アフターコロナの婚活方法とは? >>

婚活がうまくいかない疲れた!婚活地獄から抜け出すには?

婚活がうまくいかないときの解決方法 悩み
マリコ
マリコ

婚活パーティ、結婚相談所、マッチングアプリ…

色々頑張ってるのに婚活が全然うまくいかなくて地獄(泣)

こんな時、どうすればいいの?

ハナオ
ハナオ

婚活がうまくいかないと、「私、本当に結婚できるの?」と不安になってしまうよね。

出会いが多い場所へ積極的に足を運び、いろいろな男性に会うのに好きになれそうな男性に出会えない、いいなと思った男性からは申込が来ないなど、婚活がうまくいかないと悩んでいる女性は少なくありません。

婚活がうまくいかないのには理由があり、解決策を知ることで結婚への道が開けるでしょう。

今回は結婚がうまくいかない理由と6つの解決策、年代別の攻略法をご紹介しますので、婚活に疲れはじめている人はぜひ参考にしてくださいね。

菊乃さん画像【このページの監修者】菊乃

恋愛・婚活コンサルタント、婚活セミナー講師。
低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり恋愛相談で独立。
ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性です。
著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。

ブログはこちら
Twitterはこちら

このページの要点をざっくり言うと

結婚に辿りつかない

なかなかお付き合いまで進めない
「お付き合いしても途中で破局してしまう」
と、このように婚活をしてもなかなか結婚に辿りつかないと悩む女性もいます。

婚活がうまくいかないのには必ず『理由』があるので、まずはそれを知ることが成功させるために大事なこと。

そして解決策を一つずつ実行していけば、疲れはじめた婚活も少しずつ軌道に乗りはじめるでしょう。

さらに婚活の攻略法もマスターしておけば、うまくいかないと悩んでいた日々が嘘のように、お付き合いから婚約までスムーズに進むはずです。

婚活がうまくいかない女性たちの声

うまくいかない女性たちの声

「素敵なお相手を見つけるぞ!」と希望に満ち溢れて婚活をスタートしたはずなのに、気がつけばうまく行かずに疲れてしまっている。

実はそのような女性は決して少なくはないのです。

まずは婚活がうまくいかない女性のリアルな声を見てみましょう。

この人は年齢で不利な状況になり、婚活に失敗したことで自分に自信がなくなってしまったようです。

高いお金を支払って相談所に入ったこの方は、逆に「妥協したくない」という気持ちが強すぎてなかなかうまくいかないとのこと。

「まだ運命の人じゃない気がする」「良い人だと思うけど、もっといい人に出会えるんじゃないか」と決断に迷うことは、誰にでもありますよね。

婚活アプリや結婚相談所などいろいろと挑戦してみたけれどうまくいかなかったようです。

ですが、この方は諦めてしまわずに次は有料アプリに手を出そうと前向きですね。

このようにいい人に出会えなかったり、付き合っても結婚できなかったりなど婚活の失敗が続くと、だんだんと婚活自体に疲れてしまい、やめたくなってしまう人はたくさんいることがわかりますね。

結婚したいけどできない女性の特徴と、結婚するための対処法5つ
「結婚したいのになかなかできない」「結婚相手が見つからない」と悩む女性は少なくありません。結婚できない女性にはいくつかの特徴があるので、まずは特徴を知り、自分の悪いところを理解してから対処法を試せば、幸せな結婚を手に入れられるでしょう。

【簡単診断!】今のあなたにおすすめの婚活方法は?

Q1
住んでいるエリアは田舎?都会?
A:都会 B:田舎 C:どちらでもない

あなたの診断結果はどれ?

一人ひとりと真剣に

手軽に続けられるアプリとは

プロのアドバイスを活用

結婚したいだけなのに・・・「婚活地獄」の現実

婚活地獄の状況

先ほども少し説明しましたが、婚活地獄とは『婚活に失敗する→自分に自信がなくなる→疲れ果てる』という悪循環に陥ることを指します。

と言ってもなんとなくしっくりこない人もいるでしょうから、まずは婚活地獄とはどのような状況なのかをご紹介しましょう。

「もしかして…?」と心当たりがある人は一度目をとおしておきましょう。

何年も婚活を続けてもダメで、疲れ果てている

マリコ
マリコ

婚活している期間が長いのも、何か関係があるよね?

ハナオ
ハナオ

そうだね。疲れ果てているときは注意が必要かも。

婚活地獄に当てはまる状況の一つ目は、婚活を何年も続けているのにうまくいかず、疲れ果てているというものがあります。

婚活を長く続けていくとそれなりに費用を使っていますから、高い婚活費用を考えるとなんとしても成功したいと思うでしょう。

しかし必死になればなるほどうまくいかないと、相手が見つかる前に「疲れたからもうやめたい…」と婚活を諦めたくなってしまうのです。

最近婚活に乗り気でなくなってきた、疲れていてちゃんとおしゃれして婚活パーティーに行けないという人は、婚活地獄に陥っているかもしれません。

結婚したいけどできない女性の特徴と、結婚するための対処法5つ
「結婚したいのになかなかできない」「結婚相手が見つからない」と悩む女性は少なくありません。結婚できない女性にはいくつかの特徴があるので、まずは特徴を知り、自分の悪いところを理解してから対処法を試せば、幸せな結婚を手に入れられるでしょう。

「誰からも選ばれない」という事実に直面する

誰からも選ばれない

自然な出会いの中で結婚できればそれに越したことはありませんが、生活環境によっては難しいこともあります。

日常生活の中でいい相手が見つからないと『婚活』を始めますよね。

婚活をすれば結婚できると最初は思うでしょうが、いざ始めると誰からも選ばれず、自分の市場価値を痛感すると婚活地獄に陥ります。

「婚活してもダメなら一生結婚できないんじゃないか」「結婚したいけど私は向いていないのでは」と思うと、婚活を続ける気力がなくなり、身動きが取れなくなってしまうのです。

2〜3回の失敗ではなく何年も続くと、将来独身の不安がよぎるのは無理もないかもしれません。

自己価値がどんどん下がっていく

マリコ
マリコ

私、婚活に失敗すると自分を責めちゃうのよね…。

ハナオ
ハナオ

「自分はダメだ」と責めるタイプの人は、婚活地獄に陥りやすいから注意しよう。

婚活で付き合いたいと思った相手に断られ続けると、『相性が合わなかった』のではなく『自分がダメだった』と思うようになります。

そうなると自分に自信がなくなり、自信がないまま婚活を続けるので、さらにうまくいかなくなるという悪循環に陥るのです。

また、うまくいかないために相手の理想をどんどん下げなければならず、これまで『自分に釣り合う』と思っていた人よりも低スペックな男性を相手にすることに。

その結果、「私には低スペックの人しか釣り合わないんだ…」と自己評価が低くなってしまいます。

婚活をはじめたばかりの頃は、うまくいかなくてもご縁がなかったと割り切れていた人でも、度重なる失敗により、原因は自分自身にあるのではと考えてしまうのですね。

なぜ?婚活がうまくいかない8つの理由

うまくいかない理由と解決法

マリコ
マリコ

婚活が上手くいかないのは、やっぱり何か理由があるよね?

ハナオ
ハナオ

そうだね。理由と対処法を説明していこう!

では次に、婚活がうまくいかない理由と解決法を6つご紹介します。

なかなか結婚までたどり着けないという人は、自分に当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

そして解決策を実行していけば、素敵な結婚に少しずつ近くはずです。

1.理想とプライドが高く、受け身

理想とプライドが高く、受け身がちな女性はなかなか婚活が成功しません。

このような女性は男性に求める理想が高く、「昔はモテた」とプライドも高いため、男性から自分へ言い寄ってくれると思い込んで自分から動かないのです。

実際にモテていたとしても、必ずしも男性から言い寄ってくるというわけではありません。

結婚を目的としていない恋人探しとは違うので、婚活では自分から積極的に動く姿勢は大事。

また、男性の平均スペックと自分の市場価値について現実を知ることも大切です。

自分の理想と実際の男性のスペックにどれぐらい差があるのかを調べてみてください。
差が広いほど、理想に会った男性を見つけるのは難しく、婚活の成功率を下げる原因になります。

婚活ではただ見た目がよいだけでは相手として選ばれないので、ほかにどのような条件が必要か理解しておきましょう。

マリコ
マリコ

プライドは高くないけど、受け身がちかもしれない〜。

ハナオ
ハナオ

マリコちゃんは控えめだから、もう少しガツガツしてもいいと思うな。婚活では積極性が大事だよ!

2.経済的・精神的に自立していない

自立していない

経済的・精神的に自立していない人もまた、結婚相手として選ばれにくいのが現実です。

たとえば、

  • 実家暮らしなのに貯金がほとんどない
  • 親の援助を受けて生活している
  • 絶対に専業主婦になりたい
  • 実家暮らしで一度も家から出たことがない
  • 料理、洗濯といった家事はほとんど親がやっている
  • 自分の両親のような男性がメインで働く夫婦が理想。
などに当てはまると、経済的に自立していないと思われ、男性は負担に感じるので結婚相手に選ばない傾向にあります。

また、

  • 感情の上下に振り回される
  • 就職、進学など真っ先に親に相談して1人で決められない
などに当てはまる人は、精神的に幼いと思われるでしょう。

経済的・精神的に自立していないと感じるなら、まずは一人暮らしに挑戦したり、自分の感情をコントロールするなど、大人になる努力をしてみてください。

一人暮らしをすれば自分で決めるシーンが増えますし、経済的なやりくりも親の頼りなしでやっていかなければならないので練習になります。

感情的にならないためには、カッとなったら一呼吸おいて落ち着くようにするなどを試してみるとよいでしょう。

3.自分に自身がなく、ネガティブ思考

自分に自信がなくネガティブ

「どうせ私なんて…」と常にネガティブ思考の人も、一緒に暮らしても楽しくなさそうと思われて婚活がなかなか成功しません。

そのため、ネガティブに考えやすい人はポジティブ思考に変える努力をしましょう。

たとえば、褒められたら素直に喜ぶことは効果的です。

「そんなことないよ」「私にはもったいない言葉」と言うより、「ありがとう」「嬉しい」と答えたほうがポジティブな印象を与えますし、褒めたほうも嬉しい気持ちになります。

また、婚活がうまくいかなくても、「今回は合わなかっただけ」「自分がダメなわけじゃない」と考えることが大事。

婚活に失敗するたびに自分を責めるのではなく、ご縁がなかっただけと割り切ることで、少しずつポジティブな思考に変わっていくでしょう。

マリコ
マリコ

上手くいかなくてもウジウジ悩むのはよくないのね。

ハナオ
ハナオ

ご縁あっての婚活成功だからね!必要以上に悩まず、サッと切り替えたほうがいい人に出会いやすくなるよ。

4.条件だけで判断して相手と会わない

条件だけで判断

誰でも結婚相手にある程度は条件を付けているはずですが、条件だけで判断して会わないのも婚活がうまくいかない理由の一つです。

マッチングアプリや相談所のプロフィールの条件だけを見て、「この人とは会わない」と決めるのはもったいないこと。

プロフィール上だけではわからないこともたくさんあるので、少しでもいいなと感じたら、まずは実際に会って話してみることが大事です。

夫婦の中には「全然タイプじゃない」「理想の相手の条件とは違う」という相手とでも、幸せに暮らしている人がたくさんいます。

タイプや理想に当てはまっていなくても、ほかによいところがあったり、自分のことを最大限に愛したりしてくれる人だと幸せな結婚生活を手に入れることができるのです。

5.自分の外見・容姿に無頓着

マリコ
マリコ

やっぱり美人な人のほうが婚活は成功しやすいよね?

ハナオ
ハナオ

そうでもないよ!大事なのは外見に気をつけているかどうか。モデル級でなくても、気を遣ってきれいにしていれば大丈夫。

決してモデル級にきれいでスタイル抜群でないと結婚できないわけではありませんが、自分の外見や容姿に無頓着すぎるのはNG。

たとえば化粧っ気がなかったり、何年も前に流行った服を着ていたりすると、女性らしさを感じず、恋愛感情を抱きにくいのです。

男性は何歳になっても妻にきれいでいて欲しいと思うもの。
そのためには結婚前から、自分の外見と養子にきちんと気を配れるようになりましょう。

とは言え、自分ではいいのか悪いのか判断できないときもあるはず。
そのようなときは友達や店員さんなど第三者に、メイクやファッションのアドバイスを受けるとよいです。

自分では合わないと思って避けていたファッションでも、周りのアドバイスで挑戦してみたらバッチリ!なんてことは珍しいことではないですよ。

6.柔軟性がなく、頑固

柔軟性がなく頑固

柔軟性がなく、頑固な性格の人も婚活がうまくいきにくいと言えます。

結婚相談所のアドバイザーの意見を聞かない、男性はこういうものだという考えが強いなど、柔軟性がない女性は「家庭でも協力できない」という印象を持たれてしまうのです。

プロのアドバイスは参考になることが多く、自分では気がつかないことを教えてくれているので、素直に聞き入れられるよう努力をしましょう。

恋愛、結婚をうまくいかせるには、自分の要求を相手に押し付けないことが大切。

たとえばデートで食事をしようと思ったお店が臨時休業だったとしても、不機嫌にならずサッと別のお店を探して食事を楽しめるような人が男性からのポイントが高いと覚えておきましょう。

マリコ
マリコ

婚活が上手くいかない理由はたくさんあるのね。

ハナオ
ハナオ

そうだね。理由を知らずにダラダラ続けていると「婚活地獄」に陥ることもあるから注意してね。

7.断られることに恐怖を感じている

『断られることに恐怖を感じている』というのも、婚活地獄に陥りやすい女性の特徴の一つです。

プライドが高く、デートやお見合いを断られることに恐怖を感じていると、常に受け身になってしまいます。

若いうちは受け身でも、若いというだけで男性から積極的にアプローチしてもらえることも少なくありません。

しかし30歳を超えるとそうはいきません。
何もしないと20代の若い女性に負けてしまうので、受け身ではなく積極的に動くのが大事。

断られることが怖いと感じたら、『断られる=合わなかっただけ』と考えるのがよいでしょう。

ご縁がなかったのですから、恐怖を感じる必要はないので、前向きに行動する気持ちを忘れないでくださいね。

マリコ
マリコ

断られることは恐れちゃいけないのね!

ハナオ
ハナオ

「縁がなかった」「合わなかった」ときっぱり諦めることも大事だよ。悩む必要ないから安心してね。

8自己肯定感が低く、実は結婚が怖い

実は結婚が怖い自己肯定感が低く、結婚が怖いと思っていると婚活はいつまでたってもうまくいきません。

結婚したいと思ってはいても、「私なんかが結婚できるわけがない」と無意識に思っていると、自己肯定感が低くなってしまいます。

また、自分に自信がないと、「こんな私と結婚してもらうなんて申し訳ない…」と感じてしまい、せっかく好意を持ってもらっても、好きになれない『蛙化現象』が起きてしまうのです。

「蛙化現象(カエル化現象)」
好きな人と想いが通じ合った途端、それまで感じていた魅力から冷めてしまう

引用元:女子SPA!「「蛙化現象」とは….両想いになった途端、好きが冷めちゃう女性の心理

これでは、せっかくのチャンスを自分で逃してしまうことになりますよね。

好意を持ってくれる人がいたら、自分にはもったいない、申し訳ないと思わず、「ありがたい」と思うようにしましょう。

相手の男性はあなたが『素敵だ』と感じたから好意を持ってくれているので、自分の自信につなげるのが大事です。

結婚を怖がることなく、自分でも明るい家庭を築けると自信を持ちましょう。

9.特定の男性しか目に入らない

自分が気に入った特定の男性しか目に入らず、それ以外の人にはまったく関心を示さない女性も、実は婚活が成功しにくいです。

婚活では基本的に、ストライクゾーンが広ければ広いほど成功率が高まります。

これは当たり前の話で、自分を気に入ってくれる男性と付き合えばOKだからです。

逆に、自分が目をつけた男性にしか興味をもてない女性は、よほど若くて美人でない限り、カップルになれる確率は低くなってしまいます。

特に恋愛経験が少ない女性は、気に入った男性を見つけると「この人しかいない!」と思いがちですが、婚活ではまずいろんな男性と会って視野を広げることが大切です。

じっくり話してみると、思った以上に素敵な人だった、ということも十分あり得ますよ。

【年代別】20代・30代・40代・50代それぞれの婚活攻略法

年代別・婚活攻略法

では次に、婚活がなかなかうまくいかない人のために、婚活の攻略法をご紹介します。

攻略法は年代によってベストな内容が違うので、今回は20代・30代・40代・50代に分けて解説。

攻略法を理解すれば、うまくいかない婚活から脱出できるはずなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どの年代の人でも『積極性』だけは忘れないようにしましょう。

20代女性はなるべく多くの男性と出会う

浜辺で寝転ぶ男女

20代の女性はなるべく多くの男性と出会えるようにすると婚活の成功率がアップします。

マッチングアプリだけ、婚活パーティーだけなどどれか一つの方法に絞るのではなく、時間とお金が許す限り、いろいろな方法を併用して出会いを探しましょう。

出会いを増やしていくと、自然に自分の結婚に対する理想や価値観が明確になってきますよ。

また、若い人ほどマッチング率は高いので、多くの男性の中から選べるメリットがあります。

20代は学校を卒業してはじめて会社に勤めたりといろいろと忙しいでしょうが、早く結婚したいと思うなら、隙間時間をうまく使って出会いの数を増やしてみてください。

30代女性は多角的・戦略的に出会いを求めに行く

振り返り微笑むカップル

30代になると「早く結婚しなければ!」と思い始める人が増えるのでライバルが多くなり、さらに20代のときほどちやほやされなくなります。

そのため、勝てる市場で勝負するなど、多角的・戦略的に出会いを求めに行くのがポイントです。

むやみやたらに出会いを探すのは20代まで。

30代からは相手の年齢層の高いパーティーに参加すると、婚活がうまくいかない悩みから脱出しやすくなるでしょう。

30代になると20代の頃より仕事が忙しくなる人もいるでしょう。

20代とは違ってキャリアや仕事の実績は魅力にもなりえます。

限られた時間の中で効率よく婚活を進めていくには、ただ行動するだけでなく計画的に動きましょう。

アプリやパーティーより高額ですが、結婚相談所利用も検討してください。

40代女性は結婚相談所も検討して

スケッチブックに描かれた赤い糸

年齢が上がるとどうしても成婚率が下がってしまうのは仕方のないことです。

40代に入ると、女性は身体的に子どもを授かる可能性は少なくなります。

逆に言えば、20代・30代のころと同じスタイルの結婚生活の理想を見直すことが重要です。

自分だけではどうにもならないと少しでも感じたら、すみやかに結婚相談所のプロにアドバイスをもらいながら婚活するのがおすすめ。

また、婚活パーティーに参加するときは、「半年以内に結婚したい」など、結婚に真剣な人が集まるパーティーに参加するようにしましょう。

真剣さが足りない人が多い婚活パーティーだと、せっかくいい感じになっても、「結婚はまだ先でいい」と言われる可能性があるので注意。

破局するとまた出会い探しからのスタートになってしまうので気をつけましょう。

50代女性はいろんな形の結婚を考えてみる

50代の婚活は意外とスムーズで、成婚まで早い方が多いです。

仕事、子ども、外見、婚歴、学歴といった条件のこだわりや、親が気に入るかどうかなど家から自由になるからです。

離婚歴のある男性も含め、自分がムリなく一緒にいられるパートナーをじっくり探すといいでしょう。

また、人によっては親の介護や持病の問題も出てくるなど、若いころとは環境も変わってきます。

籍は入れずに事実婚にするなど、いろんな結婚の形を受け入れると、相手が見つかりやすくなりますよ。

シニア向けの結婚相談所というのがありますが、通常の若い世代が利用する結婚相談所との違いは必ずしも入籍をゴールにしていないこと婚活サービスである場合が多いです。

年代別だと、婚活地獄が一番つらいのはアラフォーではないでしょうか。

加齢の共に欲がなくなり、アラフィフだと婚活がスムーズですができればその前に抜け出したいですよね。

婚活がうまくいく!不調からの抜け出し方

婚活地獄の抜け出し方

婚活地獄に陥っても、決してそのまま抜け出せないというわけではありません。

これからご紹介する抜け出し方を実行すれば、婚活地獄から脱出して素敵な出会いを見つけられるようになるでしょう。

自分の市場価値を理解し、条件を見直す

婚活地獄から抜け出す1つ目の方法は、『自分の市場価値を理解して条件を見直す』ことです。

「今の理想のスペックから落としたくない」と思わず素直になり、自分にふさわしい相手の現実的なスペックを認めましょう。

パートナーとなる人に求める条件をもう一度見直すことで、いい人が見つかりやすくなるので、婚活地獄から抜け出せるはずです。

もしどうしても妥協できないなら、自分が相応の努力をして理想の条件に見合う女性になること。

ただしこの方法は本来の自分を変える必要があるため、あまりおすすめはできません。
できれば条件を見直す方法を選びましょう。

例えば、身長を条件なしにしてみるのはいかがでしょうか?

旦那の背が低いという理由で離婚した夫婦はいませんよ。

マリコ
マリコ

自分を変えることより、理想の条件を見直すほうが近道なのね。

ハナオ
ハナオ

そうだね。どうしても譲れないって条件だけにするほうがいいかも!

結婚する気のない男性を相手にしない

やる気のなさそうな男性

マリコ
マリコ

もう4年付き合ってる彼氏がいるんだけど、

「結婚したいとは思ってるよ」とか言うだけで…

ハナオ
ハナオ

それ、本当に結婚する気ある?

他の人を探し始めた方がいいかもね

一つ目は「結婚する気のない男性」は相手にしないということです。

30歳を超えた女性は時間を無駄にできないので、結婚する気もない男性を相手にしている暇はないのです。

長年付き合っているカップルでも、男性に結婚する気がないため「これ以上一緒にいても仕方ない」と30歳を前にしてお別れすることは珍しくありません。

婚活中に出会った男性でも、真剣に結婚を考えている様子がない、煮え切らない態度を取る場合は別れを考えましょう。

こういう男性を避けるためには、合コンやSNSではなく婚活専用のサービスを利用して相手を探す手段が有効です。

婚活方法を自分に合ったものに変えてみる

婚活方法を変えてみる

もしかすると、今の婚活方法が合っていないことが、婚活地獄から抜け出せない原因かもしれません。

もし少しでも「自分には合わないかも」と感じるのなら、マッチングアプリやネットでの婚活、婚活パーティー、結婚相談所など、婚活方法を変えてみてはいかがでしょうか?

婚活の方法にはそれぞれ特徴があるので、人によって向き不向きがあります。

たとえばマッチングアプリやネットでの婚活は隙間時間が使えて便利ですが、若い人が多いのでアラフォーには向きません。

30歳を超えているなら、婚活のプロがいる結婚相談所のほうが成婚率が高い場合も多いと覚えておきましょう。

いったん婚活を休んで自分自身と向き合う

婚活は仕事とは違いますが、疲れたと感じているのなら休むことも大切です。

疲れたまま焦って婚活を続けても、必死さが相手の男性に伝わって逆効果となってしまいます。

それよりも相手の条件を吟味するのをいったんやめて、自分自身と向き合い自己肯定感を高めたり、自分の市場価値を認めて等身大の婚活を再会する準備をして過ごしたほうが、今後の婚活の成功率はアップするでしょう。

「休んでいる間にチャンスは減っていく…」と焦る人もいるかもしれませんが、そのまま続けていても婚活地獄から抜け出しにくくなるので、期限を決めて婚活休憩期間を作ることをおすすめします。

マリコ
マリコ

疲れたら一度婚活を休むのも一つの方法なのね。

ハナオ
ハナオ

そうだね。なかには「本当は結婚したいと思っていないかも」って人もいるから、念のためこの記事を読んでおくといいよ。

結婚したいのかわからない女性の共通点4つと、自分の本心を知る方法
パートナーを探すために婚活に力を入れる人もいれば、中には「結婚したいのかわからない」と悩む人もいるはず。結婚したいかわからなくなったときは、6つの対処法を試して一度気持ちを整理しましょう。後悔のない選択をして、明るい将来を手に入れてくださいね。

婚活に成功した友人の話を聞く・ブログの成功談を読む

婚活に成功した友人の話を聞く

自分が婚活地獄に陥ってうまくいっていないと、他人の失敗談を見つけて安心したくなるかもしれません。

しかし本当に結婚したいのなら、結婚成功者の話を聞くほうが建設的です。

成功者の話の中には、あなたが知らなかった情報がたくさん隠れています。
自分と違う点を見つけて今後に活かし、アドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?

もし身近に婚活に成功した人がいないなら、成功者のブログやSNSで情報収集するのもあり。

ネットにもたくさん参考になる婚活の必勝法が隠れているので、積極的に調べて今後の参考にしていきましょう。

タイムリミットは厳しめに設定する

緑の背景と目覚まし時計

婚活に成功する女性は、しっかりタイムリミットを決めています。

婚活は短期決戦で集中して臨んだほうが成功率は高くなります。

計画性を持つことで、「パートナーとしてはちょっと…」と思う相手と中途半端に交際するようなこともありません。

また、リミットを決めることで「もっといい人に出会えるかもしれない」という何の保証もない望みにすがってダラダラと婚活を続けることもありません。

高望みせずに適当なところで妥協できて、結婚にたどり着けるのです。

一度休んでから再開する場合にも、集中して相手を探すことが成功の秘訣です。

婚活のタイムリミット問題については、こちらでご覧ください。

婚活の現実は厳しい?40代・50代婚活女性が理想に近づくコツは?
30代・40代・50代女性ではどのような婚活の現実が待っているのか気になりませんか?このページでは各年代での婚活の現実と成功のコツ、30代以上の女性が婚活で気を付けたいポイントを詳しくご紹介します。

まとめ:婚活がうまくいかない理由を知って成婚に繋げよう!

理由を知って成婚に繋げよう

婚活がうまくいかないときは、必ずどこかに理由があります。

まずはその理由を知り、解決策を一つずつ試すことで徐々に婚活がうまくいくようになるでしょう。

また、今回ご紹介した攻略法もマスターしておくと、さらに婚活成功率がアップします。

「どうせまたうまくいかない…」とマイナス思考に陥らず、前向きに楽しく婚活を続けていきましょう。

マリコ
マリコ

「結婚できないかも」って不安だったけど、なんだかちょっと自信がついてきたかも!

ハナオ
ハナオ

その調子!明るく前向きに婚活を続ければ、きっとマリコちゃんにぴったりな素敵な男性と出会えるはずだから頑張ってね。

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
悩み
hanako_marriageをフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました