アフターコロナの婚活方法とは? >>

婚活パーティーでの会話テクニックまとめ|好印象を与える会話のコツ

婚活パーティーでの会話テクニック 方法
マリコ
マリコ

初対面の男性と話をするのは、ただでさえハードルが高いものだよね。

 

婚活パーティーではさらに、好印象を与えつつ相手に失礼にならないように、と気を付けることがたくさんあるよ。

 

このページでは婚活パーティーでの会話のコツとNG例をご紹介!

自分のイメージを悪くしてしまう会話って?

出会いが期待できるとはいえ、初対面の男性と話をしなければならない婚活パーティーでどのように話をしていけばいいのか分からないですよね。

会話が続かなかったらどうしよう、失礼なことを言ってしまったらどうしようと参加を躊躇していませんか?

そこでこのページでは婚活パーティーでの会話のコツ5つと、逆に印象を悪くしてしまうNG例や困ったときに使える話のネタをご紹介していきます。

ぜひしっかり覚えて、婚活パーティーで男性との会話を楽しんでくださいね。

婚活パーティで既婚者が紛れていないか心配な方はこちらをチェックしてみてください。

【不安】婚活パーティーで既婚者に騙されないためのテクニック15選
【自分で自分の身は守る】婚活パーティーは身分証明証の提示は求められますが、独身であるかの証明が求められることは少ないため、既婚者が紛れ込むのは簡単なのが現状です。婚活パーティーに潜り込む既婚者の見分け方、騙されない方法について紹介します。

このページの要点をざっくりいうと

会話テクまとめ

マリコ
マリコ

初対面の男性と話すのって緊張しちゃう~!

失敗しちゃったらどうしよう!?

ハナオ
ハナオ

心配しなくて大丈夫!

婚活パーティーが上手くいくコツを教えるよ。

コツさえ掴めば、印象アップも期待できるよ!

婚活パーティーは初対面の男性と話をしなければなりません。

少しでも好印象を持ってもらうための会話のコツは、男性を褒める、プロフィールカードを確認する、笑顔プラス相槌など、決して難しくはないものばかりです。

逆に相手の話を否定する、プライバシーを無視した発言などはグンと印象をダウンさせてしまいます。

相手に好印象を与えつつ、しっかり情報を聞き出せるように会話のコツを頭に入れて、普段からシミュレーションしておくようにしましょう。

婚活パーティーでの会話のコツ7つ。初対面でも大丈夫!

会話のコツ5つ

初対面でも落ち着いて男性と話をして、悪い印象を持たれないようにするために婚活パーティーでの会話のコツを5つ見ていきましょう。

1.基本的には相手を褒める

喜ぶさしすせそ

マリコ
マリコ

褒められて嫌な気分になる人はいないよね~。

ハナオ
ハナオ

人の良い部分を見つけるのが上手くなると、婚活パーティー以外でも役立つよ!

ただし、大げさ過ぎたり、嘘っぽくなったりしないように自然に褒めることを心がけてね。

基本的に会話の際は相手を褒めることを心がけましょう。

男性の会話についての論文にこのような記述があります。

「男性にとっての会話は,自身の独立を保ちながら,社会階層の中に自分の地位を確立し,それを維持していくための手段である」

引用元:九州大学附属図書館「日本語の会話にみられる男女差」

男性は会話で自分の地位を確立するんですね。

男性を否定したりけなしたりせず、男性の話を聞いて「すごい!」と褒めたり驚いたりすることが重要になります。

これによって男性は自尊心をくすぐられるというわけです。

ただ、よく知らないのにむやみに褒めちぎるのは嘘っぽくなってしまいます

本当にいいなと思うところ、すごいと思うところを見つけて褒めていくようにしましょう。

2.相手のプロフィールカードをしっかり確認

カードをしっかり確認

マリコ
マリコ

プロフィールカードにしっかり目を通せば、会話のきっかけになるような話題や共通点が見つかりそうだね!

ハナオ
ハナオ

その通りだよ!

 

それに、男性が「この女性は僕のプロフィールに興味を持ってくれてる!」と嬉しくなっちゃうよ。

婚活パーティーでは、相手のプロフィールカードをしっかり確認しておきましょう。

初対面の相手なので、何をどう話せばいいのか難しいのは当然です。

でも限られた時間の中でお互いにどんな人なのかを探り、自分をアピールしなければなりません。

そこで活躍するのがプロフィールカードです。

基本的な情報は既にここに書かれています。

見れば分かることをまた自己紹介しなおすのは時間がもったいないですよね。

プロフィールカードを見て自分が興味を持ったところ、話を広げられそうなところを見つけて会話の糸口にしていきましょう。

そうすることで、プロフィールに書いてあることをわざわざ相手に話させる必要がなくなり、より濃い内容の話ができます。

相手も「自分に興味を持ってくれているんだ」「ちゃんと準備してくれたんだ」といい印象を持ってくれます。

逆に、「当日聞けばいい」とぶっつけ本番でのぞむのはおすすめできません

マリコ
マリコ

会って聞けばいいや〜なんて軽い考えはダメね。

ハナオ
ハナオ

何事も準備はきちんとしておくのが失敗しないコツだよ!

3.相手の話は止めない

マリコ
マリコ

話すのが好きな人は、相手が喋ってる途中でも口を挟みたくなっちゃうよね。

ハナオ
ハナオ

男性が話している時は、最後まで聞いてあげよう!

聞き上手な女性として印象アップするかもしれないよ。

パーティーの最中、男性が話している時にさえぎってしまうことがないように注意しましょう。

自分とは考えが違うとか事実と違うことを途中で指摘する、先回りして結論を言ってしまうなどはNGです。

せっかく話している時に割って入ってこられるのは相手にとってストレスになるだけですし、その後の会話も続かなくなっていきます

特に男性はプライドが高いので、話の腰を折るようなことをされると途端に不機嫌になってしまう可能性があります。

自分と考えが違う時には、一度男性の話が終わってから自分の意見を言うようにしましょう。

 4.会話中に相手の名前を呼ぶ

会話での1つのテクニックとして、「相手の名前を呼ぶ」というものがあります。

これは「ネームコーリング」と呼ばれる心理的なテクニックで、人は自分の名前を呼ばれると相手に対して好感を抱く、という効果に基づいたものです。

婚活パーティーなら、たとえば着席する時に「〇〇さんこんにちは。よろしくお願いします」と言ったり、話している時に「〇〇さんはどうですか?」というふうに問いかけたりします。

逆の立場になってみるとわかりますが、具体的に自分の名前を呼んでもらうと、それだけで「この人は自分に興味を持ってくれている」「尊重してくれている」と感じるのです。

だからといって、あまり連呼しすぎるのも良くありませんが、適度なタイミングで相手の名前を呼ぶことは意識してみましょう。

5.笑顔プラス相槌で好印象に

笑顔プラス相槌が好印象

マリコ
マリコ

笑顔で話す女性って同性から見ても好感が持てるよね。

ハナオ
ハナオ

相手が笑顔だと話す方も安心するよね。

エガをと一緒に適度な相槌も心がけよう!

話を聞くときには「笑顔」と「相槌」で印象がアップします。

男性が「ちゃんと話を聞いてくれている」という安心感を持つことができて、あなたとの会話をしっかり楽しめるようになります。

また、男性の話が難しくて理解できないこともあるかもしれません。

そんな時に分からないまま相槌を打っていると、男性は「適当に相手をされている」と感じてしまうのです。

分からないなら、正直に「理解したいけどここが分からない」とはっきり伝えたほうが、男性も「真剣に自分に向き合ってくれてるんだ」と感じてくれるのです。

最初から表情豊かに接していれば、分からなくなった時点できっと相手に伝わります。

分からなくなった時点で早めに「ん?」と首をかしげてみるなど、態度に出してみると分からないまま男性の話を聞くことにもならないので、時間の節約になりますよ。

6.相手の反応を見ながら会話する

パーティー中は、相手の反応を見ながら会話を進めていきましょう。

基本的には、事前に読み込んでおいたプロフィールから質問していくようにします。

「この話題は相手が話したそうだな」と感じたときは、無理に次の話題に移ろうとせずに話してもらいましょう。

逆に反応の薄い話題は、早めに切り上げてしまうといいですね。

「あ、そういえば○○がお好きなんですよね」と別の話題に移るとスムーズです。

面接ではないので、お互いに会話を楽しめるような話題を見つけていきましょう。

7.話題に困ったら相手のここを褒めよう

相手のここを褒めよう
マリコ
マリコ

話が続かなくなっちゃった時はどうするの?

ハナオ
ハナオ

相手の服装や持ち物に話題を振ってみて!

それでも話が続かなかったら、「犬派?猫派?」など、誰にでも尋ねられる質問を用意しておこう。

話題が途切れて、沈黙が続いてしまうような時はまず相手の服装など、無難なところを褒めてみましょう

1つ目で触れたように、基本的に男性にとって褒められることは大事なポイントで、嫌になる人はいないはずです。

「あ、○○さん、指が長くてきれいですね」など、体のパーツを褒めるのも有効な手段です。

さり気なく褒めると「本当にそう思っている」という感じに伝わりますよ。

男性はそこをコンプレックスに感じている場合もありますが、「私はそういう手が好き」と言えば、男性はドキッとするはずです。

ただ、露骨に服や持ち物ばかり褒めると「他に何もないの?」と思われるので、あくまでも会話に困ったときのつなぎ程度にするようにしましょう。

スマートに褒められそうになかったら、「イヌ派?ネコ派?」「暑がり?寒がり?」といった、誰でも答えやすい質問も用意しておくと盛り上がりやすいですよ。

聞いておくといい項目は、後ほどまとめてご紹介しますので、そちらも参考にしてくださいね。

8.会話の最後に感想とお礼を伝える

婚活パーティーでの一対一での会話時間はとても短く、あっという間に席を立たなければいけないことが多いですよね。

そんな時、たとえうまく話せなかったとしても、最後に「〇〇さんとお話できて楽しかったです」「ありがとうございました」など感想やお礼を伝えると、それだけで印象がアップします。

この最後の一言で、挽回できる可能性もあるほどです。

パーティーでは多くの人が緊張していますし、初対面の相手といきなり話すわけですから、思うような会話ができなくても仕方ありません。

だからこそ、挨拶だけはきちんとして、相手に好印象を与えることが大切です!

知っておきたい!婚活パーティーの会話で使える心理学3つ

限られた時間の中で、初めて会った異性に自分をアピールしなくてはいけない婚活パーティーは、かなり難易度の高い出会いの場といえます。

もともとコミュニケーション力の高い人ならともかく、そうではない人は「どうやって話を盛り上げたらいいの!?」と思うのが普通ですよね。

そんな方のために、ここでは婚活パーティーで使える心理学的なテクニックを3つご紹介します。

どれも簡単に使えますので、ぜひ試してみてくださいね。

1.バックトラッキング

バックトラッキングとは、相手の言葉をそのまま繰り返すこと、つまり「オウム返し」です。

たとえば、相手が「〇〇の仕事をしています」と話したら、「〇〇の仕事をされているんですね!」というふうに返します。

「え?そんなつまらない返事の何がいいの?」と思われるかもしれませんが、人は自分の発した言葉がそのまま返ってくることで、「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれている」「この人は分かってくれている」と感じるのです。

「猫を飼っています」という人に対して「へぇー、私も猫好きですよ」とだけ言うより、「猫を飼っているんですね!私も猫好きですよ」と言った方が、相手は感覚的に嬉しくなります。

会話上手じゃなくても、たったこれだけのテクニックで相手に良い印象を与えられますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

2.ミラーリング

ミラーリングとは、その名の通り鏡のように相手のしぐさや言葉、行動などをマネするテクニックです。

1でご紹介した「バックトラッキング」も、その一つといえるかもしれません。

「類似性の法則」といって、人は自分と似ている人や物に対して無意識のうちに好意を抱く傾向があります。

この法則にのっとり、たとえば相手が飲み物を飲もうとする時に自分もグラスを取る、相手が大笑いした時に自分も大笑いする、といった具合にマネをするのです。

もちろん不自然になるのはいけませんが、なるべく意識してみることで相手も「この人とは何となくフィーリングが合うな」と感じやすくなります。

難しいと感じる方は、まずは声のトーンや表情などをできるだけ相手と合わせてみてくださいね。

3.好意の返報性

「好意の返報性」とは、誰かに好意を伝えると、相手からも好意が返ってくることです。

「そんなことでうまくいくなら苦労しないんだけどなー」と言いたくなるかもしれませんが、初めて会った異性に対して素直に好意を伝えられる人は、実は少ないのではないでしょうか?

好意といっても、いきなり「好きです!」と告白するのはさすがに行き過ぎですので、たとえば「〇〇さんと話していると楽しいです」のように、「あなたに興味があります」という気持ちを素直に伝えられればOKです。

好意の返報性は、特に婚活パーティーのように初対面の人と出会う場で効果を発揮します。

初対面の女性から好意を向けられて嬉しくない男性は、意外といないものですよ。

ただし、しつこくしすぎたり、猛アピールしたりするのは逆効果なので気をつけましょう!

婚活パーティーで嫌われる!NGトーク例まとめ

NGトーク例まとめ

婚活パーティーにおける会話のテクニックは、なんとなく分かっていただけたと思いますが、実践するとなるとどのように話していいのか難しいかもしれません。

そこでこれはNGという会話の例をご紹介します。

しっかり頭に入れて、その爆弾を踏まないようにしましょう!

相手の話を否定する

相手の話を否定する

相手の話を否定するのはNGです。これは婚活パーティーでの会話に限ったことではありませんね。

【NG例】

こないだスターウォーズを見てきたんですよ

私、あの映画の面白さが全然分からないんですよね~

【OK例】

こないだスターウォーズを見てきたんですよ

そうなんですね~!どういうところが好きなんですか?

普段から「でも…」「いや、…」と否定から入る話し方をする人は意外と多いですが、これはかなり悪い印象を持たれてしまいますので要注意です。

誰が相手だとしても、人との会話で大切なのは「共感」です。

特に相手の好きなものを自分の感覚で否定するようなことは絶対にやめましょう

自分は違う意見だったとしても「なるほど、そういう考え方もあるんですね。」と、まず相手の意見を認めることが大切です。

普段から、頭ごなしに否定しないように気を付けてくださいね。

マリコ
マリコ

自分の考えと違うことを言われたら、つい否定しちゃうなぁ~。

ハナオ
ハナオ

話を否定されると自分自身まで否定されたようになっちゃうからね。

 

相手の話を否定しそうになる前に、一度その意見を受け入れてみよう。

相手の話に割って入る

相手の話に割って入る

相手が話している最中に割って入るのもNGです。

【NG例】

この間リアル脱出ゲームしてきたんだけど、その中身が…

あ!!私も行ったことあります!!

あれ凄く大変でした~ほんと疲れました!

 

【OK例】

この間リアル脱出ゲームしてきたんだけど、めちゃめちゃ解くのが難しくて(笑)

そうなんですね!リアル脱出ゲーム、行ったことないけど興味はあって…

そうなんだ!良かったら今度一緒に行きますか?

このNG例は話をさえぎっているだけでなく、自分の話に持って行ってしまう、言ってみれば「会話泥棒」です。

男性はせっかく話を始めたのに、これではもう自分が行った時の話をする気になりませんよね。

このように割って入ってしまう人は「自己中心的な人」と受け取られてしまいます。

普段から自分がそのような会話をしてしまっていないか注意してみてください。

マリコ
マリコ

相手が話しているのに、自分の話に持って行くことは確かに泥棒かも…。

ハナオ
ハナオ

会話を取られたら、もうその人には話す気がなくなるよね。

自分が大好きな人にも見えちゃうから気を付けよう。

プライバシーを無視した発言

プライバシー無視発言

マリコ
マリコ

プライバシーを無視するような発言って例えば?

ハナオ
ハナオ

住所や連絡先、今までの交際歴など、相手の個人情報に関わることを尋ねることだよ。

相手のことをいろいろ知りたいのは当然ですが、プライバシーを無視するような発言はNGです。

【NG例】

婚活っていつから始めましたか?

今まで何人くらいの女性と付き合ったんですか?

どの辺に住んでるのか教えて下さい!

過去の恋愛や婚活の経験については、気になるところですが実際に聞いたところで何もメリットはありません

思い出したくないこともあるはずですよね。

それに、全く女性経験が少なかったり、婚活が長かったりするとコンプレックスに感じていることもあるでしょう。

また、自分自身からこういった内容の話をするもやめておきましょう。

住所など個人情報についても、いきなりあれこれと聞きすぎるのはNGです。

仲良くなってから自然と知っていけばいいことですので、焦らないようにしてくださいね。

愚痴・ネガティブな話題

愚痴・ネガティブな話題

せっかくの婚活パーティーなのに、愚痴やネガティブな話題をふりまくのは絶対NGです。

仕事の愚痴はもちろん、自分を卑下するような態度も良くありません。

【NG例】

そのネックレス、素敵ですね

そんなことないです、私なんて…

【OK例】

そのネックレス、素敵ですね

ありがとうございます♪○○さんのジャケットも素敵ですね!

このように、男性から褒められた時に謙遜してしまう女性は多いのですが、ここは笑顔でお礼を言って、ついでに相手のことも1つ褒めたほうがお互いにいい気持ちになれます。

初対面で愚痴やネガティブな話題が多いと、一緒にいて楽しくなさそうだと思われてしまいますので、くれぐれも気をつけましょう。

他の参加者の話をする

他の参加者の話をする

他の参加者の話をするのもNGです。

【NG例】

さっき話した人が銀行勤めらしいんですよ!凄いですよね!

あの人、ちょっと暗い感じじゃないですか?なんか嫌だなあ。

それに比べて○○さんはとっても素敵ですね!

他の異性を褒めるということは、自分よりその人のことを良く思っているという風に受け取られても仕方ありません。

男性は傷ついてしまいますよね。

逆に悪く言うのもNG。

陰でコソコソ他人の悪口を言う女性だと思われて、印象はとても悪くなります

それに、男性は「自分も後で言われるんじゃないか」と思ってしまうのです。

そもそも婚活パーティーで相手の男性以外の男性の話をするなんて、失礼ですよね。

同じパーティーに参加しているとはいえ、話をしているときは1対1で向き合って相手のことをしっかり考えて接するようにしましょう。

ハナオ
ハナオ

他の参加者の話をすることは、その参加者にも、話している相手の男性にも失礼な行為だよ。

マリコ
マリコ

お喋りで噂好きな女性だと思われちゃいそうだね。

ハナオ
ハナオ

盛り上がることは良いことだけど、度が過ぎてしまわないように。
会話の内容は慎もうね。

なぜ?婚活パーティーの会話が上手くいかない原因

会話が上手くいかない原因

婚活パーティーでの会話は、確かに最初は難しいですが、ある程度の場数を踏むとコツをつかめることが多いです。

もし「何度も参加しているのに、全然うまくいかない…」という場合、何か原因がある可能性も考えられます。

特に女性に多いのが、「男性心理を知らない」「がんばりすぎ」「気にしすぎ」というケースです。

具体的にどういうことなのか、例を3つご紹介しますので、婚活パーティーでの会話が苦手な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

会話の目的は男性と女性で異なる

会話の目的は男性と女性で異なる

会話においては、基本的に男性は「論理性」、女性は「共感」を重視する傾向があります。

このことを知らないまま会話すると、相手の反応に一喜一憂したり、相手の気持ちに寄り添った受け答えができなくなったりして、うまくいかない可能性が高いです。

たとえば、女性が仕事の悩みをちょっと話すと、相手の男性から冷静なアドバイスが返ってきて驚く…というケースが、よく見られます。

女性としては、「それは大変ですね」とか「がんばっていますね」の一言がほしかっただけなのに、共感ではなく論理性を重視する男性は、親切心から助言をしてしまうのです。

このような男女の違いが分かると、期待したような言葉が返ってこなくてもムダに落ち込まずに済みますし、自分も男性が望むような会話を展開しやすくなります。

自分をアピールしようと必死になっている

自分をアピールしようと必死になっている

短期決戦の婚活パーティーでは、確かに自己アピールは大切です。

しかし、パーティーの短い時間で自分をアピールしようとするあまり、自分ばかりしゃべり過ぎてしまう女性たちが実際います。

特に、自分は「楽しく話せた!」と思ったのに、なぜか選んでもらえない場合は、相手の話を聞けていない可能性が高いです。

会話はあくまでキャッチボールですので、相手の話に耳を傾けることも意識しましょう。

むしろ、自分は大して話さなくても、相手の話をうまく聞ける「聞き上手」の女性のほうがモテることもあるくらいです。

どんな時でも、一方的なしゃべりすぎには注意しましょう。

相手にどう見られるか意識しすぎている

意識しすぎている

婚活パーティーでの会話がうまくいかない女性の中には、いわゆる「自意識過剰」な人も多いです。

「今の言葉遣いはよくなかったかなぁ」とか「自分の髪型、変になってないかな」など、自分が人からどう思われているかばかり気にすると、肝心の「相手」に意識が向きません。

「相手は何を話したいのかな」「楽しそうにしているかな」など、相手に目を向けるようにすると、どんどんコミュニケーションが上手くいくはずです!

言葉遣いにしても髪型やファッションにしても、たいてい相手は自分が思っているほどには気にしていないもの。

自分ではなく相手のことをきちんと見て、話を盛り上げていってくださいね。

婚活パーティーの会話に詰まる!困った時に使える話のネタ一覧

話のネタ一覧表

マリコ
マリコ

会話のコツはわかたけど、やっぱり話が途切れないか心配だなぁ。

ハナオ
ハナオ

ここからは、会話に使える質問をいくつか紹介するよ。

 

会話に詰まった時に思い出して使ってみてね!

結婚相手を探す婚活パーティーでは、相手のことについて知りたいことはいくらでもあるはず。

でもその場では緊張もあって会話に詰まってしまうこともありますよね。

後になって「あれも聞けばよかった!」とならないように、会話に詰まった時にも使える「聞いておくといいこと」をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

聞くこと

聞いておくメリット

休みの日にしていること

お互いの相性を知る大切なポイント。休日や老後を一緒に楽しめる人なのか判断できる

どんな仕事をしているか

内容だけでなく休みについても聞くと、結婚した時の生活をイメージしやすい。仕事を把握できると安心感もある

どんな人がタイプか

理想の結婚生活も聞きやすい。女性が仕事を続けるか、家事をどのように考えているかなど、結婚観を探れる

どんな家族構成か

家族との関係を探ることで、結婚後に温かい家庭を築ける人なのかを判断できる

このあたり(会場付近)はよく来るのか?

トークの冒頭に適した話題。誰にでも聞ける。電車で来たのか?何線で来たのかなど、当たり障りの無い会話として重宝する。

職場はどこか?

家の住所をいきなり細かく聞くのは嫌がられるが、職場ならある程度聞きやすい。自分と近くの場合は共通項ができる。

婚活パーティーの最初の会話(全員とトーク)は1分~長くて10分程度です。

これくらい話題を用意しておけば、その話題を広げることで5分~10分程度は会話が続けられます。

全部聞き出そうとすると大変なので、特に興味のある方には休みの日にすることや仕事については聞いておくといいでしょう。

あれこれ聞こうとして質問攻めにしてしまうと相手にも負担が大きいので、あくまでも会話を楽しむ中で自然にこういった内容を聞いていけるといいですね。

良い男性と出会えたけど、どこか怪しい…?と感じた人は、婚活パーティーのサクラを見破る方法を確認してみてください。

婚活パーティーのサクラを見破る方法。体験談に学ぶサクラに騙されないコツは?
いるの?いないの?気になる婚活パーティーでのサクラの存在。残念ながら実際にサクラとして雇われた、頼まれてパーティーに参加したという人も少なくありません。婚活パーティーでサクラに遭遇したという方の体験談から、サクラを見破るコツや騙されないテクニックについて身につけましょう。

まとめ:相手を知るにはまず会話から!積極的に盛り上げよう

相手を知るにはまず会話

このページでは婚活パーティーの会話で失敗してしまうことがないように、会話のコツやNG例を詳しくご紹介しました。

男性との会話では基本的に褒めることを念頭に置き、共感しながら笑顔で話を聞くことが大切です。

話をさえぎったり、否定してしまったりすると男性の自尊心も傷つきますし、あなたのことを自己中心的な人だと思ってしまいます。

よっぽど慣れている人でなければ、初対面の異性と何人も話をするのは大変です。

緊張するのは当たり前なので、舞い上がってNGな発言をしないように普段からシミュレーションしておくといいですね。

会話が弾む充実した婚活パーティーになることをお祈りしています!

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
方法
hanamari_writer01をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました