アフターコロナの婚活方法とは? >>

【評判は?】パートナーエージェントの真実|来店してわかった実力とは?

パートナーエージェントの評判は? 方法
マリコ
マリコ

パートナーエージェントと言えば、結婚相談所の中でもかなり有名だよね!

「成婚率No1」として知られているけど、どうしてそんなに成婚率が高いの?

パートナーエージェントだから出来る婚活のヒミツについて、実際にインタビューしてきたよ!

結婚相談所で婚活をしたいけれど、パートナーエージェントは他と何が違うの?と疑問に思っていませんか?

実際に利用した人の評判やプランの内容・料金も気になりますよね。

そこでこのページでは、パートナーエージェントの口コミや特徴、少し複雑な料金プランの詳細や向いている人まで徹底的に解説します!

カウンセラーTakako・Takahiro【監修者】婚活ハナコとタロウ
オンライン対応の結婚相談所
婚活ハナコとタロウ」代表カウンセラー。
Twitter
Takako / Takahiro
YouTubeでラジオ配信中

【口コミ】パートナーエージェントの評判は?担当のサポートに満足できない?

マルとバツどちらの札も持つ女の子

パートナーエージェントの口コミをTwitterやYahoo!知恵袋で探しました。

実際に利用した人からの正直な声がたくさん見つかりましたので、良い評判、悪い評判のどちらもご紹介していきます。

良い評判:二人三脚で婚活を頑張れる!

二人三脚で婚活を頑張れる

コンシェルジュに対する良い口コミを2件ご紹介します。

“私自身、思ったことを上手に伝えられないところがあるので、 相手を選ぶ上で、不安な部分を専任のコンシェルジュに 相談できるので助かっています。 担当の方とは何回もお話しているので、 私の性格も分かった上で、相手を探してくれ、 直接相手に言えないことは、代わりに伝えてくれます。”

引用元:Yahoo知恵袋「パートナーエージェントの評判は?」

自分の専任のコンシェルジュが付くので、性格を把握したうえでしっかりサポートしてもらえる点に高評価が集まりました。

良い評判:現実的な提案がうれしい

現実的に提案

コンシェルジュからの現実的な提案に対しての良い評判も見つかりました。

婚活市場では、500万円以上の年収がある男性を希望する女性が多くなっています。

ただ現実には年収を高望みし過ぎると、他の条件をかなりゆるくしないと相手が見つからないことになりかねません。

最初は特に「あれもこれも…!」と夢を見てしまいがちなので、現実的な提案をしてくれるのはありがたいですよね。

賛否両論:紹介システムに不満も

紹介については賛否のどちらも見つかりました。

“紹介はありましたが、こちらの希望は、ほぼ100%スルーでした。(つまり、条件などが合致しない異性ばかりを紹介されました)”

引用元:Yahoo知恵袋「IBJ結婚相談所かパートナーエージェントに入会を検討しています」

希望する条件が多すぎたり登録している地域で会員が少なかったりすると、思ったような相手を紹介してもらえない可能性は十分あります。

自分の市場価値も把握して、現実的にちょうどいいラインの条件はどのくらいなのか、まずはコンシェルジュとよく話をすることが大切ですね。

悪い評判:担当者からの返信が遅い

返信が遅いという声も

コンシェルジュに対する悪い評判もいくつか見つかりました。

“打ち合わせ時間に遅れることが多々あり、「会員になったら放置プレー」を露骨にしてくれます。”

引用元:Yahoo知恵袋「IBJ結婚相談所かパートナーエージェントに入会を検討しています」

特に仲介型は、誰が担当になるかによって大きく対応が変わることもあり得ます。

忙しいとはいっても、密に連絡を取ってくれるコンシェルジュでないと不信感が生まれてしまいますよね。

パートナーエージェントの特徴まとめ!他の結婚相談所との違いは?

PAの特徴とは

※画像の価格は税抜

タイプ 仲人型
会員数 約1.1万人
成婚の定義 交際中の二人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること
運営会社 タメニー株式会社(2020年5月に商号変更)
初期費用 57,200円~275,000円(初期費用+登録料)
月会費 8,800円~26,400円
成婚料 55,000円

パートナーエージェントに登録してみるパートナーエージェントは、高い成婚率を誇る仲介型の結婚相談所です。

どのコースを選んでもコンシェルジュが成婚に向けて細やかなサポートをしてくれると評判です。

仲介型でありながら、さまざまなデータを用いたマッチングも行っており、自分に合った相手を見つけやすいシステムが整っています。

成婚力を上げる!「婚活PDCA」って?

PDCAを回していく

パートナーエージェントでは「婚活のPDCAサイクル」で成婚力のアップを図っています。

「PDCAサイクル」は、主に生産管理・品質管理を改善するために用いられる手法です。

この4つの過程を繰り返すことで、婚活を最適に進められるようにしています。

一つずつの過程について、確認していきましょう。

Plan:計画

パートナーエージェントでの婚活におけるP(計画)は「婚活設計」です。

まず入会後に行う成婚コンシェルジュとの初めての面談で、理想の相手や結婚観について話します。

最適なプランを設計してもらい、今後の婚活をどのように進めていくかを決めていきます。

Do:実行

パートナーエージェントでの婚活におけるD(実行)は「紹介・コンタクト」です。

成婚コンシェルジュに紹介してもらったり、数種類あるマッチングシステムを利用して検索したりして、相手を探します。

会いたい人が見つかればコンタクト(お見合い)をします。

Check:評価

パートナーエージェントでの婚活におけるC(評価)は「振り返り・アドバイス」です。

専任の成婚コンシェルジュが、コンタクトや交際について振り返ってアドバイスをしてくれます。

Act:見直し

パートナーエージェントでの婚活におけるA(見直し)は「婚活設計の見直し」です。

専任の成婚コンシェルジュ婚活を詳細に分析し、婚活設計を見直して成婚につながるようにブラッシュアップしてくれます。

またアドバイスをもとに、自分の婚活を見直し、フィードバックを活かして次につなげていきます。

約2.9万人と出会える!「コネクトシップ」で他社会員ともお見合い可能

パートナーエージェントは「コネクトシップ」に加盟していて、他社の相談所の会員ともお見合いが可能です。

コネクトシップとは、パートナーエージェントの運営会社による業界初の会員相互紹介プラットフォームです。

大手のゼクシィ縁結びエージェントやエン婚活エージェントをはじめとして多くの結婚相談所が加盟しています。

この中で、パートナーエージェントとのマッチングをOKしている人が「有効会員」となり、その数は2020年4月1日時点で約2.9万人となっています。

パートナーエージェントの会員は約1.1万人なので、コネクトシップに加盟していることではるかに多くの中から相手を探すことができるのです。

自分に合う出会い方は?9種類の方法から出会い方を選べる

パートナーエージェントでは相手と出会う方法が9種類もあり、自分に合うものを選ぶことができます。

  1. 成婚コンシェルジュによる紹介
  2. 希望条件によるデータマッチング
  3. EQ(婚活診断)に基づいたデータマッチング
  4. AIによるマッチング
  5. 写真による検索システム(MY PR)
  6. お相手からのリクエスト紹介
  7. お相手からのYes付紹介
  8. 会員限定のイベント&パーティー
  9. 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介

3の「EQ診断」は恋愛におけるクセや考え方を分析でき、このデータがある程度一致する相手を探してマッチングします。

6の「リクエスト紹介」は、パートナーエージェント主催のイベントに参加した際に「もう一度会いたい」人の名前を記入したリクエストカードをもとにした紹介です。

7の「Yes付紹介」は自分のプロフィールを見た相手がYes回答をした場合のみ、こちらの紹介が来るものです。

実質、相手からの申し込みのような紹介制度なので、確実にコンタクトにつながります。

さまざまなスペシャリストが活動開始から成婚までをサポート

パートナーエージェントでは、さまざまなスペシャリストが活動開始から成婚までをサポートしてくれます。

活動を通してお世話になる成婚コンシェルジュを中心として、コンタクト日程やイベント専門のコーディネーターなど、業務を各スタッフに分担しています。

これによりさまざまな場面でも一人ひとりにしっかり対応できるようにしているのです。

また、成婚退会後には「アニバーサルクラブ」という、無期限・無料のサポートサービスを受けられます。

ブライダルリング購入からハネムーン、引っ越しなど新生活でのさまざまな場面で割引やプレゼントを受けられる、お得なサービスとなっています。

パートナーエージェントの料金は?どのプランを選べばいいの?

パートナーエージェントの各種プランや料金をチェックしましょう。

パートナーエージェントは結婚相談所の中ではプランは多めで、地域によって差があるなど少し複雑になっているので、しっかり確認してくださいね。

主な料金プランは3種類+オンラインコース

パートナーエージェントの主な料金プランは3種類となっています。

  • コンシェルジュライトコース
  • コンシェルジュコース
  • エグゼクティブコース(一部店舗限定)

それぞれの料金や内容を表にまとめました。

まず、エリアI(首都圏・愛知・関西)のプランです。

 

コンシェルジュライトコース

コンシェルジュコース

エグゼクティブコース

※一部店舗限定

初期費用

33,000円

104,500円

242,000円~

月会費

14,300円

18,700円

26,400円~

登録料

33,000円

33,000円

33,000円

成婚料

55,000円

55,000円

55,000円

コンシェルジュの紹介

4人/月

6人/月

8人/月

コンタクト希望を送れる人数

12人/月

5人/月

15人/月

定期面談

なし

3ヶ月ごと

毎月

メール・電話相談

特徴

オンラインでの活動が中心で費用を抑えられるコース

90%の会員が利用する人気No.1のコース

プロのコーディネートや買い物同行など、手厚いサポートがあるコース

続いてエリアⅡ(その他の地域)のプランです。

 

コンシェルジュライトコース

コンシェルジュコース

初期費用

33,000円

10,4500円

月会費

12,100円

15,400円

登録料

33,000円

33,000円

成婚料

55,000円

55,000円

コンシェルジュの紹介

2人/月

3人/月

コンタクト希望を送れる人数

6人/月

3人/月

定期面談

なし

3ヶ月ごと

メール・電話相談

特徴

オンラインでの活動が中心で費用を抑えられるコース

90%の会員が利用する人気No.1のコース

コンシェルジュコースはほとんどの会員が利用する評判の良いコースですが、自分の婚活スタイルや受けたいサポートの内容によって、コースを選べるようになっています。

オンラインコースが始動!

オンライン婚活を始める人が増える中、パートナーエージェントでは2021年3月末より新しく「プレミアムコース」が始まりました。

初期費用 57,200円
登録料 11,000円
月会費 14,300円
お見合い料 無料
成婚料 55,000円

※価格はすべて税込

こちらのコースでは、無料相談からお相手の紹介まですべてがオンラインで進みます。

入会手続きやコンシェルジュへの相談もオンライン上で気軽に出来るので、店舗への来店が難しい方や周りにナイショで婚活したい方にもおすすめですよ。

パートナーエージェントに登録してみる

【注意】地域によって料金や内容が違う!?

パートナーエージェントではエリアをIとⅡに分けており、同じ名前のプランでも料金や内容が異なります。

エリアⅠ:東京エリア、関東エリアの一部(横浜・大宮・船橋)、中部エリアの一部(名古屋・岡崎)、関西エリアの17店舗
エリアⅡ:札幌・仙台・高崎・水戸・静岡・浜松・広島・福岡・北九州の9店舗

エリアⅠのほうが紹介や申込み可能人数が多く、料金も高くなっています。

おそらく会員数の差によりこのような設定になっていると思われますが、お住まいの地域がどちらに該当するのかしっかり確認しておいてください。

お得なプランを有効活用!

パートナーエージェントでは、20代やシングルマザーの婚活を応援する2つのプランを用意しています。

  • U29プラン
  • シングルマザープラン

エリアI、エリアⅡともにコンシェルジュライトコースとコンシェルジュコースで利用が可能です。

U29プランは通常のプランと内容は同じで、初期費用や月会費がお得になっています。

シングルマザープランでは、紹介やコンタクト希望人数はほぼ半分になってしまいますが、U29プランよりもさらに料金設定が低くなっていて、リーズナブルなプランです。

また期間限定で30・31歳応援割プランも用意していて、初期費用や月会費がお得です。

どのプランも、該当する人はぜひ利用したいですね。

エグゼクティブ向けプランも!

パートナーエージェントでは「特別限定コース」として年収1,000万円以上向けのエグゼクティブコース、3,000万円以上向けのアルティメットコースを用意しています。

エグゼクティブコースは次のようなサービスを受けられます。

  • 会員に合わせてコンシェルジュを厳選
  • 通常コースより多い紹介や申込み可能人数
  • 毎月の面談
  • 婚活セミナーへの参加費が無料
  • プレミアムラウンジをファーストコンタクト時に利用可能(有料)
  • ファッションカウンセリング
  • 買い物同行
  • カリスマ美容師によるカット&メイク
  • プロによるプロフィール写真撮影

一方、アルティメットコースは都内の店舗限定で、月に3人までしか新規登録できない特別なプランです。

こちらはアルティメット専属のPAセクレタリー(秘書)が付き、活動をサポートしてくれます。

またプレミアムラウンジの利用やファッションコーディネートも可能で、婚活を総合的にバックアップする最上級のコースです。

入会条件は厳しく当然料金も高くなりますが、その分、質の高いサービスを届けたいというパートナーエージェントの本気がうかがえるプランとなっています。

【1分で診断】あなたに向いている料金プランは?

どの料金プランにすればいいか迷っているあなたに、簡単に診断できるチェック項目を用意しました。

当てはまるものが多いコースに向いているということなので、参考にしてくださいね。

【コンシェルジュライトコース】

  • 20代で、婚活が初めて
  • オンライン中心に活動していきたい
  • 婚活の費用は安いほうがいい

【コンシェルジュコース】

  • 自分で探すよりも紹介が多いほうがいい
  • 短期間で婚活を成功させたい
  • コンシェルジュと相談しながら婚活を進めたい

【エグゼクティブコース】

  • 年収が1,000万円以上
  • ファッション面もサポートしてほしい
  • より手厚いコンシェルジュのサポートが欲しい

自分に合ったコースで効率良く婚活を進めていきたいですね。

パートナーエージェントに登録してみる

【体験談】パートナーエージェントに取材してみた!分かったこととは?

PA取材1

パートナーエージェントの公式サイトにはプランの詳細やサービスについての説明が載っているものの、「で、実際はどうなの?」と思うことも。

そこで、当サイト(ハナマリ)の編集者がパートナーエージェントを直撃!

関西にある大阪支店にお邪魔し、気になるポイントについて根掘り葉掘り聞いてきました。

聞いた人

まゆこ

ライター:まゆこ
20代後半。結婚相談所での活動経験あり。

答えてくれた人

田中さん

担当:田中さん(仮)
年齢不詳。パートナーエージェントで働いて9年になる大ベテラン。

本当に希望の人を紹介して貰えるのか?

フロント受付

結婚相手に希望する条件は、人それぞれ違うもの。

中には「年収1000万円の人がいい」「お医者さんじゃないとイヤ」という方もいますよね。

そんな人が入会面談に来た時、どんな風に対応しているのでしょうか?

早速期待を裏切るかもしれないんですが、希望条件に沿わない方については「お応えできない」という形でハッキリ答えています。

そうなんですね!?大手の結婚相談所さんなので、「大丈夫ですよ」って言うのかと思ってました!

もちろん、バッサリ斬る訳では無いですが…

無料カウンセリングでは、まず以下の7項目について希望の条件を挙げて貰っています。

結婚相手に希望する条件

  • 年齢
  • 年収
  • 身長
  • 学歴
  • 喫煙の有無
  • 婚歴
  • 子供のあり/なし

これを見ながら会員を検索してみて、「一年間紹介できる人数がいない条件の場合」は希望を下げるようにお伝えしています。

具体的な数をもとに指導してくれるんですね!

また、希望条件が合うからといって性格や価値観まで合うかどうかは分からないですよね。

そのため、「少し条件からは外れるけど、人柄が合うと思う」といった形で紹介することもあります。

人柄まできちんと見てくれる、パートナーエージェントさんだからできる事かもしれませんね。

ちなみに、そこまで言っても条件を変えない人はいるんでしょうか…?

勿論いらっしゃいます。その場合は事実をきちんとお伝えしていますね。

あくまでも成婚重視なので、紹介できる人数が少なすぎる方を無理に入会させるようなことはしませんよ。

成婚率の高さの秘密は、こういったところにあるのかもしれませんね!

「この人は結婚が難しそうだな」と感じることはある?

成婚ボード

実は、私がこちらで働きだした9年前くらいはいわゆる「モテない人」も多かったんです。

でも、最近はごくごく普通の方や「何でこの人が婚活を!?」なんて方も増えてきましたね!

そうなんですね!その背景には、どんなものがあるんでしょうか?

ちょうど7~8年前くらいから、メディアやマスコミが一気に「婚活」をテーマにするようになったんです。

それまでは「最後の手段」として使われていたのが、「普通の出会いのツール」になったのが大きいと思います。

逆に、「モテない人」はかなり減ったということでしょうか?

減りはしたんですが、今でも一定数いらっしゃいます。

でもそれは、本人に原因があるのではなく「環境」が原因かなと思うんですよね。

環境?

例えば、出会いがない職場にいたり、今まで同性に囲まれて過ごしてきたとかですね。

これはもう「慣れ」が解決していく問題なので、私達も全力で応援しています!

パートナーエージェントさんに入って出会いの数が増えたら、一気に変わるかもしれませんね!

9種類の出会いのスタイルの中で、会員が最もよく使うのは?

コンシェルジュ一覧

パートナーエージェントでは、9種類の「出会いのスタイル」を採用しています。

  • 成婚コンシェルジュによるご紹介
  • 希望条件によるデータマッチング
  • EQに基づいたデータマッチング
  • AIによるマッチング
  • 写真による検索システムMY PR
  • お相手からのリクエスト紹介
  • お相手からのYes付紹介
  • 会員限定のイベント&パーティー
  • 成婚コンシェルジュ同士の連携による紹介

この中でもよく使われるもの、逆にパートナーエージェントさんが「もっと使って欲しい!」と思うものについて聞いてみました。

実際のところ、9つの中で一番使われている出会い方ってどれなんでしょうか?

これ、結構聞かれるんですが……会員さんが利用できる使い方って、実は1種類しかないんですよ!

えっ、1種類!?

そうです。検索システムを使って申し込む分だけ。

あとは、会員限定で開催される婚活パーティーくらいですね。

じゃあ、残りは…?

残りの7種類はすべて、成婚コンシェルジュによるものですね。

データ上で希望に合う人を紹介するのはもちろんですが、価値観や人柄を見て「この人に合いそう」と紹介を出すこともあります。

ほとんどが成婚コンシェルジュさんによるものなんですね!

では逆に、そのコンシェルジュさんが「使って欲しい」と思うものはありますか?

これはやっぱり、「お相手からのYes付紹介」です!

最初から相手がYesの紹介なので、こちらもYesのお返事をするだけでコンタクトが成立するという、とても効率のいいものなんですよ!

でも、それだと自分の条件に合わない人とお見合いすることになるんじゃ…

同じような心配を持たれる方も多いんですが、成婚コンシェルジュが先に希望条件を聞いているので「希望から大きく外れる」ということはほぼありません。

YES付き紹介のしくみ

なるほど…!これなら、今まで見つけられていなかった人と効率的に出会えそうです!

普段、希望条件を優先してお相手探しをしている人ほど試してみて欲しい出会いスタイルですね。

私は、「迷ったら絶対Yesの道に進んで」とアドバイスしています。

まず会ってから断ることは出来るけど、会わなければ出会いのチャンス自体がなくなってしまうので。

そこまで考えてくれるんだ…!これは嬉しい!

それでも出会いが無い人には「連携による紹介」も

基本的には今言ったような出会い方をして貰うんですが、上手くいかない時には「コンシェルジュ同士の連携による紹介」も活用します。

具体的に、どんなことをするんでしょうか?

まずはコンシェルジュ同士でミーティングを行い、上手くいっていない会員に合いそうな方を皆でピックアップします。

OKを頂ければ、その方と会員を店舗に呼んで引き合わせることもあるんですよ!

いきなり会っちゃうんだ…!すごい!

直接会わないと分からないこともありますからね。

意外と皆さん、上手くいっていますよ♪

エグゼクティブコース・アルティメットコースに入る人はいるの?

ずらっと並んだブース

入会条件が年収1,000万以上という「エグゼクティブコース」、さらにハイクラスな「アルティメットコース」。

どちらもかなり厳しい入会条件を設けていますが、実際に入る人はいるのでしょうか?

みんなが気になるこちらの質問ですが…(笑)

実際のところ、どうなんでしょうか!?

これはですね…入られる方、います!

でも、かなり少ないです!(笑)

いるんだ…!まずそのことにびっくりです!

関東中心のサービスではあるものの、意外と人気ですね。

直近でいうと、エグゼクティブコースは入会制限ギリギリくらいの人数が入会されています。

アルティメットコースは問い合わせ自体がかなり少ないですね(笑)

ただ、今後増えるのではないかなと予想しています。

色んな意味で、もっと沢山入会して欲しいですね!

エグゼクティブ以上は専用サロンやファッションサービスが付いていますが、皆さんの反応はどうでしょうか?

専用サロン(プレミアムラウンジ)はかなり使われていますね!

ファーストコンタクトにぴったりの空間設計になっているので、是非多くの方にお使い頂きたいです。

私も使ってみたい…!

また、ファッションサービスも人気ですね。

スタイリストの方とのお買い物同行やヘアカットまで付いているので、「今後にも活かせそう」と喜ばれる方が多いです。

取材のまとめ

ツーショットのふたり

田中さん、今日は本当にありがとうございました!

こちらこそ、パートナーエージェントについて知って貰えて良かったです!

来店・オンラインで無料個別相談会をやっていますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

アルティメットコースの方も、絶賛募集中です!(笑)

コロナ禍のなかでも、感染対策をきっちり行いつつ真摯に対応して下さったパートナーエージェントさん。

筆者はすでに婚活を終えた身ですが、もし婚活をしていたらパートナーエージェントに入っていたと思います。

無料個別相談会は各店舗で随時開催中。

90分程度でふらっと参加できる相談会なので、ぜひ一度検討してみて下さいね。

パートナーエージェントで無料相談する

パートナーエージェントがおすすめなのはどんな人?

ぐっと手をにぎる女性

パートナーエージェントでの婚活がおすすめなのは、次の条件に当てはまるような人です。

婚活をするのが初めてな人

婚活をするのが初めてな人

パートナーエージェントは婚活をするのが初めての人に向いています。

会員数が多いだけでなく、年間3,000人以上の成婚退会者を出しているパートナーエージェントは、その成婚率の高さも評判の良い理由の一つです。

活動開始から成婚までの道筋がシステム化されていてサポート体制も万全なので、初めての人にピッタリです。

まずはコンシェルジュライトコースからスタートして、途中でコースを変更できるところも嬉しいですね。

入会前にパートナーエージェント会員が参加する婚活パーティーも体験できる(事前来店が必要)ので、雰囲気を知っておくためにもぜひ行ってみるといいですよ!

データを駆使して婚活したい人

データを駆使して婚活したい人

データを駆使して婚活したい人にもパートナーエージェントが向いています。

婚活EQ診断やこれまでの成婚実績、お見合いでの行動などから多角的に分析して紹介やアドバイスを受けることができます。

基本的には仲人型ですが、データマッチング型の効率の良さをうまく取り入れた婚活ができるのがパートナーエージェントの強みです。

どんどんお見合いがしたい人

どんどんお見合いがしたい人

どんどんお見合いがしたい人もパートナーエージェントに向いています。

パートナーエージェントは申込み可能な人数が比較的多く、3ヶ月以内のお見合い成立は95%以上と、婚活に真剣な会員が集まっています。

「Yes付き紹介」もお見合いが成立しやすい仕組みの1つです。

オンラインでのお見合いもできるようになり、1回が30~60分程度なので効率よく数をこなせます。

お見合いが終わったらコンシェルジュと振り返りをしつつ、また次のお見合いにつなげていけるシステムが整っています。

短期間で結婚までたどり着きたい人

短期間で結婚までたどり着きたい人もパートナーエージェントに向いています。

パートナーエージェントではあえて成婚料を設定し、婚活を長期化させず1年以内の成婚を目指しています。

成婚した人の6割以上が1年以内に成婚退会していて、この方針は数字にも表れています。

パートナーエージェントが誇る成婚率は、業界最高クラスの27%です!

お見合い以外にもパーティーなど、多様な出会いの場を提供することで交際に発展しやすくなっています。

パートナーエージェントをおすすめできないのは?

手をクロスに組むフィットネス女性

逆にパートナーエージェントがおすすめできないのは、次の条件に当てはまる人です。

あくまでも自然に出会いたい人

「あくまでも自然な出会いを求める」という人にはパートナーエージェントは向いていません。

仲介型でもデータマッチング型でも、結婚相談所を利用して純粋に「自然に出会う」のは難しいのが現実です。

少しでも自然に近い形にこだわる人におすすめなのは、たとえばパートナーエージェント運営会社の「スマ婚縁結びメンバーズ」のようなサービスです。

サークル活動を通じて恋人も探せるというもので、25~34歳の独身限定なので既婚者と出会うこともなく、楽しみながら婚活ができますね。

婚活にお金をかけたくない人

婚活にお金をかけたくない人にもパートナーエージェントはおすすめできません。

パートナーエージェントはデータマッチング型の要素もありますが、基本的には仲介型の結婚相談所なので、費用は比較的高くなっています。

5万円とそれほど高くないものの、成婚料もかかります。

これはパートナーエージェントが本気の婚活ができるようにあえて設定しているもので、結果的に早く婚活を終えられる可能性も高くなります。

ただ、「月に数千円までしかかけたくない」というのであれば、アプリなどで婚活をするほうがおすすめです。

パートナーエージェントでの活動の流れ

話を聞いてくれるカウンセラー

パートナーエージェントでの婚活の流れを確認しておきましょう。

一連の流れには、他の相談所と違うような特徴的なものはありません。

では具体的にどのようなことをしていくのか詳しく見ていきましょう。

1.活動準備

入会前の無料カウンセリングで婚活に関する相談やサービス内容の詳しい説明を受けます。

その後、コースの選択をして必要書類を提出し、入会手続きが完了となります。

専任の成婚コンシェルジュとの初対面で、理想の相手や結婚観からどのように進めていくか婚活設計をします。

ちなみに写真は専用のサービスがあり、パートナーエージェントの店舗でプロに撮影してもらえます。

2.紹介開始

婚活設計が済んだらいよいよ紹介開始となります。

9種類の出会い方から、自分に合う相手の紹介を受けたり、自身で検索して相手を選んだりします。

もちろんコネクトシップを利用した検索もできますよ。

3.お見合い

コンタクトが成立したら相手と会ってお話しましょう。

お見合い時間は30分~1時間程度で、日程調整はコネクトシップ上で行えます。

お見合い場所は主要駅近くの落ち着いたカフェやラウンジがおすすめです。

また、オンラインでのお見合いもできるようになったので、こちらも積極的に利用したいですね。

お見合いでの会話の内容、服装などは事前に相談でき、お見合い後はコンシェルジュからのアドバイスを受けられます。

4.交際~真剣交際

お見合い後に「また会いたい」とお互いが思えれば交際へと進みます。

この「交際」の段階は複数の相手との同時進行が可能です。

3ヶ月の交際が継続した時点、もしくはお互いが「先に進みたい」と感じた時点で「真剣交際」に進みます。

ここからは相手を一人に絞り、よりお互いのことを深く知っていく期間となります。

5.成婚

真剣交際を経てお互いに「運命の人だ」と思えたら成婚退会となります。

ほとんどの結婚相談所ではここまでで活動終了となりますが、パートナーエージェントでは成婚退会後も12ヶ月間は結婚までのフォローアップがあります。

無期限・無料で利用できる「アニバーサリークラブ」では、新生活に向けたサポートも充実しています。

【まとめ】現実的な高望みなら、パートナーエージェント

手を大きく広げて喜ぶ

このページでは、パートナーエージェントについて評判や特徴、向いている人など詳しくご紹介しました。

パートナーエージェントは高い成婚率を誇り、サポートも手厚いと評判の結婚相談所です。

会員一人ひとりの希望や性格を把握したうえで、現実的に狙える相手を紹介してくれるのも成婚率の高さに繋がっているのでしょう。

短期間でバッチリ成果を出したいなら、ぜひパートナーエージェントで婚活を始めてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました