アフターコロナの婚活方法とは? >>

【焦る】結婚したいのに彼氏いない!そんな女性がとるべき行動は?

結婚したいのに彼氏がいない 悩み
マリコ
マリコ

結婚したいのになかなか彼氏ができない…。もしかして私ってずっと独り身のままなのかな!?

ハナオ
ハナオ

大丈夫!そんなマリコちゃんでも、結婚したいのに彼氏がいないときにとるべき行動を知れば、婚活が上手くいって素敵な彼氏をゲットできるようになるよ。

結婚したいのに彼氏すらいないとなると、どんどん婚期を逃してしまうのではと焦りますよね。

結婚するにはお付き合いの先にあるいくつもの山を乗り越えないといけませんから、『もしも』お別れしたときのことを考えると、早めにパートナーを見つけたほうがよいのです。

そこで今回は、結婚したいのに彼氏がいない女性がとるべき行動にについて詳しく説明しましょう。

今すぐパートナーを探したい方はこちら
出会いを探してみる1 出会いを探してみる2

あなた1人に2人のカウンセラーがサポート婚活ハナコとタロウ

このページの要点をざっくり言うと

結婚したいのに相手ができない

結婚というのはお付き合いのように簡単に決められるものではなく、「一生ともに過ごせるのか」「安定した生活を送れるのか」など、いろいろな視点から見て考えなければいけません。

そのため、結婚願望があるなら、早めに結婚を考えられる彼氏とお付き合いをスタートさせるのが、結婚の波に乗り遅れないために大切なポイントです。

しかし、「結婚したいのに相手ができない」と悩む女性は少なくありません。

そのような女性は取るべき正しい行動を知り、素敵な男性と幸せな結婚生活を手に入れましょう。

2人に1人!結婚したいのに出会いがないと悩む女性は多い

2人に1人

「結婚したい!」という気持ちが強ければ、ある程度出会いを探すための行動を起こせば、早い段階で相手が見つかる気がします。

でも実際に厚生労働省が調査した資料を見てみると、「独身にとどまっている理由」で一番多いのは『適当な異性に巡り会わない』。

結婚できない理由のトップは「適当な相手にめぐり会わない」であった。

引用元:厚生労働省「平成25年版厚生労働白書

つまり、未婚女性の2人に1人が結婚したいのに彼氏がいない状態ということがわかりますよね。

2人に1人というと、決して少ない数字ではないでしょう。

実は結婚したいと思っているにもかかわらず、なかなか相手ができないと悩む女性は多いのです。

その原因について解説する前に、彼氏がいないと焦る女性たちのリアルな声をご紹介します。

結婚したいのに彼氏いない..!焦る女性たちの声

焦る女性たちの声

それではさっそく、結婚したいのに相手がおらず、焦っている女性たちの声を見ていきましょう。

この人は「結婚したいのに彼氏いない」と一言だけつぶやいていますが、少ない言葉だからこそ、本気で焦っている証拠ではないでしょうか。

まるで魂の叫びのようなツイートですね。

「人生ハードモード」と言っているので、結婚に焦る以外にも何か困っていることがあるのでしょうか?

「彼氏いない歴=年齢」となると、余計に焦りも生まれますよね。

この方はまだ20歳とのことですが、25歳、30歳を過ぎても同じ状況という女性は意外に多いです。

2015年の国勢調査では50歳男性の23.4%、50歳女性の14.1%に一度も結婚歴がなかった。

引用元:読売新聞「「生涯未婚率」男性が圧倒的に高いワケ」

生涯未婚率は近年どんどん上がっており、今では10人に1人以上が50歳まで一度も結婚しない時代。

「なんとなく過ごしていれば結婚できるもの」と思っていた人が、一生出来ない可能性もないわけではないのです。

この人は今現在彼氏がいないことで、「結婚できないままだったら…」と将来に不安を覚えています。

結婚するにはまず彼氏がいないと話にならないので、不安や焦りを覚えるのは仕方がないでしょう。

このように、結婚したいけれど彼氏がおらず焦る女性はいろいろな思いを抱えていることがわかりますね。

なぜ?結婚したいのに彼氏がいない原因6つ

彼氏がいない原因4つ

結婚したいのに彼氏がいないのは、性格や行動に6つの原因があるのです。

悩みを解消するにはまず原因を知ることが重要ですから、自分はどれに当てはまっているのか一度確認してみましょう。

1.彼氏・結婚相手に求める条件が厳しい

一つ目の原因は『彼氏・結婚相手に求める条件が厳しい』というものです。

たとえば身長は○cm以上で顔が整っていておしゃれな人、結婚相手は年収○万円以上で長男以外などの条件を男性に求めているケース。

複数ある条件のうちどれか一つなら当てはまるかもしれませんが、全てというと条件が厳しすぎます。

その結果、厳しい条件に当てはまる男性がおらず、なかなか彼氏ができないといった悩みに繋がるのです。

男性に対する理想が高い人は、結婚市場における自分の価値を客観視できていないことも多く、お高くとまっている印象を与えることも。

プライドが高そうだと男性は近寄り難く感じるので、チャンスを逃す原因になってしまいます。

マリコ
マリコ

結婚相手に求めすぎるのはよくないのね。

ハナオ
ハナオ

たとえ美人でも、プライドが高い女性はひかれてしまうからね。相手に求める条件は「ほどほどに」がベストだよ!

2.服装やメイクなどの見た目に無頓着

見た目に無頓着

二つ目の原因は『服装やメイクなどの見た目に無頓着』というもの。

女性が『身なりを気にせず清潔感のない男性』を敬遠するように、男性にとっても服装やメイクなどの見た目に無頓着な女性は恋愛対象に入りづらいのです。

たとえば、

  • 婚活パーティーにすっぴんで参加している
  • 髪の毛にいつも寝癖がついたまま
  • 数年前に流行った服を着ている
  • メイクが雰囲気に合っていない
などが見た目に無頓着を思われる可能性がある行動。

もちろんモデル級の見た目を目指せという意味ではありません。

女性として当たり前の『清潔感』を男性に感じてもらえるようにするということです。

3.経済的にも精神的にも自立できていない

三つ目は『経済的にも精神的にも自立できていない』というものです。

定職についておらず日雇いバイトだったり、仕事をすぐに辞めてしまう、親のすねをかじっているなど、経済的に自立していない女性は要注意。

なぜなら、結婚後男性になにかあったときに、支え合うことができないと判断されて、結婚対象になりにくいからです。

また、精神的に自立できておらず依存傾向にある女性も、自由が奪われそうで敬遠される可能性が高いので注意しましょう。

結婚相手として見てもらうために、経済的・精神的な自立は不可欠。

あなたは大丈夫ですか?

マリコ
マリコ

私、ちょっと子供っぽいところがあるかもしれない…。

ハナオ
ハナオ

大丈夫!これから自立できるように自分を変えていけば、子供っぽい部分はなくせるはずだよ。

4.彼氏がいない同性の友達とばかり一緒にいる

同性の友達とばかりいる

四つ目は『彼氏がいない同性の友達とばかり一緒にいる』というもの。

彼氏がいない仲間たちばかりと一緒にいると、それが普通に感じてしまい、結婚のために行動を起こす気になりません。

彼氏がいない人同士はなかなか相手ができなくても、「まだ大丈夫だよね」「私も彼氏いないから安心して!」と慰め合って不安を感じなくなってしまうのです。

過剰に焦るのはよくないですが、反対にのんびりしすぎているのもNG。

少しぐらい「早く結婚したい」という気持ちがないと、お付き合いしてもダラダラと関係を続けてしまうのでは思われ、結婚対象から外れてしまうこともあります。

結婚したいけどできない女性の特徴と、結婚するための対処法5つ
「結婚したいのになかなかできない・・・」と、このように悩む女性は少なくありません。結婚できない女性にはいくつかの特徴があるので、まずは特徴を知り、自分の悪いところを理解してから対処法を試せば、幸せな結婚を手に入れられるでしょう。

5.隙がない、警戒心が強すぎる

いつもしっかりしていて隙がない女性や、男性に対して警戒心が強すぎる女性も、彼氏ができにくいです。

もちろん、親しくない男性に警戒心を持つことは大切ですが、たとえば何度かデートしているのに他人行儀の態度をとり続ける女性には、男性も「近づきにくいな」と感じます。

また、男性のサービスをすべて「結構です」と断ってしまう女性も、隙がなさすぎて男性はそれ以上近づけません。

恋愛という特別な関係が始まるためには「取っ掛かり」が必要であり、そのためにはある程度の「隙」「抜け感」があったほうがいいのです。

意中の男性には、恥ずかしい気持ちやプライドを捨てて、「近づいてもいいよ」という雰囲気を出してみてくださいね。

6.「おひとりさま」に慣れすぎている

近年、生涯独身で過ごす人や一人暮らしの人、いわゆる「おひとりさま」が増えています。

こうした人はまだそれほど多くはないだろうと思われるかもしれませんが、実は日本の世帯統計でいちばんのマジョリティーは単身世帯。今や、おひとりさまはまったく珍しくない時代なのです。

引用元:プレジデント ウーマン「コロナ禍で加速する「家族礼賛」時代、おひとりさまは本当に不幸なのか」

「結婚したい」と言いながら、実はおひとりさま生活に慣れすぎていて、いざ彼氏ができそうな段階になると尻込みしてしまう女性たちもいます。

いつも一人で好きなように過ごしているため、他人のペースに合わせて行動するのが面倒に感じてしまうのです。

特に一人暮らしが長くて、自分好みのライフスタイルを築き上げている女性ほど、そこに他人が入り込んでくることに居心地の悪さを感じます。

しかし、それでは共同生活を送る「結婚」には、とてもたどり着けませんよね。

世の中には2人だからこそ楽しめることもありますので、結婚したいなら面倒な気持ちを捨てて、一歩を踏み出してみましょう。

結婚したいのに彼氏がいない女性がとるべき行動7つ

女性がとるべき行動5つ

結婚したいのに彼氏ができない原因の中に、自分に当てはまる項目があるとドキッとしますよね。

「もしかしてこのまま彼氏ができないのかも…」と思った人も大丈夫。

これからご紹介する、結婚したいのに彼氏がいない女性がとるべき行動を知り、実行すればあなたにも幸せが舞い込んで来るでしょう。

1.まずは「出会いの場」に出かけてみる

結婚したいのに彼氏がいない女性は、結婚に向けての行動力が不足していることが多いのです。

たとえば、出会いの場へほとんど行かず、自然な出会いを期待しているなどが当てはまるパターン。

日常生活の中で出会いが見つけるケースもありますが、なかなか彼氏ができないのなら、出会いの場へ自分で足を運ばないと出会いは見つかりません。

そのため、まずは合コンや男女の友達が集まるお誘いの場を断らず、出かけてみることが大切。

すぐに恋愛に繋がらなくても、男性との関わりを増やすことで彼氏ができやすくなります。

出会いの場へ参加したら、男性からのアプローチを待つだけではNG。

積極的に会話をしたり連絡先を交換したりと、アクティブに行動することが出会いに繋げるポイントです。

マリコ
マリコ

もっと出会いの場へ積極的に足を運ばないとね!

ハナオ
ハナオ

行動したぶん出会いのチャンスは増えるよ。マリコちゃんも頑張って!

2.彼氏・結婚相手に求める条件を緩める

彼氏や結婚相手に求める条件が厳しいままでは、出会いのチャンスを増やしたとしても、なかなか条件に当てはまる男性には出会えないでしょう。

そのため、相手に求める条件のなかで、『これだけは譲れない』というものはいったんナシにするなど、条件を緩めてから出会いを探しましょう。

また、自分自身の分析も同時におこなってください。

外見や年齢、性格などを客観的に分析すると、等身大の相手像が見えてくるので、自分に合う男性の条件がわかってきます。

ハイスペック男子を狙うには自分も同じようにハイスペックでないといけません。

男性に求める条件と釣り合う女性かどうかを考えると、厳しい条件を男性に求めてしまうことを防げるはずです。

3.外見と内面の両方を磨く

外見と内面の両方を磨く

異性と交際する上での不安について男女で比較してみると、男女とも「自分の魅
力のなさ」「出会いの場所がわからない」が上位を占めている(図表2-2-23)。

交際する上での不安

引用元:厚生労働省「平成25年版 厚生労働白書」

厚生労働省の調査でも分かるように、男女とも異性と交際するさいには「異性に対して魅力がないのではないか」と不安を抱いていることが分かります。

見た目に無頓着な人は服装やメイクを研究して、まずは外見から興味を持ってもらるようにしましょう。

自分に合う服装がわからないなら、友達に聞いたりお店のスタッフさんに相談したりすると、第三者目線でアドバイスをくれます。

メイクについてもメイクカウンターのスタッフに聞いたり、Youtubeのメイク動画等を参考にするとよいでしょう。

また、見た目だけでなく内面も魅力的でないと、男性から結婚候補として見てもらえません。

そのため、ポジティブ思考を身に付けたり、相手を否定しない、本を読んで新しい価値観を知るなどをして、内面を磨くことも大事です。

外見と内面を磨く努力をおこなえば、自然とあなたへアプローチしてくれる男性の数も増えるでしょう。

【なぜ?】美人なのに結婚できない女性の特徴8つ!結婚できる人とは何が違う?
「美人だったら結婚も簡単」と思っている人は多いでしょうが、実は意外と美人でも結婚できずに悩んでいる人は少なくないのです。今回は美人なのに結婚できない女性の特徴8つと、結婚できる人との違いについて詳しく説明しましょう。

4.経済的・精神的に自立した生活を送る

経済的・精神的に自立していないなら、自分一人で生活できるくらいの経済力と、誰かに頼らなくても自分の感情をコントロールできる精神力を身につけましょう。

週に数回しか働いていないアルバイトの人は、パートの人と同じくらいの出勤数に増やし、最終的には社員を目指してみる、あるいは安定して稼げる職業に転職するのもよいです。

悲しいとき、イライラしたときなど、精神的に不安定になったときにすぐ周りの人に頼ってしまうなら、自分自信で解決できるよう努力をしましょう。

1人で過ごす時間が寂しくて耐えられないなら、趣味を見つける、自分磨きの時間を増やすなど、1人の時間を楽しめる方法を探してください。

自立した女性は生き生きとして見えるため、男性から魅力的に感じてもらえるようになりますよ。

5.「婚活してます!」と宣言する

彼氏がほしいなら、友人・知人の紹介をねらうのも1つの手です。

そのために、まずは「結婚を考えていて、今まさにパートナーを探している」ことを周りに宣言しましょう。

そうすれば、合コンやパーティーなどの出会いの場に呼んでもらえたり、いい人を紹介してもらえたりするかもしれません。

特に紹介は、身元がしっかりしていて、スペックも悪くない男性と出会える可能性が高いです。

ただし、同じ人に何度もしつこく紹介を頼むのは必死すぎる印象を与えますので、控えましょう。

「この人にならいい相手を紹介してあげたいな」と思ってもらえるよう、普段から親切で魅力的な女性でいることも大切ですよ。

6.恋愛に対するアンテナの感度を上げる

彼氏ができない女性は、そもそも仕事や趣味が楽しくて、恋愛への関心が薄い人も多かったりします。

口では「彼氏ほしいな」と言いつつ、普段は仕事のことしか頭にないような生活をしていると、せっかく出会いのチャンスがあっても逃してしまいがちです。

その状況を打破するためには、意識的に「恋愛脳」になり、恋愛に対するアンテナの感度を上げる必要があります。

あまりその気にならなくても、とりあえず合コンに参加したり、新たに出会った男性を「恋愛相手」として見る習慣をつけたりすると、少しずつ脳が恋愛モードになっていきますよ。

恋愛フィールドから物理的・精神的に遠ざかってしまうことが一番よくありませんので、気をつけましょう。

7.婚活アプリや結婚相談所を利用する

これまでの生活のなかで自然な出会いがないなら、婚活アプリや結婚相談所、婚活パーティーなどを利用するのも一つの方法です。

ブライダル総研の資料(P.4)によると、近ごろは婚活サービスで出会って結婚している人も増えています。

2018年婚姻者のうち、婚活サービスを利用していた人は32.3%と過去最高に。さらに、 婚活サービス利用者に限ってみると、婚活サービスを通じて結婚した人の割合は39.4%と引き続き高い水準を維持。

引用元:ブライダル総研「婚活実態調査2019

知らない人とアプリでやりとりするのが不安なら、結婚相談所がおすすめ。

婚活のプロが仲介人になり、お付き合いから成婚までサポートしてくれます。

「たくさんの人と出会いたい」というなら、婚活パーティーがよいです。

パーティーの規模にもよりますが、一度に10人以上の男性と出会えるので、お付き合い候補になる人と出会える確率も上がるでしょう。

自分に合う方法を選び、出会いの幅を広げることで彼氏ができない悩みから脱出できますよ。

彼氏いない歴=年齢の女性が結婚するには?

彼氏いない歴=年齢の女性

もしあなたが『彼氏いない歴=年齢』だったら、結婚どころかこのまま彼氏すらできないのではと心配になるかもしれません。

でも安心してください。
これからご紹介する2つの方法を試せば、結婚を前提としたお付き合いができるようになるでしょう。

大切なのは一生彼氏ができないかもと悲観的にならないこと。

彼氏がいない歴が長くても、努力次第で明るい未来を手に入れられるので、前向きに頑張っていきましょう。

ネガティブ思考はNG!自分に自信を持とう

『彼氏いない歴=年齢』であることに劣等感を持つ人も多いでしょうが、その必要はなく、これまで彼氏がいなかったことを恥じなくても大丈夫。

ネガティブな女性を好む男性は少ないので、まずは自分に自信を持つことが大事です。

「彼氏ができなかったのはご縁がなかっただけ」
「これから素敵な男性と出会える」
「幸せな家庭を築くことは私にもできる」

と、ポジティブに考えましょう。

自信が持てるようになれば、次第に男性のほうからアプローチしてくれるようになるはずです。

ネガティブな自分から脱出して、明るくポジティブ思考の女性に生まれ変わりましょう!

婚活がうまくいかない疲れた!婚活地獄から抜け出すには?
素敵な出会いを求めて婚活をしてもなかなかうまくいかず、「疲れた・・・」と感じてはいませんか?婚活がうまくいかないのには理由があるので、解決策を知って結婚相手をゲットしていきましょう!あわせて年代別の攻略法もご紹介します。

とりあえず男性と付き合ってみる

彼氏がいたことがない女性は、付き合うことにハードルの高さを感じている人が多いものです。

そのほか、男性と親密になることが『怖い』と感じている人もいるでしょう。

性格や価値観は合うか、相手のことをきちんと好きになれるか、自分を受け入れてくれるのか…など、マイナスなことばかり考えていては何も進みません。

相手のことが嫌でなければまず付き合ってみて、それから相性を判断すればよいのです。

『もしも』とまだ起こっていないことを異常に怖がるのはナンセンス。

付き合ったからといって必ず相手と結婚する必要はないのですから、もう少し気持ちを楽にしても大丈夫です。

マリコ
マリコ

あまり慎重になりすぎるのもNGってことね。

ハナオ
ハナオ

ときにはフットワークを軽くすることも大事だよ。

まとめ:行動第一!結婚のチャンスは自ら掴みにいこう

自ら掴みにいこう

結婚をしたいのに彼氏すらできないと、このまま独身のままなのではと不安に感じるかもしれません。

しかし、何事も行動が第一。

ネガティブな感情に襲われて自分に自信をなくしていては、せっかくの出会いのチャンスを自ら逃してしまう結果になりかねないのです。

お付き合い・結婚に対してポジティブになり自分に自信を持って、結婚のチャンスを自ら掴みにいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました