがたくさん届いて疲れてしまう可能性大です。

恋活・婚活アプリには20代男性との出会いに十分期待できるものが他にもありますので、他のアプリの利用をおすすめします。

メッセージするより会いたい人

カフェの隅で話すカップル

「メッセージするよりも、まず会ってみたい」という人もマッチドットコムに向いていません。

マッチドットコムは、メッセージをじっくりやり取りしてから会うのが前提のアプリです。

ユーザーの本気度も高い傾向があるので、「すぐに会いたい」とアプローチすると警戒されてしまう可能性もあります。

そのため「今日会いたい」「マッチしてすぐに会う話に持っていきたい」という人には、あまりおすすめできません。

気軽にすぐ会いたい人は「とにかく出会いたい」という人向けの、もっとカジュアルなアプリを利用するといいでしょう。

マッチドットコムで出会うためのポイントは?

花束を貰って嬉しそうに微笑む女性

マッチドットコムで出会う可能性をアップさせるには、ポイントが3つあります。

単に希望条件に当てはまる人を探すばかりでは、なかなかマッチングまでたどり着けないものです。

ちょっとした違いでマッチング率は上がっていきますので、しっかりチェックしてくださいね。

いいねには積極的にメッセージを付ける

ただ「いいね」を送るだけでなく、積極的にメッセージを付けるようにしましょう。

マッチドットコムのいいね数には、他の多くのアプリのように1日の上限が決まっていません。

さらに無料会員もいいねの送信が可能です。

そのため、条件の良い人には毎日多くのいいねが集まってきています。

せっかくいいねを送っても、それは多くのいいねの中の1つでしかなく、自分のプロフィールを見てもらえるかは微妙です。

一緒にメッセージを送れば他の人のいいねよりも気持ちが伝わり、自分が有料会員であることも伝えることができます。

ただし、メッセージは自分のことばかりアピールすると「重い」「ちょっと怖い」と思われてしまうかもしれません。

相手のプロフィールに書いてあったことを交えて軽い挨拶にとどめておくと、相手も返事をしやすいですよ。

サブ写真は複数設定

サブ写真は複数設定するようにしましょう。

マッチドットコムでは、サブ写真を20枚以上付けることができます。

あまりにも多いとナルシスト感が出てしまいますが、サブ写真はあなたの普段の様子や趣味、雰囲気を伝える有効な手段なので、4、5枚程度あるといいですね。

メイン写真は顔がはっきり分かるものが基本ですが、サブ写真は自分が写っていないものでもOKです。

たとえば趣味のスポーツをしているところの写真、飼っている猫と一緒に写っている写真など、プロフィールを細かく見なくても自分の情報を伝えられる写真を使いましょう。

自分らしさが一目で伝わるような素敵な写真を用意できると、アプローチがぐんと増えること間違いなしですよ!

書類は複数提出しておく

マッチドットコムでは提出できる書類が多いので、できる範囲で複数提出しましょう。

提出できるのは次の7種類です。

  • 本人証明
  • クレジットカード証明
  • 住所証明
  • 勤務先証明
  • 収入証明
  • 卒業証明
  • 独身証明

住所や勤務先の証明はとても珍しいですね!

クレジットカードは、課金した際に自動的に「証明」となるようです。

マッチングアプリの相手探しでは、こういった証明は信用できる人物かどうか判断するためにとても重要ですよね。

もちろん相手の証明をチェックすることも大切ですが、その前に自分がしっかり書類を出しておくことがマッチングへの第一歩です。

まとめ:マッチドットコムは幅広く出会える!

左手薬指から繋がった赤い糸

このページでは恋活・婚活アプリマッチドットコムについて、機能や向いている人、口コミや料金など、たっぷりとご紹介しました。

マッチドットコムはアメリカ生まれのサービスなので、日本の他のマッチングアプリとは違ったところが多く、少し戸惑う人も多いようです。

しかしデイリーマッチや両想い・想われマッチなど特徴的な機能も多く、真剣に相手を探したい人が集まっています。

無料での登録も可能ですが使える機能がほとんどないので、相手を見つけたいなら男女ともに有料会員になりましょう。

マッチドットコムは恋活や婚活から趣味の友人探しまで、とても幅広く使えます。

あなたに合った上手な使い方で、素敵な出会いを成功させてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました