アフターコロナの婚活方法とは? >>

周りが結婚していくのが辛い|周囲の結婚ラッシュに負けない方法って?

周りが結婚していくのに焦る 悩み
マリコ
マリコ

最近友達が2人も結婚しちゃったの!なんだか焦るなぁ・・・。

ハナオ
ハナオ

たしかに周りの人が次々結婚すると不安になるよね。でも実は焦る必要はなくて、自分のペースで進めていくのが一番なんだ!プレッシャーに打ち勝つ方法を教えてあげるね。

「友達がどんどん結婚していくから焦る・・・」と感じている人はいませんか?

焦って婚活をすると成功率が下がるので、周りの人と自分をきっちりわけ、自分のペースで婚活を進めていくのが大切です。

今回は周りが結婚していくのを見て焦る理由5つと、プレッシャーに打ち勝つ方法をご紹介するので、焦りを感じている人はぜひ参考にしてください。

あなた1人に2人のカウンセラーがサポート婚活ハナコとタロウ

このページの要点をざっくり言うと

婚活を焦る

婚活は焦るとうまく自分をアピールできなかったり、相手に引かれてしまったりするので焦りは禁物。

しかし周りの人がどんどん結婚していくのを見て、「私も早く結婚しないと!」と焦ってしまう人は少なくありません。

婚活で早く相手を見つけるには、焦らないこととプレッシャーに打ち勝つ方法を知っておくことがポイントです。

焦る理由を知るとともに、プレッシャーに打ち勝つ方法を知って、素敵なお相手を見つけていきましょう。

周りが結婚していく… 焦る女性たちの声

焦る女性たちの声

周りが結婚していくことで焦る女性は決して少なくありません。
まずはTwitterから焦る女性のリアルな口コミを紹介しましょう。

この方は結婚と出産はしたいけれど、恋愛はしたくないと言っています。

そのため、焦りを抱えながらも恋愛したくない気持ちが邪魔をして、どうにもならずヤキモキしている雰囲気が伝わってきますね。

婚活をしている最中で周りの人が結婚していくと、ネガティブでなかった人もため息をつきたくなるのでしょう。

はじめは周りが結婚している状況を予想していなかった人は、実際にどんどん結婚していく姿を目の当たりにすると、震えるほど焦りを感じてしまうようです。

適度な緊張感ははじめから持っておいたほうがよいのかもしれません。

このように、周りの結婚を見ていると、はじめは焦っていなかった人でも、どんどん焦りと不安を抱えていくことがわかります。

結婚に焦る女性はたくさんいるので、「自分だけ」と不安に思わなくても大丈夫ですよ。

焦りを感じるのは何歳?結婚ラッシュは3度ある

焦りだす年齢は3回ある

マリコ
マリコ

そもそも「結婚ラッシュ」って、だいたい何回訪れるものなのかな?

ハナオ
ハナオ

結婚ラッシュは全部で3回あると言われているよ!

周りの人が次々に結婚していく『結婚ラッシュ』は3度あると言われています。
年齢で言うと25歳、30歳、35歳前後です。

昔はSNSがなかったので、運良く周りの友達が早く結婚してしまえば、結婚ラッシュは1回で済むので焦りは一瞬かもしれません。

しかし最近は結婚式に呼ばれなくても、SNSで簡単に知り合いの結婚を知ることができるため、SNSが流行っていない時代に比べると焦りやすいのです。

「早く結婚しないと・・・」と焦る時期が3回もあると思うと、少々気が重くなってしまう人もいるかもしれませんね。

周りが結婚していくのは「結婚の前触れ」?

結婚の前触れ?

『結婚ラッシュ=焦りを感じる時期』と考えると、結婚ラッシュに対してあまりいいイメージが持てませんよね。

しかし例えばスピリチュアルの世界では、周りが結婚していくのは結婚の前触れとも言われているので、一概に悪い時期とも言い切れないのです。

では「結婚ラッシュのときは流れに身を任せればいい!」と思うのが正解なのでしょうか。

もちろん「上手くいく」と前向きに考えることは大事ですが、信じ込むだけでは残念ながら幸せは舞い込んできません。

早く結婚したいのなら自分から動くことも大事なので、焦らずアクティブに婚活を進めていくのが成功への近道です。

なぜ不安?周りの結婚に焦りを感じる理由5つ

周りの結婚に焦りを感じる理由

周りが結婚することは祝福すべきことですが、自分に焦りを感じてしまうのには5つの理由があります。

結婚へのプレッシャーへ打ち勝つ方法を知る前に、まずは焦る理由を知り、自分の心ときちんと向き合いましょう。

1.周りから取り残された感覚になる

焦りを感じる一つ目の理由は『周りから取り残された感覚になる』からです。

これまでは独身同士でよく飲みに行ったりランチを食べたりしていた友達が結婚していくと、家事・育児で忙しいために、自由に会えなくなり孤独感が増します。

また、友人同士で集まれたとしても、結婚生活の話ばかりで話題についていけず、なんだか取り残された感覚になってしまうのです。

自分だけ独身で取り残された気持ちになると、「早く結婚しなければ!」と焦りを感じるというわけですね。

孤独感を感じるのは、会話についていけないと感じたときだけではありません。

友達がSNSに投稿している写真が子供や旦那さんと写ったものばかりになるのを見るだけでも、「独身なのは私だけ?」と寂しい気持ちになりやすいと言えます。

マリコ
マリコ

やっぱりSNSで子供の写真を見ると、「私は結婚もまだなのに・・・」って不安になっちゃう〜。

ハナオ
ハナオ

不安が大きいなら、SNSからしばらく離れるのも一つの対策法だよ。

2.親や親戚からのプレッシャーが辛い

親や親戚からのプレッシャー

2つ目の理由は『親や親戚からのプレッシャーが辛い』というもの。

年末年始などに実家へ帰る度に、「結婚はまだなの?」「彼氏ぐらいはもういるわよね?」「いとこの〇〇ちゃんは結婚したわよ」など、親や親戚からプレッシャーをかけられると、「私も結婚しなきゃ」と焦ります。

また、親戚意外にも職場などで、「同僚の△△さんは結婚してるけど〇〇さんはどうなの?」と聞かれたりと、周りの人の何気ない一言に傷つくこともあるでしょう。

周りと比べられて傷つく度に、「そんな思いはしたくない」と感じるのです。

パーソナル結婚研究所の資料(P.2)による未婚者向けの調査では、婚活時のストレスとして『自分自身の結婚に対するプレッシャー』が上位に挙がっています。

どのような時に結婚を意識するか
第4位 親や家族から結婚するように言われる(30代男性:38.1%/30代女性:36.1%)

引用元:株式会社エウレカパーソナル婚活研究所「キーワードは「パーソナル」

このことからも、結婚のプレッシャーがストレスとなり、次第に焦る気持ちへと変化することがわかりますね。

3.子どもが産めなくなる

マリコ
マリコ

結婚を焦る理由の中に、やっぱり「出産」が関係しているものもあるよね?

ハナオ
ハナオ

子供が欲しい人にとっては、子供が産めなくなることで余計に焦りを感じるかもしれないね。

『子供が産めなくなる』というのも、周りの結婚に対して焦りを感じる理由の一つです。

周りが結婚して子どもができ、家庭を築いているのを見ると、自分もだんだんと子どもが欲しくなってきます。

しかし、高齢出産になると体に負担がかかるため、出産にはリミットがあるのです。

時間が限られているのに結婚出来ていないという現実に焦ると、周りの人が結婚する度に「早く結婚しなくては」という気持ちに。

20代半ばぐらいまでは出産に関わることで結婚に焦りを感じる人は少ないですが、30代の後半から高齢出産になるため、30歳をこえたあたりから焦る人が増える傾向にあります。

4.「結婚=幸せ」だと思っている

4つ目の理由は『結婚=幸せ』だと思っていることです。

女性にとっての幸せは愛する人と結婚をして幸せな家庭を築くことだと考えていると、結婚していく友達と自分を比べたとき、結婚しない自分は『幸せになれない』と思ってしまいます。

誰だって幸せになりたいですから、早く幸せになりたいと思うことで、だんだんと結婚に対して焦りを感じ始めるのです。

もちろん女性としての幸せの中に『結婚』や『出産』は含まれるかもしれません。

しかしそれだけにフォーカスしてしまうと、結婚できない自分は幸せではないと思ってしまうので、『幸せは結婚だけではない』と考えるとよいですよ。

5.彼氏がなかなか結婚してくれない

彼氏が結婚してくれない

周りの結婚に焦りを感じる理由は、自分自身の気持ちだけに原因があるわけではないのです。

『彼氏がなかなか結婚してくれない』というのも焦りの原因の一つ。

彼氏がいて自分は結婚したいと思っているのに、彼氏が結婚に踏み切ってくれないと悩む人は少なくありません。

周りはお付き合いから結婚までスムーズに進めているのに、「どうして私は・・・?」という思考になり、焦ってしまうのです。

「本当に結婚してくれるの?」「もし今の彼と別れたとしたら、すぐ次の人は見つかるの?」など、彼氏が結婚してくれないことで、心は不安でいっぱいになります。

そうなると周りの結婚話や幸せなSNS投稿を見る度に、結婚に対して焦りを感じ、不安から彼氏ともうまくいかなくなるというパターンもあるので注意が必要です。

【逃さないで】結婚のタイミングはいつ?男女の違いを知って彼との結婚を叶えよう
結婚はタイミングが重要。しかし、男女で結婚に踏み切るタイミングが違い、その違いを知らないことで結婚するタイミングを逃してしまうこともあるのです。結婚のタイミングの男女差を知り、チャンスを逃さず幸せな結婚を手に入れましょう。

結婚ラッシュに乗れる人と乗れない人の違いって?

結婚ラッシュに乗れる人と乗れない人

先ほど、結婚ラッシュは自分の結婚の予兆でもあるとお伝えしましたよね。

しかし全ての人が周りの結婚ラッシュに乗れるわけではなく、焦りが強くなり、余計に婚活が上手くいかなくなる人もいます。

では、結婚ラッシュに乗れる人とそうでない人には、一体どのような違いがあるのでしょうか。

乗れる人と乗れない人の違いを2つご紹介するので、次の結婚ラッシュに備えて、ラッシュに乗れる人になりましょう。

  • 「常にアンテナを張っている」人はラッシュに乗りやすい
  • 「結婚のイメージが湧いていない」人はまずイメージから

「常にアンテナを張っている」人はラッシュに乗りやすい

周りが結婚していくときにラッシュに乗れる人は、焦ってばかりではなく常にアンテナを張っています。

積極的に出会いの場へ出かけたり、「誰か紹介して欲しい」と友達に頼んだりと、結婚するために行動を起こしているのです。

焦る気持ちだけでは出会いはやってきません。
焦る気持ちを逆手に取り、常にアンテナを張った行動を心がけると、周りの結婚ラッシュに乗れるでしょう。

出会いの場へ出かけたり友達に頼んだりするだけでなく、マッチングアプリを利用する、SNSを上手に利用して出会いを見つけるなどもおすすめです。

マリコ
マリコ

周りの友達に頼るだけじゃなくて、自分でできることは一つでも多くやったほうがいいのね〜。

ハナオ
ハナオ

マッチングアプリは隙間時間とかでも使えるから、マリコちゃんもぜひ始めてみてね!

「結婚のイメージが湧いていない」人はまずイメージから

結婚のイメージが湧いていない

結婚ラッシュに乗れない人は、自分の結婚観がはっきりしていない場合も少なくありません。

どのような男性と結婚をしてどのような結婚生活を送っていくか、具体的にイメージできていないと、婚活してもなかなかお相手をゲットできないでしょう。

その状態のまま周りの影響で「結婚しなきゃ!」と焦ることで、ギャップが生まれてしまうのです。

結婚ラッシュに乗りたいのなら、

  • どのような男性と結婚したいのか
  • どのようなライフスタイルにしたいのか
  • 仕事は続けたいのか
  • 専業主婦がよいのか、共働きがよいのか
  • 子供は欲しいのか
など、具体的に結婚生活をイメージすることからスタートしましょう。

これはNG!周りが結婚して焦った時にやってはいけないこと

友達や同僚がどんどん結婚していくと、焦るあまり、自分がより不幸になるような行動に走ってしまう女性たちもいます。

たとえば、「1日も早く結婚しないといけない」と思って、大して好きでもない適当な相手とゴールインしてしまう…といったパターンです。

また、周りをうらやむあまり、性格がねじ曲がってしまう人も…。

不幸のスパイラルにハマらないためにも、周りが結婚して焦った時にやってはいけないNG行動をまとめてみました。

自分を責める・自己嫌悪する

女友達がみんな結婚して、気づけば独身でいるのは自分一人…となった時、つい自分を責めてしまう人は多いと思います。

本当は、単に今まで縁がなかっただけなのに、「自分には何か欠陥があるんじゃないか?」「よほど女性として魅力がないのでは…」と思い込んで、ネガティブになってしまうのです。

その気持ちは理解できますが、結婚適齢期は本当に人それぞれ。

早く結婚できた女性は素敵で、そうじゃない女性はダメ、ということではまったくありませんから、他人と比較して自己嫌悪に陥るのはやめましょう。

むしろ、そのようなネガティブなオーラをまとってしまうと、せっかくの出会いを遠ざけてしまうことになります。

「人は人、自分は自分」の精神が大切です!

周りの幸せを妬む

周囲の女性がどんどん結婚すると、つい彼女たちの幸せを妬む気持ちも生まれてきます。

最初は純粋に祝福できていたのが、気づけば「あんな相手のどこがいいのかしら」とか、「あの子は美人だからいいわよね」など、どす黒い気持ちが出てくることも…。

結婚した女友達と連絡を取るのもイヤになってきたら、危険信号です。

「今の私、ちょっとヤバイかも」と気づき、結婚のことから頭を切り離すようにしましょう。

婚活に疲れている場合は、いったんお休みするのもアリです。

他人を妬んでも自分の心がすさんでいくだけですし、性格もとげとげしくなって、婚活が成功しにくくなってしまいます。

そもそも幸せの形は人それぞれですので、「彼女と同じ結婚をしても、私が幸せになるとは限らない」と理解することが大切ですよ。

自暴自棄になって相手を探す

周りの結婚ラッシュに焦って、やみくもに相手を探すのもNGです。

焦るあまり、アプリで知り合った人と片っ端から会ったり、適当な合コンに参加したりしても、幸せな結婚にたどり着く可能性は低いでしょう。

むしろ、問題だらけの男性と縁ができて、貴重な時間をムダに過ごすことにもなりかねません。

「もう何でもいいから男性と付き合わなきゃ!」と自暴自棄になるのではなく、求める条件をしっかり整理した上で、自分に合った婚活方法を選ぶことが大切です。

婚活の本来の目的は、ただ結婚することではなく、「結婚して幸せになること」のはず。

条件を度外視しすぎて、理想とは程遠い男性と安易にゴールインしても、後悔することになります。

自分を大切にできる女性こそが、男性からも大切にされますよ。

どうすればいい?周りが結婚して焦ったときの対処法3つ

焦ったときの対処法

もしあなたが結婚ラッシュに上手く乗れず、焦りを感じたときはこれからご紹介する3つの対処法を試してください。

焦ったままでは婚活もうまくいきませんから、対処法を知り、早く行動を起こしてラッシュに乗り遅れないようにしましょう。

1.結婚以外のこと(仕事・趣味)に熱中する

周りの結婚に焦っているときは、常に結婚のことばかり考えている状態です。

そのようなときに男性と会っても、必死さに引かれてしまうため、婚活は上手くいきません。

焦ったときほどいったん結婚から離れて、ほかのことに熱中してみると、必死さがなくなり男性と接するときも余裕を見せられるようになるでしょう。

また、何かに熱中している姿は魅力的にも見えます。
その結果、出会いに繋がることもあるのでおすすめ。

たとえば、

  • 趣味の時間を増やしてみる
  • 友達と旅行へ行く
  • 1人の時間を楽しむ(外でできること)
  • スポーツを楽しむ
  • 新しく習い事をはじめる
  • 仕事をこれまで以上に頑張る
など、自分が「楽しい!」「やりたい!」と思えることならなんでもOKです。

婚活は気持ちが落ち着いてから再スタートしましょう。

2.自分の人生に結婚が必要か考えてみる

結婚が必要か考えてみる

「周りの意見やプレッシャーに流されているかも?」と感じる人は、自分がどのような人生を送りたいのか改めて考えてみましょう。

本当は結婚を重視していないなら焦る必要はありません。

一度考えてみて、「やっぱり結婚したい!」と思えば、焦るのではなく出会いを探しに行くほうに気持ちをシフトさせたほうが建設的です。

避けたいのは「周りが結婚してるから取りあえず波に乗り遅れないように」という気持ちで焦って婚活を続けるパターン。

これでは焦りから婚活がうまくいかないだけでなく、相手のことをよく見て結婚しなかったことで、理想的ではない結婚生活を迎えてしまうことも。

焦ったときは一度考える時間を作り、自分の心と冷静に向き合ってみましょう。

3.思い切って婚活を始めてみる

もし周りが結婚して焦りを感じているけれど、自分の気持ちもよくわからないので、何もできずに止まってしまっているなら、思い切って婚活をスタートしてみるのもおすすめです。

むやみやたらに婚活の予定を入れまくるのは非効率的なので避けたほうがよいですが、立ち止まるよりは少しでも前に進んだほうが状況はよくなります。

婚活をすると自分の価値観や相手の理想について、嫌でも見直さないといけなくなるでしょう。

しかし見直すことで自分が結婚できない原因や、本当に自分が結婚したいのかがわかってきます。

その結果、焦りは消えて効率よく婚活できるようになり、婚活ラッシュに乗れる可能性がアップするはず。

焦って動けない人も、ひとまず一つでもいいので婚活の予定を入れてみてはいかがですか?

マリコ
マリコ

悩むばかりじゃなくて、思い切って行動してみることも大事なのね!

ハナオ
ハナオ

うん。とりあえずって感じで動くだけでも、焦らず婚活ができるようになったりするから参考にしてみてね。

今すぐ結婚相手を探したい方はこちら
相手を探してみる1 ページ内ジャンプ2

まとめ:焦ったときは自分の結婚について考えるチャンス

結婚に焦りを感じると、今までより婚活の予定を増やしたり、きちんと吟味せずにお付き合いを決めてしまったりする人は少なくありません。

しかし焦っているときは判断力に欠けているので、効率的な婚活にはつながらないことが多いものです。

焦ったときはがむしゃらに行動せず、自分の結婚について考えるチャンスだと捉えるとよいでしょう。

結婚したいのかわからない女性の共通点4つと、自分の本心を知る方法
パートナーを探すために婚活に力を入れる人もいれば、中には「結婚したいのかわからない」と悩む人もいるはず。結婚したいかわからなくなったときは、6つの対処法を試して一度気持ちを整理しましょう。後悔のない選択をして、明るい将来を手に入れてくださいね。
婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
悩み
hanako_marriageをフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました