アフターコロナの婚活方法とは? >>

婚活パーティーのサクラを見破る方法。体験談に学ぶサクラに騙されないコツは?

婚活パーティーのサクラに騙されない方法とは? 方法
マリコ
マリコ

こないだ婚活パーティーで出会った人、妙にやる気が無かったんだよね…。

もしかして、サクラ!?でも、サクラがいると思ったらパーティーを心から楽しめない…

婚活パーティー当日でも出来る、サクラの見分け方って?

婚活パーティーにはサクラがいるって聞いたことがありませんか?

出会いを求めて参加しても、気に入った人がサクラだったらショックですよね。

そこでこのページでは実際に婚活パーティーでサクラに出会った人の体験談や、見抜くポイントを詳しくお伝えします。

せっかくの婚活パーティーなのに、男性がサクラじゃないかと不安で楽しめないなんてことにならないように、しっかり見抜き方をチェックしてくださいね!

このページの要点をざっくりいうと

婚活パーティーにサクラはいる

マリコ
マリコ

やっぱり…婚活パーティーに、サクラはいるのかな?

ハナオ
ハナオ

どこもおおっぴらにはしていないけど、いるみたいだね

少数ではあるものの、婚活パーティーにはサクラが存在します。

見抜くには、場慣れしている、プロフィールが雑といったポイントが7つあります。

ただ、どれかに当てはまるからといって即「サクラ!」というわけではありません。

中には緊張や慣れていないことで怪しいと思われてしまう人もいます。

本当に婚活する気がありそうなのか総合的に判断しましょう。

見分ける自信がない場合は自治体主催の婚活パーティーへの参加がおすすめです。

婚活パーティーには本当にサクラがいるの?

大手のパーティーにはいる

婚活パーティーには本当にサクラがいるのかどうか分かりませんよね。

そこで探してみると、こんなツイートが。

マリコ
マリコ

えっ!この人、婚活しながらサクラもしてたの!?

ハナオ
ハナオ

実際に婚活している人が…となると、見破るのも難しそうだね(汗)

他にも、実際に婚活パーティーのサクラのバイトをしていたことがあるという人も見つかりました。

Twitterは好きなように書き込めるので真偽は分かりませんが、確かにサクラや、それに騙された人は存在するようです。

サクラはバイトとして報酬をもらっている人、割引や無償で人数合わせのために参加を頼まれた人、スタッフの3パターンがほとんどです。

どの場合も「婚活するつもりはない」という点は共通しています。

婚活パーティーに男性のサクラは存在する?

男性サクラもいるのか?

サクラというと女性が多いイメージですが、男性がサクラとして婚活パーティーに参加することもあるのでしょうか?

調べてみると、こんな口コミが出てきました。

この方は、サクラとして婚活パーティーに参加したものの結局普通にカップリングしたとのこと。

実際にカップリングまで行くかどうかは時と場合によりますが、男性のサクラは確かにいるようです。

婚活パーティーのサクラ体験談。私の騙されエピソード

私の騙され体験談

婚活パーティーで実際に「サクラに騙された!」という人の体験談を3つご紹介します。

初めての婚活パーティーに、すごいイケメンが!

でも何だかのらりくらりといった感じで、自分のことをあまり話してくれませんでした。

他の人にもそんな態度だったので聞いてみると、『誘われて来ただけだから…』と。

せっかく張り切って参加したのに、無駄な時間と労力を返して!って感じです。

(Mさん/20代/女性)

婚活パーティーで自分にはもったいない程の美人とカップル成立!

でもその後連絡しても素っ気なくて、一度の食事だけで『彼氏ができた』と振られてしまいました

友人には『そんなのサクラだよ』と言われ…。

カップル成立することもあると思わせてリピーターを増やす手口だとか。

女性不信になりそうです。

(Tさん/30代/男性)

男性が医師や高収入限定の婚活パーティーで、笑顔で話を聞いてくれるハイスペ男性が!

 

でもトイレで他の女性たちが『あの人サクラだよね』と話しているのを聞いてしまって。

確かにパーティー慣れしてる感じがするなとスッと冷めてしまいました。

終わる頃にいつの間にかいなくなっていたので、やっぱりそうだったんですね。

せっかくちょっとお高い服も買ったのに、やめとけばよかった。

(Sさん/30代/女性)

マリコ
マリコ

サクラは、その人がパーティーのために準備した時間やかかったお金も無駄にしちゃうんだよね…

ハナオ
ハナオ

「また会いたい」と思えた人がサクラしか居ないなんてことになったら、悲しすぎるよ~!

婚活パーティーでのサクラの特徴と見分け方7選。見破るコツはコレ!

見分け方7選

婚活パーティーでサクラに遭遇したという体験談を見てみると、「サクラしかいないんじゃないの?」と不安になってしまいますが、実際にはそんなことはなく、少数です。

サクラの見分け方を7つ紹介しますので、騙されずにうまく婚活パーティーを利用しましょう。

1.妙にパーティー慣れしている

バーカウンターで楽しそうに話す

何度も婚活パーティーのサクラを経験していて、バイトとして参加しているような人はパーティー慣れしているものです。

サクラならカップルになるつもりはありません。

そのため緊張するでもガツガツするでもなく、妙に落ち着いている雰囲気なんですね。

主催者の説明を聞いていないのに、システムを理解している場合も怪しいと思っておきましょう。

マリコ
マリコ

でも、そもそも会話に慣れてる人もいるんじゃない?

ハナオ
ハナオ

婚活パーティーは「出会いの場」だから、慣れていないと普段より緊張してしまうんだ!

婚活パーティーでの会話テクニックまとめ|好印象を与える会話のコツ
初対面の男性と話をするのは、ただでさえハードルが高いもの。婚活パーティーではさらに、好印象を与えつつ相手に失礼にならないように、と気を付けることがたくさんあります。そこでこのページでは婚活パーティーでの会話のコツとNG例をご紹介します!

2.設定がやたらとハイスペック

設定がやたらとハイスペックな男性

サクラの男性は、服装や雰囲気に対してあまりにも年収が高すぎたり、明らかに嘘っぽいプロフィールだったりすることも特徴です。

ただ、本当に年収が高かったり高収入が得られる職業だったりする場合もあります。

その場合は、頼まれたから来ているけれど本当は彼女がいるかもしれないので注意が必要です。

こんなに条件のいい人がなんでここにいるの?」と思うなら、少し疑ってかかったほうがいいかもしれません。

サクラならプロフィールはその場で適当に書いている場合も多いので、怪しければ少し突っ込んで質問してみましょう。

答えにつまったりはぐらかされたりするようなら、嘘のプロフィールだということなので、その男性は相手にしないようにしましょう。

ハナオ
ハナオ

実はこのパターンの場合、「参加者が既婚者」って可能性も出てくるんだよね…

マリコ
マリコ

サクラだけでも辛すぎるのに既婚者まで…!?

【不安】婚活パーティーで既婚者に騙されないためのテクニック15選
【自分で自分の身は守る】婚活パーティーは身分証明証の提示は求められますが、独身であるかの証明が求められることは少ないため、既婚者が紛れ込むのは簡単なのが現状です。婚活パーティーに潜り込む既婚者の見分け方、騙されない方法について紹介します。

3.女性と仲良く話すのに、誰ともマッチしない

誰ともマッチしない

サクラの場合は、基本的に誰ともマッチングすることがありません。

婚活パーティーを盛り上げることが目的で積極的に女性に話しかける場合もありますが、明らかに雰囲気が良かったのにカップルにならないならサクラの可能性があります。

主催者としてはリピーターや良い口コミが欲しいので、条件の良い人がいるんだと女性に思わせたいのです。

また、少ないもののカップル成立まで持って行く場合もあるようです。

カップルが成立することで「また参加したら自分もカップルになれるかも」と思わせるのが目的なのでしょう。

その場合はパーティー後、数回会う程度で自然消滅という流れになります。

見抜くのは難しくなってくるので、カップル成立はあくまでも「その場の中では気が合う人」程度に考えて、本当に信用できるのかをその後に判断していくようにしましょう。

4.プロフィール内容が雑

プロフィールが雑

サクラだとプロフィールカードの項目が雑に書かれていることが多いです。

人数合わせで知り合いにサクラを頼んでいるような場合、主催者も「プロフィールは適当でいいよ」と言うしかありません。

「デートに行きたい場所」に「どこでも」と書いていたり、細かい項目が空欄になっていたりすると怪しいと思いましょう。

婚活パーティーに参加するなら真剣に自分をアピールしたいはずなのに、雑なプロフィールはおかしいですよね。

このような男性は仕方なく参加している可能性が高いので、いろいろと質問をしてみるとボロが出て「本当は婚活する気がない」と明かしてくれるかもしれませんね。

マリコ
マリコ

これってマッチングアプリにも言えるよね…プロフィールが雑な人はちょっと怖いかも

ハナオ
ハナオ

同様に、自分も「怪しいな」と思われるプロフィールになっていないか確認しよう!

婚活アプリのプロフィール、好印象な自己紹介文とは?マッチングアプリにも!
マッチングアプリや婚活アプリで多くの人が悩むのが「プロフィールの書き方」ですよね。このページでは異性に好印象を持たれる例文を挙げながら、気を付けたい細かいポイントについて詳しく解説していきます。

5.何故か主催者・スタッフと仲がいい

「初めて参加」といいながら、主催者やスタッフと親しげな様子ならサクラの可能性があります。

キャンセルなどで人数が足りなければスタッフが参加する場合もあるのです。

もちろんバレないように気を付けているはずですが、人目に付かなさそうな端のほうでコソコソ話していたり、逆に妙によそよそしすぎたりと、不自然な様子がないかチェックしておきましょう。

本当に婚活する気があるなら、のんきに主催者と話している場合ではないですよね。

フリータイムなど気を抜いて素が出てしまいやすい時間に、よく周りの男性を観察してみるといいですよ。

6.遅刻、もしくは早退してくる

遅刻もしくは早退

本気で婚活しているわけではないので、サクラなら平気で遅刻や早退することもあります。

「短時間だけでいいから」と頼み込まれて参加している場合は、そもそもやる気がないのでフリータイムになると「急用ができた」などと言って帰ってしまうこともあるのです。

また遅刻してきたのに焦る様子もなく、遅れを取り戻そうと積極的になっている感じもないなら明らかに怪しいですね。

仕事などで本当に間に合わなかった場合もあるので、「遅刻=サクラ」ではなくその後の印象を見て判断するようにしましょう。

また、バイトで参加しているなら最初から最後までしっかりいる場合がほとんどです。

マリコ
マリコ

前回の婚活パーティーから続けて参加しているとかなら、移動に遅れて遅刻することもありそう!

ハナオ
ハナオ

こうなると、色んなものが疑わしく見えてくるよね…

7.パーティーが終わるとすぐに消える

サクラの場合はマッチングが目的ではないので、パーティーが終わってから参加者たちと話をすることなく、すぐにいなくなってしまいます

主催者からお礼を言われたり、場合によっては報酬を受け取ったりするために、会場のバックヤードに引き上げていることもあるでしょう。

残念ながらカップル成立とはならなかったとしても、雰囲気がよかった場合なら本来はまだ話をしたいはず。

バイトやスタッフのサクラなら、パーティー中は真剣に見えるように振舞っているものです。

真剣だった割に終わってすぐ姿が見えないならサクラの可能性があると考えていいでしょう。

婚活パーティーでサクラを見極める3つの質問

サクラを見極める3つの質問

婚活パーティーのサクラには、見た目や立ち振る舞いも完璧で見分けるのが難しい人もいます。

本当は疑いたくなくても、サクラに第一希望を出したのにマッチングしなくて…なんて事態は避けたいですよね。

そんな方に向けて、婚活パーティーでサクラを見極めるのに有効な質問を3つご紹介します。

婚活パーティーに参加した理由

婚活パーティーに参加した理由

まず、婚活パーティーでサクラを見分けるために聞いておきたいのが「婚活パーティーに参加した理由」

「どうしてこのパーティーに参加したんですか?」と聞かれれば、大体は

そろそろ本気で結婚したいなと思って参加しました。

なかなか出会いが無くて、参加してみました!

といった答えが返ってきますよね。

でも、お金や食事を目的に来ているサクラの場合はスムーズに答えられないことも。

あー…まあ、良い人がいたら、みたいな感じですね…

婚活パーティーの参加費は高いものだと5000円以上。

それだけのお金を払っているのに、このようにふわふわとした回答をしてくる男性は少し疑った方がいいかもしれません。

仕事に関する話

仕事に関する話

婚活パーティーの鉄板質問である仕事に関する話。

たいていの参加者なら、「僕はこういう仕事をしていて…」と詳しく話してくれますよね。

少し珍しい職業なら、尚更会話のネタになることが多いでしょう。

それにも関わらず、自分の仕事に関してほとんど話さない人も中にはいるのです。

マリコ
マリコ

営業をされてるんですね!

まあ…

マリコ
マリコ

どんなものを扱われてるんですか?

いや、別に普通のものですよ

本当に営業で働いている人なら、自分が売り込みたいものについては多少なりとも話すものでしょう。

自分がどんな仕事をしているか言えない、深い実情を知らないようなら、プロフィールに嘘があるのでは?と疑うのも仕方ありません。

自分の仕事や職業について話す時にどんな表情や話し方をしているか、注意深く見ておきましょう。

プロフィールに書かれていること

プロフィールカードとボールペン

婚活パーティーの中には2人きりで長時間話せるタイプのものもあります。

そういった場合、プロフィールの項目について深掘りして聞くことが多いですよね。

  • 出身地
  • 職業
  • 身長や性格
  • 趣味・特技
  • 理想のタイプ
  • 自己PR
  • 休日の過ごし方

参考:PARTY☆PARTY「自分を表す自己紹介カードこそ婚活パーティーのカギ!」

サクラの場合、前述した職業だけでなく出身地や理想のタイプなども適当に設定していたり、「モテ」を狙ったものにしている可能性があります。

その場限りの設定でプロフィールを登録していたとしたら、覚えていなかったり細かいところがあやふやになる可能性が高いでしょう。

マリコ
マリコ

へえ~!映画が好きなんですね!

は、はい!めっちゃ見ますよー!

マリコ
マリコ

私も凄い好きなんです!毎月3本は見てます♪

一番最近見た映画って何ですか?

えっと…ア〇ンジャーズを…

マリコ
マリコ

(えっ、それって去年公開のやつだよね?全然最近じゃないじゃん!)

これは分かりやすい例ですが、実際このように聞き込んでいくと相手のウソが分かることもあります。

とはいえ、サクラ探しの目的で聞きすぎると雰囲気が悪くなる可能性もあるので注意してくださいね。

婚活パーティーにいるサクラの3つのタイプ

サクラの3つのタイプ

婚活パーティーにいるサクラには、実は様々な種類があるってご存知でしたか?

今回は、3つのタイプのサクラについてご紹介します。

やる気はアリ?割引参加のサクラ

割引参加のサクラ

婚活パーティーの料金が割高なぶん、「ちょっと安くなるなら参加したい」という参加者はかなり多いもの。

参加費が3,000円のパーティーは気が引けるけど、1,500円くらいなら…と考えるのはごく自然ですよね。

このタイプのサクラは過去のパーティー参加者が多く、たいていは個別にメッセージがきて「割引するので参加しませんか?」と招待されます。

以前にもパーティーに参加していたくらいなので婚活パーティーに対する意識はそこまで低くありません。

とはいえ、「参加費5,000円でもいいから参加したい!」という人と「2,500円なら参加しようかな」という人の目的が一緒とは限りませんよね。

マッチングできる可能性も多少ありますが、あまり期待しない方がいいでしょう。

典型的!無料参加のサクラ

先ほど「安くなるなら参加したい」というタイプのサクラについてご紹介しましたが、それが「無料」だとどうなるでしょうか?

「無料なら参加する」というのは、裏を返せば「婚活パーティーにそこまでお金をかけたくない」ということ。

そんな人が、真剣に婚活目的な訳がありませんよね。

もちろん運命的に出会う可能性も無くはないですが、かなりレアだと言えます。

巧妙に騙す。時給制のサクラ

時給制のサクラ

あまり信じたくはありませんが、時給を貰って参加するサクラも中にはいます。

こちらのツイートの方はかなりの高時給を貰ってパーティーに参加していますよね。

時給が発生する場合は「服装」や「メイク」等を一定以上のレベルにするよう求められることも多く、その分レベルは高いと言えます。

しかし、所詮お金を貰って参加しているサクラであり、マッチングすることは殆どありません。

万が一マッチングしてもそこから連絡が取れなくなる場合が大半ですので、運が悪かったと気持ちを切り替えて次に進んでくださいね。

婚活パーティーを途中退席する人は漏れなくサクラ?

途中退席はもれなく

マリコ
マリコ

こないだの人も終わった後すぐ帰ってたんだよね…やっぱりサクラかな?

ハナオ
ハナオ

うーん、すぐ帰ったからといってサクラと決めつけてしまうのはどうかな?

せっかく参加したパーティーで途中退席するなら「サクラと思って間違いない」と言えるかというと、そういうわけでもありません。

確かに誰にでもあり得る遅刻と違い、途中で帰ってしまうというのは婚活する気がないと思われても仕方ないですよね。

ただ、それだけでサクラと決めてしまうのは短絡的です。

本当に急用ができたり、体調が悪くなってしまったりする場合もあります。

あくまでもそれまでの態度や、途中で帰るとなった時に申し訳なさそうにしていたり悔しそうだったりするのか、冷静に判断しましょう。

サクラと疑われる人の気分は良くない

当たり前ですが、もし本当にサクラだとしても疑われるのは気分が良くありません。

「この人、サクラかな…」と気付いてしまうようなこともあるでしょう。

それでも、表には出さずに通常通りパーティーでの時間を過ごすのが大人の対応というもの。

サクラが実在するのは確かですが、決して数が多いわけではないので疑ってばかりではなく純粋にパーティーを楽しむ姿勢も忘れないでいたいですね。

何故か疑われた!婚活パーティーのサクラと疑われてしまう人の特徴

疑われてしまう人の5つの特徴

婚活パーティーには「サクラが存在する」と警戒している参加者もいるので、実際にはサクラではないのに疑われてしまう人もいます。

サクラに疑われてしまう人の5つの特徴を見てみましょう。

  • あまりにもおどおどしている
  • 人の顔を見ない、話を聞いていない
  • 会話が相手を褒めるものばかり(でも褒め方は不自然)
  • 全くと言っていいほど会話が生まれない
  • 服装が婚活パーティーに見合ったものではなく、普段着のような感じ

このような人は「怪しい」と思われても仕方がない気もしますが、「サクラ」というより「明らかにテンパっている」「異性とあまり接したことがない」といった人物像が浮かんできませんか?

本当のサクラはやけに場慣れしていたり、やる気がなかったりするものです。

やる気がなくて会話がないのか、緊張しているだけなのかしっかり見抜くことが大切ですね。

マリコ
マリコ

確かに、怪しい雰囲気の人はちょっと敬遠してしまうかも。

ハナオ
ハナオ

婚活パーティーはあくまでも「出会いの場」!

楽しくいきたいよね!

サクラがいない婚活パーティーに参加するには?

サクラがいない婚活パーティー

婚活パーティーでのサクラの見分け方をご紹介しましたが、一番いいのは「サクラが紛れ込んでいない婚活パーティーに参加すること」ですよね。

「そんな婚活パーティーあるの?」と疑問に思う方もいると思いますが、実はいくつかあります!

結論から言うと、「パーティー会社以外が主催する婚活パーティー」や「参加者が集まりやすい婚活パーティー」です。

また、同じ会社の婚活パーティーでも、サクラが入りやすいパーティーとそうじゃないパーティーがありますので、覚えておくと役立ちます。

それでは早速見ていきましょう!

自治体主催の婚活パーティーに参加する

自治体主催の婚活パーティー

サクラを避けたい方におすすめなのが、自治体の主催する婚活パーティーです。

生涯未婚率の上昇や少子化に歯止めが効かない今、各自治体では積極的に婚活の場を設けています。

その地域ならではのイベントを楽しめるものもあり、なかなかバラエティ豊かです。

自治体は利益を目的に婚活パーティーを主催しているわけではないため、サクラを雇うようなことはまず考えられません。

地域による婚活支援についての考察をご覧ください。

既婚者が混じっていたり,サクラを配置して虚偽のカップル成立により事業の宣伝などの心配が,自治体を通しているという事実で大幅に解消されていると感じている.

引用:情報処理学会「地域婚活における情報発信についての一考察―ぐんま赤い糸プロジェクトから」

このように自治体主催のパーティーには、「既婚者やサクラがいない」というメリットを感じる人が実際多いようです。

大手企業が主催するパーティーを選ぶ

大手企業が主催するパーティー

婚活パーティー会社が主催するパーティーに参加するなら、なるべく大手企業を選びましょう。

たとえば、PARTY☆PARTY・シャンクレール・エクシオ・おとコン・ホワイトキーなど、婚活中の人なら一度は名前を聞いたことのあるような有名大手のパーティーは参加者が多いため、サクラを配置する必要性は低くなります。

また、近年はネットでの口コミ評価が重視される時代ですので、「サクラがいる」という悪評が立つと企業には大打撃です。

コンスタントに集客し続けている大手企業は、それだけ信頼性が高いといえます。

特に、募集後すぐに人数が埋まるような人気パーティーなら、サクラ潜入率は限りなく低いはずです。

男性急募のパーティーは避ける

男性急募のパーティーは避ける

男性のサクラが配置されるのは、もちろん「男性の参加者が集まらないパーティー」です。

そのため、募集のところに「男性急募!」の記載があるものは、最終的に人数合わせのためのサクラを雇う可能性が考えられます。

良心的な企業であれば、「開催基準に満たなかったので中止します」となるのですが、中にはサクラを使ってまで開催する利益重視のところもあるのが現状です。

特に「ハイスペ男性限定」のパーティーは、女性参加者が殺到する一方、男性参加者が集まりにくい傾向があります。

また、同じ企業の同じようなパーティーでも、人気の回とそうでない回がありますので、応募状況を確認してから申し込むと安心です。

参加費が安すぎるパーティーには注意

参加費が安すぎるパーティー

どんなサービスでも、安すぎるものにはそれなりのリスクがあります。

婚活パーティーは、一般的に女性のほうが男性よりも参加費は安く設定されていますが、それでも「無料同然のパーティーばかり」という会社は、少し不安がよぎりますよね。

実際、人が集まらないため価格を思いきり下げている会社も中にはあります。

人が集まらないということは、最終的にサクラを雇う可能性が高いということです。

さらに、「男性急募!」「男性料金値下げしました!」の記載があるパーティーは、男性のサクラが配置される可能性が高まります。

なるべく男女とも相場に近い料金(男性3,000~8,000円・女性1,500~6,000円くらい)のパーティーを選びましょう。

まとめ:サクラは実在する。ただし気を付けていれば避けられる!

こうして対処しよう

婚活パーティーのサクラ事情や、体験談、見破る方法などについてご紹介しました。

ネットの口コミを見ますと、残念ながら婚活パーティーのサクラは実在します。

女性のサクラのほうが多いと思われますが、男性のサクラもいますので、女性参加者も油断できません。

サクラを見破るためには、やけに場慣れしている、プロフィールカードが雑、などのサクラの特徴を知っておくことが大切です。

自治体や大手企業が開催するパーティーはサクラ率が低いため、見分ける自信のない方はぜひ参加してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました