アフターコロナの婚活方法とは? >>

ブスの婚活は難しい?ブス・デブで結婚できない人、できる人の違いは?

ブス・デブの婚活は厳しい? 悩み
マリコ
マリコ

結局、ブスやデブの人は婚活しても結婚なんて無理なんじゃないの!?

でも、本当は優しくて素敵な人と出会いたい…

ブス・デブでも幸せな結婚を叶えることは出来る?

「私はデブでブスだから婚活しても上手くいかないんじゃないか」と悩んでいませんか?

見た目に自信がない女性は、何に気を付けて婚活をすればいいのかも知りたいですよね。

そこでこのページでは次のポイントを解説します。

見た目に自信がなくても婚活が上手くいくヒントがたくさん詰まっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

周りが結婚していく…どうすればいい?周りが結婚していく

このページの要点をざっくりいうと

机に置かれたファンデーションやリップ

男性は結婚相手に容姿よりも人柄や価値観が同じであることを求めています。

「自分はデブでブスだ」と自信のない女性は卑屈になってしまいがちですが、いつもポジティブで明るい笑顔でいられるように心がけることが成功につながります。

容姿に自信のない女性におすすめなのが、結婚相談所や同じ趣味の人が集まる婚活パーティーを利用することです。

容姿は簡単に変えることはできませんが、印象は笑顔やファッションだけでも大きく変わります。

自分の魅力を伝えられるように、努力を怠らず婚活を進めていきましょう!

【朗報】ブス・デブでも結婚できる!婚活で重視されるのは「人柄」

小ぶりで可愛い花のフレーム

まず、婚活で男性が結婚相手に何を求めているのかを調査した結果をご紹介していきます。

調査データは全て下記から引用しています。

引用元:男性が「結婚相手」に求めるものと「恋人」に求めるものとの違いは?(リクルートブライダル総研調べ)

男性が結婚相手に求めるものは「性格」と「価値観」

積木ブロックで出来た表彰台

未婚男性が結婚相手に求めるもの(複数回答)の結果は以下のようになりました。

1位:人柄…90.5%

2位:性格の良さ…89.3%

3位:価値観が合うこと…81.9%

男性の8割以上が女性の性格やお互いの価値観が合うことを重視していることが分かります。

容姿は6位で66.3%なので、3人に1人の男性は相手に容姿の良さを求めていないということです。

「ブス・デブだから結婚できない!」と悲観することはないんですよ。

今すぐ出会いを探してみる

婚活アプリで相手を探す

結婚相談所で相手を探す

「仕事への理解」「家事能力」も重視される

部屋に干された赤ちゃん服

他に上位にランクインしたのは次の2つです。

4位:仕事への理解…71.4%

5位:家事の能力…67.4%

仕事への理解がなく、残業や休日出勤に文句を言う女性との結婚生活はうまくいかないことは想像できますよね。

また、家事の能力は婚活ならではの重視ポイントでしょう。

これらは人柄や性格、容姿と違って自分の心持ちや能力を磨くことで、今からでも身に付けることができます。

婚活でライバルに差を付けられるポイントとなりそうですね。

皆悩んでる…ブス・デブでも結婚出来た人はいる?

横を向いて悩む女性

自分の見た目に自信がないと、「このままだと、私みたいなブスやデブは結婚なんて無理だよね…」とネガティブに考えてしまうこともありますよね。

実際のところ、見た目にコンプレックスがあっても結婚までたどり着く人はどの位いるのでしょうか?Twitterのつぶやきをご紹介します。

考えてみれば当然のことですが、自分のことをブス・デブと思っていても結婚できる人は沢山います。

街で目を向けてみると「この人でも結婚出来るんだ」とこっそり思ってしまうことはありませんか?

結婚にはもちろん見た目は多少必要ですが、『そんなのは関係ない。優しくて、相性の良い人となら結婚したい』と考えている人も多いのです。

単純に「ブス・デブ=結婚できない」と思わず、あなたに合った素敵な人を見つけて下さいね。

【注意】見た目に自信がない女性がやりがちなNG婚活

ベッドにもぐりこんで頭を抱える

「自分はブスでデブだから…」と見た目に自信がない女性がついやってしまいがちな婚活でのNG行為を確認しておきましょう。

自分自身が傷つくことにもなりかねないので、しっかり頭に入れておいてくださいね。

プロフィール写真を加工する

ピンクの自撮り棒とアイフォーン

1つ目のNGはプロフィール写真を加工することです。

自分はブスでデブだと自信がないと、ついアプリなどを利用して加工してしまいたくなりますよね。

しかし目を大きくしたり、顔を一回り小さくしたりするような加工はNGです。

メイクもバッチリにしてしまいがちなのですが、あなたの本当の素顔と大きくかけ離れてしまうようなメイクはあまりおすすめできません。

何枚か撮った中で写りの良いものを選ぶ程度ならいいのですが、実際に会った時に相手が「あれ?」と思ってしまうような、いわゆる「奇跡の一枚」を目指すのはやめておきましょう。

写真はあなた自身の魅力が伝わるような、笑顔の素敵なものがいいですね。

できればプロのカメラマンに撮ってもらうことをおすすめします!

「こんなブスですが…」など卑屈になる

部屋の隅っこでうずくまるジーパン女性

2つ目のNGは「こんなブスでデブですが…」と卑屈になることです。

卑屈な不美人は、一番モテないんです。

自分に自信がないのは仕方ないのですが、女性に「どうせ私なんか」と卑屈な態度を取られても男性はどうしていいか分からなくなってしまうんですよね。

モテる女性に多い特徴が、容姿は関係なく明るくて一緒にいて楽しくなるような人だということです。

ネガティブなことを言う人は見た目に関わらず、基本的にモテないのです。

デブやブスだということをコンプレックスに感じていると、つい卑屈なことを言ってしまいがちです。

無意識に口にしてしまわないように、まずは自分に少しでも自信を持てるようになりたいですね。

つい体を許してしまう

体を許した後我に返る女性

3つ目のNGが、つい体を許してしまうということです。

「自分はデブでブスだ」と思っていて自信がない女性の中には、チャンスがありそうな男性をつなぎとめるために簡単に体を許してしまう人がいます。

自分を安く売ってしまうと、男性に「軽い女性なんだな」と思われてしまって、結婚相手として見てもらえずに終わりを迎えるのです。

男性に都合のいいように遊ばれる可能性も高く、結果的に深く傷ついてしまうかもしれません。

簡単に体の関係を求めてくるような男性は、こちらから「そんな軽い男はお断り!」ときっぱりNOを言いましょう。

自分を安売りせずに、プライドを持つことが婚活の成就にはとても重要です。

容姿にコンプレックスがある女性におすすめの婚活方法BEST3

結婚式で向かい合う男女

「私はデブだ」「ブスだ」と容姿にコンプレックスを持っている女性におすすめの婚活方法は次の3つです。

おすすめの理由も併せて詳しく見ていきましょう。

今すぐ出会いを探してみる

婚活アプリで相手を探す

結婚相談所で相手を探す

1位:結婚相談所(できればお見合い保証あり)

ハートを持って見つめ合うカップルふたり

「デブ・ブスだ」とコンプレックスのある女性におすすめの婚活方法1位は結婚相談所です。

結婚相談所を利用するのは、本気で結婚相手を探している男性ばかりなので、遊び目的の男性に騙される心配はありません。

婚活をうまく進めるためにプロのサポートを受けられるのも心強いですね。

「見た目に自信がないから、お見合いもできるかどうか不安」という女性には、「お見合い保証」のある相談所がおすすめです。

これは「お見合いが成立するまで月会費を50%割引」「期間内に最低○回お見合いができる」など、契約として最初から設定されているものです。

全くお見合いできないまま高い費用を払い続け、時間だけが過ぎてしまうということにならないので、安心ですね。

2位:同じ趣味の人が集まる婚活パーティー・街コン

パーティー会場でグラスに注がれるシャンパン

「デブ・ブスだ」とコンプレックスのある女性におすすめの婚活方法2位は、同じ趣味の人が集まる婚活パーティーや街コンです。

マニアックな趣味であればあるほど、今まで知らなかった人とでも意気投合しやすいですよね。

趣味でつながった相手なら容姿はそこまで重要視しないことも多いので、まずはデートをするという段階までは比較的簡単に進む可能性が高いです。

「婚活」と思うと緊張してしまいがちですが、趣味の話ができる男性を探しに行くと思えば、少し力も抜けて自然に話ができるようになるという点も大きなメリットです。

3位:友人・知人の紹介

出会った瞬間手を取り合って喜ぶ

「デブ・ブスだ」とコンプレックスのある女性におすすめの婚活方法2位は、友人・知人の紹介です。

婚活サービスを利用すると、どうしても最初に写真で判断されてしまうことが多いので、容姿は整っている人のほうが有利になります。

プロフィール上で条件が同じでも、「不美人」とされてしまうような人は会う候補から外されやすく、実際に会ったとしても第一印象が良くないと中身を知ってもらう前に断られる可能性もあります。

でも信頼できる知人や友人なら、自分の魅力をあらかじめ宣伝してもらえるので外見が大きな障害になりにくくおすすめです。

2人のことをよく知ったうえで「この2人なら合うんじゃないか」と思う人を紹介してもらえるので上手くいく確率も高くなります。

【あきらめないで!】ブスでも婚活でモテる女性の特徴

机に置かれたバラのフレーム

デブやブスなど容姿が整っているわけではない女性でも、婚活でモテる人はモテます。

ここからはそのような「モテる女性」にどのような特徴があるのか、またそこに近づくために何をすればいいのかを探っていきましょう。

笑顔・愛嬌を大切にする

デブやブスでも婚活でモテる女性は、笑顔や愛嬌を大切にしています。

笑顔の素敵な女性は、顔立ちが整っていなくてもキラキラ輝いて見えますよね。

逆に無表情で愛想の無い人は、たとえとても美人でもあまり近づきたくないと思いませんか?

ブスッとした不美人なら、さらにモテないのです。

いつも笑顔で人なつこく、誰もが声をかけやすい雰囲気を作ることが大事です。

【なぜ?】美人なのに結婚できない女性の特徴8つ!結婚できる人とは何が違う?
「美人だったら結婚も簡単」と思っている人は多いでしょうが、実は意外と美人でも結婚できずに悩んでいる人は少なくないのです。今回は美人なのに結婚できない女性の特徴8つと、結婚できる人との違いについて詳しく説明しましょう。

家事スキルはとことん磨いておく

作り置きのタッパーが並ぶ様子

デブやブスでも婚活でモテる女性は、家事の能力が高いです。

最初にご紹介した調査で、男性の3人に2人が結婚相手に家事の能力を求めていました。

家事スキルは努力すれば磨けるので、少しでも婚活を有利に進めるためにしっかり磨いておくべきです。

「男をつかむなら胃袋をつかめ」とよく言われますが、やはり料理が上手な女性は婚活ではとてもモテるんです。

分かりやすくアピールできるポイントでもあるので、料理の腕は特に優先的に磨いておきましょう。

【嫁失格?】料理できない女は結婚から遠い?男性の本音と料理できない女性の特徴6つ
『嫁』というと料理上手なイメージを持っている人が多いでしょうが、料理上手でないと結婚は難しいのでしょうか?今回は料理ができない女性に対する男性の本音と、料理ができない女性の特徴を6つご紹介します。料理が苦手な女性はぜひ参考にしてくださいね。

オシャレ・ファッションには手を抜かない

デブやブスでも婚活でモテる女性は、オシャレやファッションに手を抜いていません。

自分に何が似合うのか、しっかり分かって手を抜いていなければ、容姿が整っていなくても自分を魅力的に演出することは十分可能です。

美人ならファッションで印象が大きく変わることはあまりないのですが、不美人は手をかけることが重要で、ここ次第で印象をガラリと変えることができるのです。

フェミニンで明るく優しい雰囲気を演出できるように、オシャレには十分気を配っていきましょう。

【まとめ】婚活は容姿より中身!ブス・デブでもポジティブな努力でモテが近づく

後ろからバックハグされる新婦

このページでは、容姿に自信のない女性が婚活を成就させるために、次のようなポイントを解説しました。

男性は結婚相手に容姿よりも人柄や価値観が同じであることを求めています。

見た目に自信がないからと卑屈にならずに、常にポジティブに明るい笑顔で婚活を進めていくことが成就のカギです。

自分磨きを怠らずにいれば、きっと幸せな結婚をつかむことができますよ!

婚活アプリや大手結婚相談所でうまくいかなかった方へ
あなたお一人に対して、2名の専任カウンセラーがあなたの婚活をサポート。 加えてハナマリユーザー限定で、成婚者のアドバイスが受けられます。 サポートは対面に加えて、オンラインでも実施。 だから外出自粛中でもあなたの婚活が前に進みます。
悩み
hanako_marriageをフォローする
ハナマリ|あなたに寄り添う婚活メディア
タイトルとURLをコピーしました