アフターコロナの婚活方法とは? >>

女性のお見合いの服装とは?男性に好印象を与えるお見合いの服装って?

お見合いでの服装 方法
マリコ
マリコ

今度お見合いに行くことになったのだけれど…。

一体どんな服を着ていけばいいのかな!?

ハナオ
ハナオ

第一印象を決めるお見合いの服装は、今後の展開に左右するから大事なポイントだよ。男性に好印象を与えるファッションを僕が説明しよう!

「お見合いに何を着ていけばいいのかな…」と悩んでいませんか?

男性に良い印象を持ってもらいたいけれど、自分に似合うものがどんな感じなのかピンと来ないのではないでしょうか。

そこでこのページでは、お見合いであなたの印象をアップさせる服装の選び方を詳しく解説していきます。

お見合いの服装で気を付けるポイントだけでなく、年齢別・季節別のおすすめコーディネートも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

このページの要点をざっくりいうと

お見合いの服装が分からない

お見合いに適した服装は、男性から好印象を持たれやすい女子アナのような「王道スタイル」が基本です。

露出は避けて、上品で清潔感があり柔らかい雰囲気のファッションを目指しましょう。

年齢別で似合う服装は当然異なります

また季節によっても注意すべき点があるので、自分の年齢や季節・お見合いの場所に合った服装を選ぶことが大切です。

色選びも重要です。

顔映りの良い白が無難ですが、普段着ないような色にチャレンジしてみるのもおすすめです。

【女性向け】お見合いの服装で気を付けたい5つのポイント

気を付けたい5つのポイント

まずはお見合いの服装で気を付けておくべき、基本的なポイントを5つご紹介します。

1.あからさまな露出は避ける

マリコ
マリコ

女性だもん…やっぱり色気は出していくべき?

ハナオ
ハナオ

あからさまな露出は避けた方がいいかな。

男性ウケを良くしようと露出を多くするのは逆効果です。

肩を出し過ぎたり、短すぎるスカートをはいたりするのはやめましょう。

色気のある女性は素敵ですが、露出すれば色気が出るというものではありませんよね。

逆に、あからさまな露出は、あなたを品がない女性に見せてしまいます。

男性はそもそも、「見えそうで見えない」くらいの控えめな露出を好むものです。

お見合いの場合は初対面の相手なので、が少し見える程度がちょうどいいラインだと覚えておきましょう。

2.お見合い場所に合わせた服装を

お見合い場所に合わせた服装を

次のポイントは、お見合い場所に合わせて服装を選ぶことです。

結婚相談所を利用したお見合いの場合は、多くがホテルのラウンジやカフェでのお見合いとなります。

ドレスコードの設定まではないところが多いとしても、大人として恥ずかしくないようにマナーを守った服装を心がけましょう。

たとえおしゃれだとしても、Tシャツやデニム、スニーカーなどラフ過ぎるアイテムはNGです。

だからといってディナーのようにフォーマル過ぎても、場違いな感じになってしまいます。

TPOをわきまえた服装選びをしましょう。

結婚相談所以外の場合でも、ファーストコンタクトの場所はどのようなところか、できれば事前に確認しておきましょう。

3.「流行り」ではなく「王道」がおすすめ

「王道」がおすすめ

流行に敏感でオシャレ上級者だとしても、それはあくまでも「女性ウケ」が良いのだと覚えておきましょう。

男性が好むのは、やはり「王道」のスタイル。

イメージ的には女子アナのような清楚で品のあるファッションです。

インスタグラムなどで女子アナの服装をチェックしてみると、傾向をつかめるようになってくるのでおすすめです。

「めざましテレビ」など、インスタグラムの番組公式アカウントでコーディネートを見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

4.女性でも清潔感は重要

よく男性に必要と言われる「清潔感」ですが、女性の服装にも重要なポイントです。

服選びも大切ですが、せっかくの服にシワや汚れがあったり毛玉がついていたりすると一気にイメージダウンしてしまいます。

特に襟元や袖口は服がダメージを受けやすい場所で、しかも相手の目に付きやすいところなので要注意!

自分での洗濯やアイロンがけに自信が持てないなら、クリーニングに出してきれいな状態でお見合い当日に着ていけるように準備しておきましょう。

また夏のお見合いは汗ジミ対策を忘れないようにしましょうね!

マリコ
マリコ

夏のデートは汗とニオイに注意ね…!

ハナオ
ハナオ

清潔感は大事だからね。いつも以上に気をつかおう!

5.足元まできちんと揃える

足元まできちんと揃える

服やアクセサリーだけでなく、足元まできちんと意識することが大切です。

スニーカーは論外ですが、お見合いにはぺたんこ靴もNG

ヒールは5㎝くらいがちょうどいい高さです。

普段履きなれていない人でも3㎝以上の高さのあるものを選びましょう。

あまり高すぎると「歩きにくい」「男性の身長を抜いてしまう」といった失敗につながるので気を付けてくださいね。

また先が丸い靴もあまり印象が良くありません

少し先がとがっているほうがスッキリときれいに見えます。

さらに、夏でも足先の出るサンダルはラフな印象になるのでやめておきましょう

暑いですが素足ではなく、ストッキングを履くことも忘れないようにしてくださいね。

マリコ
マリコ

お見合いはやっぱり服装が大事なのね!

ハナオ
ハナオ

第一印象は本当に大事だからね!

ファッションが分からない!アドバイスしてくれる相談所はある?

結婚相談所ではカウンセラーが女性のことが多く、お見合いの服装をアドバイスしてくれることもあります。

ただ、仲人と自分のセンスが合わなかったり、実際に着て行ったらお見合いの場で浮いてしまった…なんてことは避けたいですよね。

そんな場合は、ファッションに関して詳しい人やプロが在籍する結婚相談所を選ぶのがおすすめです。

例えば「ペアーズエンゲージ」なら、ファッションや話し方の専門家など様々なプロコーチからサポートを受けることが出来ますよ。

【評判は?】ペアーズエンゲージの口コミ調査!体験談付きで活用方法を紹介
ネット専用の結婚相談所ペアーズエンゲージ。ペアーズの圧倒的知名度があるため、ネット上での評判は高いようですが、利用価値はあるのでしょうか?実際に体験した感想を交えながら解説しています。

おしゃれさんは要注意!男性目線を理解しよう

男性目線を理解しよう

お見合いで特にファッションに気をつけてもらいたいのは、実は「普段からオシャレな女性」です。

「え?オシャレが得意な女性なら、いつも通りでいいんじゃないの?」という気がしますが、お見合いは特殊な場です。

女子同士で遊びに行ったり、一人でお買い物に行ったりする時の格好は、むしろお見合いの場では逆効果になることさえあります。

そこで、特におしゃれさんが気をつけるべきファッションのポイントを、いくつかご紹介していきますね。

ネイルアートは不衛生?!

お見合いの場では、ネイルアートは原則NGです。

女性にとっては、ネイルアートをすると気分も上がりますし、自信を持ってお見合いに臨めるのですが、長く伸ばしたカラフルな爪は、基本的に男性ウケがあまり良くありません。

「怖い」「不衛生」と感じる男性も多いですし、「家事をやっていない証拠だ!」と判断されてしまうこともあるのです。

お見合いでは、薄いピンクのマニキュアを塗るくらいにしておくのが、もっとも無難でしょう。

付け爪をする場合も、長さとデコレーションを控えめにした、ピンクベースのシンプルなデザインがおすすめです。

派手めのネイルアートはお見合いではなく、親しくなった後のデートでして行きましょう。

黒色の服は「強くて男性的」なイメージ

黒色の服は強くて男性的なイメージ

黒色の服はスリムに見えるため、好んで着る女性も多いのですが、基本的にはマニッシュでクールなイメージのある色です。

あまり女性らしさは感じられませんし、使い方によっては華やかさに欠けますので、少なくとも「上から下まですべて真っ黒」の服は、お見合いの場にはふさわしくありません。

多くの男性は、「女性らしくてあたたかい」雰囲気の女性を結婚相手に選びたがるものです。

そのためにも、色は意外と大事ですから、白やピンク、きれいなパステルカラーなどをうまく取り入れましょう。

普段、黒ずくめのファッションをしている女性も、お見合いの場でだけは明るい色を着てみてくださいね。

「抜け感・こなれ感」はだらしない

最近のファッション業界では、わざと気崩して軽さを出す「抜け感」や「こなれ感」が人気ワードとなっています。

たとえば、大きめのトップスを前だけインする、ブラウスの襟を抜く、後れ毛を出す、ジャケットに袖を通さず肩にかける、といったおしゃれですね。

しかし、女性の抜け感コーデは「だらしない」と感じる人も多く、すべての男性に良い印象を与えるわけではありません。

特にお見合いの席では、軽さよりもきっちりした感じを演出するのが無難です。

抜け感コーデはデートの時にして、初対面のお見合い時には、清楚で露出の少ないワンピースやスカートを、普通に着るようにしましょう。

ブランド品を持っている女性はお金がかかる

ブランド品を持っている女性

おしゃれな女性の中には、ハイブランドなアイテムをたくさん持っている人もいると思います。

しかし、婚活では基本的に「誰が見ても分かるようなハイブランド品は身につけない」ようにしましょう。

というのも、結婚を考えている男性は堅実な女性を好むため、ブランド品を持っている女性は敬遠されやすいからです。

実際は、ブランド品はバッグ1つしか持っていなかったとしても、それを持っているだけで「お金がかかる女性」という印象を与えてしまうこともあります。

特に初対面のお見合い時には、パッと見て分かるようなロゴの入ったブランド物は持って行かないほうが無難です。

【年代別】お見合いでのおすすめコーディネートまとめ

おすすめコーディネート

ここまでお伝えしたポイントはどの年代でも共通ですが、20代と40代では当然おすすめのコーディネートは異なります。

「年相応」の素敵な雰囲気づくりをするために、年代別のコーディネートをチェックしていきましょう。

20代女性:清楚さの中に可愛さをプラス

20代女性は可愛さをプラス

IBJ(日本結婚相談所連盟)の調査によると、お見合いパーティーに参加した女性のファッション別のカップル成立率は次のようになっています。

「キュート系が51.6%。おおよそ2人に1人の割合でカップル成立。
淑女系は40.3%。カジュアル系は38.6%。」

引用元:日本結婚相談所連盟「【調査レポート】『お見合いパーティーファッション』に関する調査レポート(女性編)を発表しました」

やはり男性は可愛らしいファッションがお好みなんですね。

20代なら女子アナのような清楚な王道スタイルにプラスして、可愛らしさをアピールできるものがいいでしょう。

たとえば次のようなものがおすすめです。

  • シフォンやレース素材
  • ふわふわのアイテム
  • フレアスカート
  • 派手でない小花柄
  • リボンやラインストーン(控えめに)

ふんわりと優しい感じを目指すといいですね。

逆にパンツスタイルなど、かっこいい感じのファッションは20代にはあまりおすすめできません。

30代女性:自分の年齢に合った服装で

30代女性は年齢に合った服装で

30代ではキュート系では年齢に合わなくなってくるので、少し大人らしさを意識して落ち着いた、品のある感じに見えるものを選びましょう。

20代よりシンプルなものを選ぶようにすれば、可愛らしさが抜けてちょうどいい感じになります。

色も少しシックなものを選ぶと落ち着いて見えます。

例えば白のレーストップスに合わせる場合、20代なら淡い色のシフォン素材のフレアスカートを選んでもOKです。

30代になるとワインレッドや濃い緑など落ち着いた色の無地のスカートなら、同じトップスでもかなり落ち着いて見えるのでおすすめです。

ワンピースにするなら、淡い色でもパステルカラーよりもベージュやグレーの入った、少しくすんだ色を選ぶと上品でいいですね。

また、プチプラではなく少し高価なものを選ぶことで品が出て、着ているあなた自身にも張りが生まれます。

マリコ
マリコ

いつもはプチプラだけど、たまには高価なものを選ばないとね!

ハナオ
ハナオ

すごく高いものではなくて、気が引き締まる程度でOKだよ!

40代女性:明るすぎは逆にNG

40代女性は明るすぎは逆にNG

40代は落ち着きすぎると暗い印象になってしまうので、適度に華やかさを取り入れたファッションがおすすめです。

ピンクやイエローなど明るい淡い色は肌に合わないことがあるため、色選びは慎重に。

迷ったらトップスは誰でも顔映りの良い「白」を選ぶのが無難です。

春や秋冬なら、白のトップスに落ち着いた色のカーディガンを重ねると上品さをプラスできます。

ただ、この先デートもあることを考えると、いつも「トップスは白」というわけにもいきませんよね。

パーソナルカラー診断を受けるなど、一度自分に似合う色を知っておくといいでしょう。

スカートは膝より下の、少し長めの丈を意識しましょう。

無地だと落ち着きすぎるので、20代より大きめの花柄で華やかさを足すことで全体的に明るい印象になります。

マリコ
マリコ

年代別にどんな服装が合うか変わってくるのね!

ハナオ
ハナオ

背伸びしないファッションを選ぶことがポイントだよ。コーデに自信がついたら、お目当ての男性と上手に会話できるよう、この記事で勉強しておくのがおすすめ!

【悩む】お見合いでの質問は何を聞く?婚活で聞くべきこと&NG質問集
婚活パーティーやお見合いでの質問は何を聞けばいいのか、どう話を広げればいいのか分かりませんよね。そこでこのページでは、婚活での質問について王道の5つと好印象を持ってもらえる質問方法、注意点を詳しくお伝えします。

【季節別】好印象なファッションとは?

季節別の好印象なファッション

ここからは、季節別の「好印象を与えるファッション」をチェックしていきましょう。

しっかり季節感を意識した服装を選びつつ、トラブルを避けるために注意しておきたいこともお伝えします。

春:柔らかなパステルカラーがおすすめ

春ファッション

春は女性らしさをアピールできる「パステルカラー」や「柔らか素材」を活かすチャンスです!

ピンクやイエロー、ミントグリーンなど普段なかなか選ばないような明るい色にも、ぜひ挑戦してみてください。

ただ、肌の色によって似あう色が違ってくるので、必ず試着して選びましょう

特に40代にはパステルカラーは難易度高めです。

でもラベンダーは40代でも肌に合いやすい色なのでおすすめ。

色味を選ぶのが難しければ、明るめのグレーやベージュもいいですね。

夏:汗をかく季節だからこそ「肌見せ」

夏ファッション

夏はどうしても暑くなり、汗をかいてしまいがちです。

肌を隠すことを優先して汗ダラダラになってしまっては、メイクも崩れてくるし清潔感も失われてしまいます

夏ならトップスはノースリーブに近いぐらいの肌見せをしても大丈夫。

ただ場所によっては冷房で肌寒く感じてしまうこともありますので、薄い羽織れるものを用意しておくようにしましょう。

マリコ
マリコ

私、ちょっと寒がりだから羽織りものは必須ね。

ハナオ
ハナオ

寒さを我慢していると集中できないからね!

秋:差し色で上手に季節を演出して

秋ファッション

秋はどうしても暗い色のファッションになりがちです。

そこで秋らしい色を持ってくるアイテムを絞りこむと、バランスが良くなります。

例えば白のトップスに、スカートをからし色やレンガ色にしてみる、落ち着いたブラウンのワンピースに明るいベージュのボレロを羽織るといった感じです。

全身が暗い色にならないように、上手に季節感を取り入れるといいでしょう。

冬:着膨れしないように注意!

冬ファッション

冬は上手にニットを取り入れて柔らかさを出したいところですが、着膨れしないように気を付けましょう

寒がりさんは、襟もとから「あったかインナー」が見えないように注意!

お見合いの場所はしっかり暖房がきいていますし、寒さ対策はコートとマフラーがあれば大丈夫でしょう。

お見合いは緊張と恥ずかしさで、ただでさえ顔が火照ってきてしまいます。

少し薄めを心がけるくらいがちょうどいいでしょう。

冬も暗い色になりがちですが、素材で季節感を出せるので明るめの色を選んでも大丈夫。

暗めの色の服にするなら、髪をアップにして首回りをスッキリさせたり、アクセサリーを明るめにしたりすることで顔周りが明るくなります。

コートやマフラー、バッグは抜きにした状態の「お見合い中の服装」がどのように見えるのかチェックしておきましょうね。

これで大丈夫!お見合い用の服を購入するときのコツ

ハンガーにかかっているレースの服

お見合い用、婚活用の服を購入するといっても、実際お店に行ってみると服がありすぎてどれにすればいいか分からない…なんてこと、ありますよね。

貴重な休日を使ってショッピングモールに行ったけれど、結局何も買わずに帰ってきたという話もよく聞きます。

そこでここでは、お店でお見合い用の服を購入する時のコツをご紹介します。

お店の人には真剣に相談する

マリコ
マリコ

服屋さんに行ってみたけど、店員さんにオススメされる服が自分に似合ってない気がする…

ハナオ
ハナオ

恥ずかしいかもしれないけど、店員さんに目的や着ていく場所をしっかり伝えよう!

服屋さんの店員は服選びのプロばかりですが、普通に話をしていただけでは「店員が売りたい服」や「普段着る服」をおすすめされることが多いでしょう。

「婚活で…」というのは恥ずかしいかもしれませんが、思い切って店員さんに「お見合いに着ていく服を探しているんです」と伝えてみて下さい。

お見合いの服装はフォーマルほどかっちりしていないものの、ある程度TPOに合わせて普段とは変える必要があります。

どんなイメージにしたいか、具体的に伝えることできっとぴったり合う服をおすすめして貰えますよ。

「好きな服」ではなく「似合う服」を買う

ショッピングで悩む女性二人

自分のことをよく見せようと思うと、つい「好きな服」「好きな色」から選んでしまうもの。

ただ、それが相手にとっても良い印象になるかは分かりません。

お見合いにおいては、少しだけ好きな服を着たい気持ちを封印して相手に好印象を与える服選びをしましょう。

  • 普段はパンツスタイル→スカートやワンピース
  • 原色が好き→柔らかく、淡い色の服を着る

店員さんと相談しながら、自分の魅力を引き出すファッションを研究してみて下さいね。

必ず試着して丈感を見ておく

あなたのお見合いに現れた男性が、だぼだぼのスーツを着て現れたらどう思うでしょうか?

マリコ
マリコ

「だらしないなぁ」とか「ちゃんとサイズ見てないのかな」って思うかも。

ハナオ
ハナオ

そうだよね。それは、男性側も同じなんだ!

ワンピースやロングスカートは靴や小物と合わせやすく選ぶ人が多い服装ですが、長すぎたり短すぎると逆に印象が悪くなってしまいます。

ファッションが好きな男性なら「この人は試着していないな」というのはすぐ分かりますし、それがファッションに無頓着というイメージにも繋がってしまうのです。

どんなに気に入ったデザインの服でも、買う前には必ず一度試着し、丈感をしっかり確認しておきましょう。

急なお見合いでも安心!最適な服を選んでくれる「ファッションレンタル」とは?

テーブルに畳んでおかれた服

やばい、今週末お見合いなのに着ていく服がない…

お見合い服を買おうと思ったけど、予想より高い…

活動開始後すぐにお見合いが決まったりすると、いきなりで何を着るべきか迷ってしまいますよね。

また、いわゆる「お見合い服」は価格が高めなものも多いため、婚活中は服代だけで大きな負担になるということも珍しくありません。

こんな時におすすめなのが、低価格で服をレンタルできる「ファッションレンタル」です。

オンラインで服を購入するのと違ってサイズをしっかり測ってから服を発送してくれるので、自分に合った服をすぐ手に入れることが出来ますよ。

ここでは、婚活女性から「使える!」と評判のファッションレンタルサービスを3つご紹介します。

エアクローゼット

エアクローゼットは、20万点以上の洋服の中からスタイリストが自分に似合う服装を選んでくれるファッションレンタルサービスです。

ただ可愛いだけでなく『気になっている部分』『その服を着るシチュエーション』に合わせた服をチョイスしてくれるので、「素敵だけどラフすぎる…」なんてこともありません。

洗濯・クリーニングは不要で、最寄りのコンビニからでも返送出来るのが嬉しいポイントですね。

エアクローゼットに登録する

EDIST.CLOSET

EDIST.CLOSETでは、プライベートからオフィスまで「どこに着て行っても恥ずかしくない」スタイリングを展開。

洋服は全てオリジナルデザインなので、統一感がありつつもトレンドに合わせた服装を実現出来ます。

どんなアイテムにするか迷ったら、スタイリスト監修のコーデを丸ごとレンタルすることも可能!

組み合わせに悩むこともないので、安心してお見合いに臨めますよ。

EDIST.CLOSETを試してみる

おしゃれコンシャス

お見合い写真の撮影時やハイスペ婚活パーティーなど、「ちょっと頑張りたい」時におすすめしたいのがおしゃれコンシャス。

ブランドドレスやワンピースを一週間単位でレンタル出来るので、自分のスケジュールに合わせたレンタルが可能です。

靴やバッグといった小物もレンタルしており、「この服に合う靴がない!」という場合にも安心です。

おしゃれコンシャスに登録する

まとめ:お見合いの服装は女性らしさを演出!

お見合いの服装は女性らしさを演出

このページでは、お見合いでの印象を大きく左右する服装について、気を付けたい5つのポイントと年代別・季節別のおすすめファッションを詳しくご紹介しました。

お見合いの服装で重要なポイントは、あなたの年齢・お見合いの場所・季節に合っているものを選ぶということ。

いくら似合う服だとしても、お見合いにふさわしくないものではあなたの印象を下げてしまうことになります。

お手本にしたいのは女子アナのような王道のスタイル

インスタグラムなどでコーディネートを見て、ぜひ参考にしてください。

あなたの魅力を引き出す服装選びをして、自信を持ってお見合いにのぞんでくださいね!

マリコ
マリコ

よーし!これで私もお見合いに失敗する確率が下がったかも!

ハナオ
ハナオ

自信がついたみたいで安心したよ。もしほかにも相談したいことがあれば、「婚活コンサルタント」の人たちが頼りになるから、よかったら利用してみてね。

【大丈夫?】婚活コンサルタントってどんな人?上手に活用する方法とは
「婚活コンサルタント」が具体的に何をしているのか知らない人は多いはず。でも婚活を進める役に立つなら利用したいですよね。そこでこのページでは、婚活コンサルタントのメリットやデメリット、上手な活用法などについて詳しく解説します。
婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
方法
hanamari_writer02をフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました